自転車&オフロードバイク&川釣り&ピアノをこよなく愛す、ダメ社会人リッジの愚痴を聞いてもらいます。


by ridgerun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブッシュガード アンカーの作り方

ハンドガードやバークバスターといったガードを固定する金具、これ無くしちゃったり、壊れて再使用できなくて困ってる人は意外と多いと思う。
俺もその一人で、なにか良い方法はないかと考えた末、なかなか具合良いのができたんで紹介しようと思う。
まぁ補修部品としても売ってるらしいのだが、自分で作れば左右1セット300円程度でできるので、貧乏で自作好きの人に参考になれば嬉しいw

まず用意するのは、下の写真の左側のグリップアンカー。サイズは太さ16ミリくらいの4分と呼ばれるヤツ。
右のはオールアンカーと呼ばれるやつで、これはダメ。ガード固定側のネジが太すぎるし、再利用がきかないから。
d0123412_22561187.jpg

そしてこのグリップアンカーに元々ついてるクサビ形のコマは使わないので取り外す。
次にM8のロングナットをサンダーで削りクサビ型にする。コイツがバーの中でアンカーを押し広げる働きをする。
アンカー本体側もガードと接する部分が上手くかみ合う様にサンダーで削って加工。これで供回りしない。
d0123412_2302991.jpg

あとは適度な長さのM8ボルトで、純正品のアンカーと同じ要領で固定。
d0123412_2335964.jpg

かなりガッチリ効きます。間違いなく純正の物より強く固定できます。
なによりD.I.Y魂が最高に満たされますw
[PR]
by ridgerun | 2008-04-11 23:12