自転車&オフロードバイク&川釣り&ピアノをこよなく愛す、ダメ社会人リッジの愚痴を聞いてもらいます。


by ridgerun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

いまさらVHS

保育園での子供達の様子を映したビデオが貸し出された。早速DVDにダビングするために、今はほぼ使う事の無い古くからもっているVHSデッキにテープを入れる。・・が動かない。 やばい!と思ったら時既に遅し。デッキが壊れてテープが取り出せなくなっちまった。 急いでデッキを破壊してなんとかテープは救出、絡まったテープを直し運良く中身は大丈夫だ。
しかしすぐにこのテープは返さなきゃいけないので、夜中急遽ドンキホーテへ行き、一番安いデッキを買った。
なんでいまさらほとんど使う事の無いVHSデッキに8000円もかけなきゃならんのか、アホくさくてしょーがない! うちはもうアナログメディアなんて縁がねぇーんだっつーの。
あ〜あ、他に欲しいものいっぱいあったのにな〜orz
[PR]
by ridgerun | 2006-02-28 18:06

ブロック通勤

今朝はブロックタイヤのままで出勤した。ほとんど舗装はでているのだが、昨日の雨のため歩道に残っている雪が完璧な氷になっている。スパイクならバリバリぶっ飛ばして行けるのだが、ブロックではまさに天国と地獄の差。 超徐行でおそるおそる走っても何度も転びそうになる。とてもじゃないが漕ぐ事なんてできやしない。
たった1〜2ミリのスパイクピンが有るか無いかでこうも違うのかと、あらためてスパイクタイヤの偉大さを知りました。
[PR]
by ridgerun | 2006-02-27 18:05

ウインターXC

今日は待ちに待った?WXCレースの日。朝いきなり寝坊して妻と大騒ぎしながらあにす隊長を迎えにいった。
なんとか無事に会場について準備開始。天気予報では気温もあがり雨も降るとのことだったのでブロックタイヤのみでいったのだが(本当は寝坊したためスパイク忘れた)コースは凍った池有りのなんとも微妙な感じ。
しかしここは軽さの面でノーマルが有利だと確信してスタートを迎える。
去年の4耐での失敗から、遅い自分は最初にどれだけ前にいられるかが問題だと学習したので、今回はできるだけ前からのスタートをした。
今回は何故かわからないが、めずらしく頑張って走ってみようという気持ちが強く、実際スタートしてからは限界ギリギリで走った。前半はクレアチン効果なのかどうかはわからないが割といいペースで走れたが、ラスト20分頃から、その名の通り薬が切れたかの様に脚が動かなくなりペースダウン。結果は41人中22位。限界に追い込んでこれなのはちょっと情けないが、これが今の自分の実力。
結果はどうあれ今回俺は頑張ったのだ。だから気分も良い。めずらしく妻も褒めてくれた。
やっぱりなにかを頑張るってのはいいね。しばらく忘れていた感覚だった。
つぎはそのうちまたXCスキー85kmに挑戦してみようかとも思っている。17歳の時のタイム6:30を超えられるだろうか? 



無理だな・・・
[PR]
by ridgerun | 2006-02-26 18:04

出血

夜、飼っているインコをカゴから出して遊んでやっていたのだが、よく見るとなにやらくちばしの下のノドの部分が真っ赤になっている。慌てて調べてみると、カゴの中にも血が垂れた跡がありかなり流血した様子。
インコを手で握って患部を見ようとしたのだが暴れて見せてくれない。原因はわからないがおそらく自分のくちばしで傷つけてしまったと思われる。かなり心配だが、現在は血も止まっていてなにより元気なのでちょっと様子を見てみる事にした。こういう小動物、特にインコのような動物は病院に連れて行っても経験上まともな治療はしてもらえない。というかできないのだろう、小さすぎて。
俺は鳥が好きで子供の頃から常にインコを飼っているのだが、流血したインコを見るのは始めてだったので結構ショックだった。なにごとも無ければいいんだが・・
[PR]
by ridgerun | 2006-02-22 18:04

シャーベット道

いや〜ほんと走りづらい! 最近暖かいせいで舗装が出ている所以外はグッシャグッシャのシャーベット。
まともに走れたもんじゃ無い。しかしここで「俺流片足ビンディングゴリ押し走法」が役に立つ。とりあえずこれを使えばなんとか走れるのだ。 今度のウインターXCでは、フラットペダルで走る人達もいるようだが俺には信じがたい事だ。俺的には路面状況が悪ければ悪い程ビンディングが必要だと思ってる。
実際夏場の通勤ではビンディングなんて一切使わない。使うのは皆で長距離走るときだけだからな〜。
[PR]
by ridgerun | 2006-02-21 18:03

自分で言うのもなんだが、俺は車の運転マナーに関しては絶対の自信を持っている。
変な所には絶対に路駐はしない、車線変更等時は絶対にウインカーを出す、譲ってもらったら挨拶、いきなり右折ウインカーを出さない、等々まだまだいっぱいあるが全部基本的な事で、ようするに自分がされて嫌な事。しかしこんな基本的な事を守れない奴らが多すぎる。 自分はマナーに自信を持っているだけに、車を運転していてこういう奴らに出くわすと容赦はしない。つい先日も俺はちゃんとウインカー出して車線変更しようとしてるところに、明らかに故意にクラクション&煽り攻撃。こうなるともう終わりです。その後は当然・・、とまあここでは詳しくは書かないがとにかく酷いんだ。こんなことが毎日のように有る。いつも妻に「あんたそのうち絶対刺されるから止めて」と言われるのだが、超短気な俺はどうにも我慢できない。そういう奴らに対していちいち反応してしまう俺も低レベルだというのもわかってはいるのだが・・。
自転車に乗っていてもそうだ、狭い路地の車道を走っていてすれ違う時でも、多くの奴らは減速すらしない。 こっちが幹線走ってても、一停で待ってる車は当たり前の様に出てこようとする。どうやら自転車側が止まるものだと思っているらしい。
こいつらは危険予測という事ができないのだろうか? もし轢いてしまったらどうするというのか?
普通、車運転してて前方視界に人や自転車が見えたら無意識のうちにブレーキに足が行くのが当然だと思うのだが、これは俺だけなのか?と本気で考えてしまう。どうなってるんだろうホント。
[PR]
by ridgerun | 2006-02-20 18:02

ローラー大会

今日は北広島総合体育館でロードキッズ系ローラー練習会に参加した。
練習会といっても自分はただ3本ローラーに乗りたくていっただけなのだが、今回でなんとか支え無しでも乗れるようになりとても楽しかった。
しかしまだまだ余裕は無く、隊長のように手放しで乗れる様になるにはまだ時間がかかりそうだ。とはいえ自分はロードの場合普通に走っていても手放しは苦手。これは自転車が悪いのか自分のバランスが悪いのかは不明。
そんなに激しくはやりこんでいなかったのだが、帰ってきてからは異常に疲れていてすぐに寝てしまい家族から大ブーイング。今週は仕事がなかなかハードだったんだよ・・
[PR]
by ridgerun | 2006-02-19 18:02

SBX

いや〜笑わせてもらった、女子スノーボードクロスの決勝。
金メダル確定の選手が最後のジャンプでやらなくてもいい技を出して転倒(笑) あり得ない事だ。オリンピックでだぜ。俺なら自殺してるわ。
でもなんか気持ちはわかるんだよな〜、自分見てるみたいで。例えば昔流行ったバーチャフィターで、あとパンチ一発当てれば勝てる状況でも技好きの俺はどうしても大技を決めようとして負ける。 そんなアホな事をオリンピックでやっちゃあいけないよ。 当人はいまごろぶっ倒れていることだろうに。
それにしてもこういっちゃなんだが、このSBXがオリンピック種目になるってのはどうにもおかしい。もちろんそれなりに凄い事やってるのだろうが、明らかにオリンピックにはふさわしく無い種目だ。はっきりいって遊んでいる様にしか見えないんだよな〜。スキーのアルペン選手とかからしたらどう見えているのだろうか?
おそらく同じ金メダルとして扱われるのは許せないだろう。
俺はスノーボードも昔からやってるし一時は人生を掛けていた(大袈裟)ほど好きなスポーツだが、思うにこういったエクストリーム系のスポーツはオリンピックのような表舞台ではなく、ちょっとアンダーグラウンドな雰囲気の中でやるからこそカッコイイのだと思う。格段にレベルのあがったHPでも同じだ。
それにしても今回のSBXのコース、できれば一回滑ってみたい。
[PR]
by ridgerun | 2006-02-18 18:01

オリンピック

もうほんと凄すぎる、これが選ばれた人間達の力だ。パイプなんて日本人もあれだけの事をやっても予選通れないなんて一体どういうレベルなんだろうか。メダルがどうこういう問題では無いね、彼らは凄いよ。
そしてどの種目を見ても毎回思うのが、やっぱり男は凄い、ということ。そりゃ女子も充分すぎる程凄いが、なんせ男は凄すぎる。なんでこんなに違うのか? それは筋力だ。 やっぱり筋肉なんだよ人間、特に男は。
運動能力に関してはどう頑張ってもこいつらの様にはなれないが、筋肉・筋力をupさせることは、どんな男でもある程度は平等にこいつらと同等、もしくはそれ以上にすることが可能なわけで、見た目だけでもアスリートっぽくなることはできるのだ。 もちろん見た目がそれだけ良くなれば運動能力も当然あがってくるってもんだ。
[PR]
by ridgerun | 2006-02-15 18:01

初チャレンジ

昨日からものすごい大雪で、朝から雪かき。綺麗にしてもすぐに積もってしまう。たまりませんほんとに。
その後昼過ぎにサイクルプラザへ。目的は3本ローラーに乗る事だ。着くとこの大雪にもかかわらずT夫婦が自走で来ていた。おそろしい・・。
で、初めて本ローラーに乗ってみたのだが、これが想像していたより全然難しい。正直かなりナメテいたので軽くショックを受ける。しかしそれが俺のバランス魂に火を付け、しばらくするとなんとか乗れる様になった。これは面白い!あのなんともいえない緊張感がたまらない。たぶん慣れればドリンク飲みながらとかもできるようになるんだろうが、かなりシビアな操作が要求される。俺の場合はトレーニングというより、手放しやバックライディング等の技に走ってしまいそうだが、住宅事情が許せば1台はかならず設置するであろうマシンだ。
また乗りてぇな〜。
[PR]
by ridgerun | 2006-02-05 18:00