自転車&オフロードバイク&川釣り&ピアノをこよなく愛す、ダメ社会人リッジの愚痴を聞いてもらいます。


by ridgerun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2005年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

痛い

BMXのペダル外すのにハンマーでバンバンぶっ叩いてたら、左手親指の付け根の皮をペダルレンチに挟んでオモイっきり叩いてしまった。しかしすぐには気がつかず、皮を叩いあとも4〜5回レンチを叩いてて血をみて初めて気がついた。怪我をしたって知るとなぜか痛くなってくるもんで「グワ〜いてぇ〜!」とか言ってると娘が心配して絆創膏を持って来てくれた。さっき叱ったばかりなのに優しい子だ。いや、ただ機嫌とってるだけか?
[PR]
by ridgerun | 2005-12-30 17:52

映画

「ロード・オブ・ドッグタウン」という映画を見た。これは70年代に起こったスケートボードブームの物語である。自分は色々なスポーツ、特にストリート系スポーツの中で最も格好良く憧れのスポーツがこのスケボー、通称「SK8」なのである。BMXやスノーボードも凄いが結局はこのスケボーにはかなわない。30歳を過ぎてもその気持ちは変わらない。
と、それはおいといてこの映画で描かれている時代は今のSK8とは違っていてフリップはおろかオーリーなんて技も出てこない。今の若いスケーターが見ると「なんだ、パッとしねぇな〜」なんて思うのかもしれないが、自分はこの時代をリアルタイムで経験してきているので、当時の衝撃を思い出しとても楽しく見れた。正直言うと実はこの次の世代、80年代が一番好きなのだが、とくにクリスチャン・ホソイ、ゴンザレスっていった面々が活躍していた時代だ。もうほんと格好良すぎて言葉では言い表せないくらい。でかいデッキにでかいウィール、VISIONのシューズにTシャツ・・、もうきり無いからここで止めとこう
[PR]
by ridgerun | 2005-12-28 17:51

残念

せっかくの晴天だったのにオフ会参加できず。かなり辛楽しかったようで羨ましい限りだ。
自分は一日に一度は何か運動しないと死んでしまうので、夕方子供を誘ってソリとスノーデッキ(スケボーのスノボ版)を持って近所の公園に遊びに行った。行ってみると以外と斜度がキツく、ここはまだ子供一人でソリは乗れないだろうなとと思ったが、得意のスパルタ教育でなんとか一人で乗れる様にした。
そうなると俺の自由な時間ができるってもんで、そこからは子供以上に遊ぶ33歳の俺の姿があった。このスノーデッキというのは足は固定せずただ乗るだけなんだが、ターンどころかなんとカービングもできる。オーリーはさすがに難しいが、ショービットを入れたり180とか結構面白い。途中で子供に手伝わせジャンプ台を作ったのだが、気温が低すぎて雪が固まらなく断念。そんなこんなで1時間以上も遊んで帰宅。楽しかった。
[PR]
by ridgerun | 2005-12-23 17:50

田村正和

全然関係無い話なんだけど、今夕方から古畑任三郎がやっている。前々から思っていたのだが、主演の田村正和は本当に凄い。というのは普通役者というのは、その時に出演する役柄に合わせてキャラクターを作り替えたりとその都度演じ方が変わるものである。しかしこの人はどんな映画・ドラマに出るにしても「田村正和」そのものだ。これはつまり替えが効かないっていうか、その役はこの人でなきゃダメだということだと思う。
実際あの刑事役なんかは他の役者では想像もつかない。ここまで自を貫きインパクトを与えられる役者はそういないと思う。
ってなんでこんなことをわざわざ日記に・・
[PR]
by ridgerun | 2005-12-21 17:50

スパイクオフ

今シーズン初のスパイクオフをやった。予報では大雪でおそらくまともに走れる状況ではないだろうと思っていたが、7人も集まり天気も良くとても楽しい走行会になった。しかしこんな天気でも当たり前の様に集まる皆はほんとうに自転車が好きなんだな〜と再確認。
ルートは白石CRから北広往復。自分も体調が良かったのか、去年は死ぬ思いだったこの道のりも、今回はけっこう余裕で走れた。自分はほんとに体調の善し悪しにムラがあり、ダメな時はとことんダメである。なにか原因があるはずなので、それがわかれば今後にかなり生かされるはずだ。
[PR]
by ridgerun | 2005-12-18 17:49

車のタイヤ

5シーズン履き通したスタッドレスもいよいよやばくなってきたので、ついに買ってしまった。
あ〜なんで車のタイヤに何万も出さんとならんのだ。でもほとんど妻が乗ってるので事故られても困るから仕方ないか・・。
それにしてもスタッドレスってほんとに進化してるのだろうか? 仕事では毎日車乗ってるけど、ほんとの氷の上にいったら摩擦係数はほぼゼロだ。もう2回程エンストしてる。マニュアル車だが、ちょこっとブレーキに触れただけでロック〜エンスト。圧雪路上での効きは認めるが、氷の上ではおそらく夏タイヤと比べても違いは無いと思われる。いや間違いない。 何か革命的な新技術でも登場しないかぎりこの先ずっとこんな中途半端なタイヤを使い続けるハメになる。 自分は年齢的にスパイクタイヤを経験してるギリギリの年齢だが、あれは確かに効いた。スタッドレスが登場してもう十年以上になるが、いまだに氷のグリップに関してはスパイクの1割にも満たないんではないだろうか。時速2キロで走って来ても止まれないなんておかしいぞ。お願いしますよ、開発者の皆様。
[PR]
by ridgerun | 2005-12-17 17:49

スパイク通勤

今日から本格的な冬道通勤が始まった。朝はまだ冬道走行の勘を取り戻せていないらしく、ビクビクしながら運転。しかし帰り道はもう爆走しまくりウイリーしまくりで、やはり冬道は怖いけど楽しいという事を再確認した。それにしてもスパイク通勤はとにかく汗をかく。氷点下なのに夏の通勤より汗をかくというのはどういう事なんだろうか? 自分は必要無いが、ダイエットしたい人にはうってつけのスポーツかもしれない。
[PR]
by ridgerun | 2005-12-12 17:48