自転車&オフロードバイク&川釣り&ピアノをこよなく愛す、ダメ社会人リッジの愚痴を聞いてもらいます。


by ridgerun
カレンダー

<   2006年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

子守り

今日はちょっと事情があり、会社を休んで娘の面倒を見ていた。娘が遊びに行きたいというので、JJクラブという時間制のゲームセンターみたいな所に初めて行ったのだが、これが結構遊べる。そこにある施設はなんでも遊び放題で、大人一人15分で100円、すなわち1時間400円で遊べる。ボーリング、カラオケ、ビリヤード、ゲーム、バッティング・・やらなにやらおおよそ考えられる遊びの施設が凝縮されており、子供から大人まで楽しめるようになっている。それにしても通常はお金を入れて楽しむゲームもタダだとなると、全然真面目にやらなくなり、飽きればまだ終わってないのに途中で席を立ったり、もう何でもありのめちゃくちゃだ。でも一回これを経験してしまうともう普通にお金を入れて遊ぶのはバカバカしくなってしまうだろう。これからの時代は普通のゲームセンターとかは生き残れなくなっていくのが見えた気がした。

夜はこの前途中で止めたBMXのメンテをした。もう何年も手をつけていないBBのグリスアップやジャイロワイヤーの交換等をやったのだが、やはりメンテ性の悪さは天下一品だ。もうイライラしっぱなしだった。
ロードやMTBの世界を知るまでは当たり前の様にやっていたと思うとなんとも恐ろしい。今時スパナなんかつかってられるかっての。
それでもやはり手をかけると愛着も多少は復活するもんで、明らかに動きの良くなったブレーキレバーを無意味ににぎにぎしながら満足感に浸る。

話は変わるが先日交換したMTBのクランク、かなりグレードアップしたのだが実際乗って見るとこれといった変化は感じられない。まぁ見た目は確かに格好良くなったけど。やはり俺にはパーツのグレードなんて大して関係無いようだ。これはたぶん得な性格なんだと思う。
[PR]
by ridgerun | 2006-03-31 18:18

くそ〜

今日はストーンズ見に行く予定だったのに、仕事トラブルで行けなかった。あ〜下らん、ホントに下らん。
んで帰ってきてから面白く無かったので自転車いじり。ちょっとわけあってクランクセットを交換した。
今までのわけわからん安物クランクから一気に今時のホロテク2への交換作業。娘に邪魔されキレながらも無事終了。今回の作業の為にこの先使う予定も無いのにBB工具、コッタ抜きといった専用工具も揃えた。しかし工具コレクターの俺にとっては当たり前の事なのだ。一生に一度しか使わなくてもその工具は買う、もしくは作る。それが俺の美学(大袈裟)
これでとりあえず自分で自転車をいじれない所は無くなった。もう1から全て自転車を組み立てる知識、技術、工具は揃った。しかし一つだけ自信が無いのはやはりホイール組だ。一応できることはできるが、やはりプロにはかなわない。これに関しては独学だとちょっと難しいものがある。単なるフレ取りと最初から組むのとではわけが違う。
でも基本的にこだわりの無い自分は安物完組で満足できる性格なので、これはべつに極めなくってもいいと自分を納得させている。
そんなこんなで、俺の安物GTも随分グレードアップしたものだ。後から買ったパーツで車両本体価格を余裕で超えてしまってる。すでに他に一台作るくらいのコンポも余っているので、そのうちリッジランナー号でも復活させてみようかな。
[PR]
by ridgerun | 2006-03-29 18:18

無題

昼間嫌いな食料品等の買い物につき合わされ、あいかわらず機嫌の悪い俺。
なんか面白く無かったので夕方から自転車に乗った。とうとうMTBもスリックを履いたのだが、クランクまわりから変な音がする。スパイクやブロックで走っていると気づかないのだが、スリックだと走行音が静かなのでこういうのが凄く気になる。でも気にせず走った。
といっても距離を走った訳ではなく、お決まりのウイリーを練習しながら落ち着き無く走った。
が、しかし何か調子が悪い。軽いスリックの方がやりやすいはずなのだがどうも安定しない。ほんとなんでこうも俺はセンスが無いのか。いいかげんマスターの「マ」くらいいっててもいいのに、まだまだ道のりはほど遠い。ここでまた嫌な思いが頭をよぎる。
「ひょっとして限界?」
各人の能力には絶対に限界がある。プロ野球選手だって皆が松井にはなれないように、その人にとって絶対にこえられないレベルの壁という物は間違いなく存在する。そしてその限界壁はどのレベルで訪れるのかはわからないのだ。
ある程度高いレベルで来る人もいれば、低いレベルで来る人もいる。もし後者の場合、「今がピーク」ということになる。今まで色々やってきたが、一体どれくらいこの「低いピーク」に悩まされてきたのか数えきれない。
しかし今回だけは諦めたく無い。他はいらないから、これだけに関しては誰にも負けないくらいになりたい。その為には気づかないふりをするしかないのである。
[PR]
by ridgerun | 2006-03-26 18:27

また冬に逆戻り

数日前にロードでツーリングしたのが嘘の様にまた雪が積もってしまった。 これでまた「北海道が嫌病」が発症してきた。 あ〜頼むから早くほんとの春が来てくれ〜。
んで今日は今シーズン子供に本格的に自転車を教えるべく、子供の自転車の改造をした。
といっても足で地面を蹴って進みやすい様にクランクごと外しただけ。もちろん補助輪も。ついでにハブにもたんまりデュラグリスを入れてやった。
12インチのBMX型で、さながら自転車型のキックボードといった感じ。これがなかなかいい感じで、ちょっと教えれば乗れる様になってくれそうな感じだ。(そんなに甘くは無いと思うが)
なんか面白くて自分も一緒になって家の中を走ったり、フェイキーの練習なんかをしてしまった。
d0123412_18164539.jpg

[PR]
by ridgerun | 2006-03-26 18:16

ゴッドハンド

何日か前にテレビで凄いのやってた。移植手術の特番で、肝臓、胃、腸の一式をそのまま他人に移植するというもの。しかもドナー、患者ともに3ヶ月の赤ちゃんだ。ほんとにそんな事が可能なのかという思いで見ていた。これはまさしく神の領域である。
こういった凄い外科医というのは技術はもちろん凄いのだろうが、それ以上に精神力、というか普通の精神状態の人間では絶対に無理な作業だと思う。技術云々の前に、生きた人間、それも赤ちゃんの体のパーツを載せ変えるなんて常人の神経では精神的に絶対無理。自転車のコンポをあっちからこっちに乗せ変えるのとでは訳が違う。(当たり前だ)
ああいうときってその子の親から見たら、その医者は本当に神様に見えるんだろうなぁ・・。
[PR]
by ridgerun | 2006-03-20 18:15

m(_ _)m

皆さん、コメント欄にお祝いのメッセージ多数ありがとうございます。
この先かな〜り大変な生活になることが予想されるんですけど(笑)、なんとか子育てと自転車の両立を目指して頑張って行きたいと思っとります。
[PR]
by ridgerun | 2006-03-19 18:14

初ロード2

今季初の長距離を走ってきた。長沼の方をまわってきて85km。道路も乾いていて意外と快適に走れた。
ブルホーン化したロードの調子も良い。古い自転車だが走行フィーリングも自分的には満足できるレベルだし、これといった不具合も無いのでしばらくこれでいこうと思う。
それと実は二人目の子供ができ、これから色々大変になってくるので、今までの様に自由に自転車に乗れる時間が減ってしまうだろう。今のうちにできるだけ走っておきたい所だ。
[PR]
by ridgerun | 2006-03-18 18:14

初ロード

今日の通勤はロードでいってみた。道にはまだわずかに雪が残っている所もあるが車道はほぼ大丈夫。
走り出すとやはり軽い!の一言。なんか凄い脚力が付いたような錯覚に陥ってしまう程。間違いなく錯覚なんだけど。
こんなオンボロロードでこんなに快適なんだから、皆が乗ってるような最新式ロードはどれほど快適なのだろうか。おそらく軽自動車からベンツに乗り換えたくらい違うんだろうなぁ。
と、そうは思ってもやはり大金はたいてまで新車を買おうとは思わない。基本的に自転車なんて普通に走ればいいという考えなもんで。
俺の価値観は人とちょっと違うところがあって、その趣味に対してのこだわりは強いものの、高価な物が良いんだというこだわりはあまり無い。
あれだけやっていたスノーボードとかの場合でも、まわりは皆毎年新しいボードに買い替えたりするのが理解できなく、俺は一本の板を何年も乗りつぶす。さらにブランドとかにもこだわりは無く、最悪ホームセンターで売ってる様な板でもかまわない。高い板乗ったからってデカイエアー飛べるわけではないからね。やはりなんでも要は乗り手であって、道具で激的にスキルアップできるとは思っていない。と言ってる自分自身たいした人間でないのが悲しいが・・。
でも良い道具はそんなダメな人間を少しは良くする方向に手助けしてくれることは確かだろう。
しかしその誘惑に負けてはいけない。
[PR]
by ridgerun | 2006-03-17 18:13

テレビ

娘はテレビをよく見る。内容は子供番組やアニメばかり。当たり前だ、子供なんだから。
でも俺はそんなの見ても面白く無いから他の番組が見たい。それでたまにチャンネル権争いが起る。(4歳vs33歳)
それで思ったのだが、自分が子供の頃もやはりアニメとかが面白くて、親がニュースとかを見ていると、それの何が面白くて見ているのかまったく理解できなかった。
しかし今の俺はニュースをよく見る。下らないバラエティー番組を見ているくらいだったらニュースの方がよっぽど面白い。 例えば昼12時ならたいがいは「いいとも」を見るであろうが、この番組は冷静に見るとそうとう下らない。芸能人がただ騒いでいるだけで内容なんてまったく無いのだ。
最近それに気づき、裏番組TBSの「きょう発プラス」という恵とかが司会のニュース番組、というか情報番組を見る様になった。内容はその時話題のニュース、最近ならライブドアやMS耐震偽装問題等を深く検証していくといった感じで、わりと一般人にもわかりやすく構成されていてとても見やすく面白いのだ。
人は何故大人になるとニュースを見る様になるのだろうか。不思議だ。
[PR]
by ridgerun | 2006-03-15 18:12

会社で

同じ部所の同僚が急に辞める事になった。まぁあまり気の合う人では無かったので正直嬉しい、と言うのもなんだがちょっとホッとしている。
で、早速求人広告を出すらしい。今度はどんな人が来るのだろうか。前にも書いたが会社での俺の存在、というかキャラはちょっと特殊で、なかなか上手くやっていける人間はそうはいない。いや別にいじめるとかそういったことをするわけではなく、とにかく「笑わない、しゃべらない、常に機嫌が悪い」といった昔の美川憲一のようなタイプで、「この人はこういう人なんだ」と理解してもらえるまでが難しい。
別に悪気があってそうなっているわけでは無いのだけれど、なかなか性格は変えられないものだ。
もし新しく入ってくる人間が普通の若いやつだと怖がられて打ち解けてくれないし、変に気の強いやつだとすぐに喧嘩になってしまう。よって俺の希望としてはちょっと年上くらいが丁度良い。しかも何か凄い趣味か特技を持っている人が理想。もと手品師とかだったら最高(笑)
なんて自分に都合の良いことばっかり考えてます。
[PR]
by ridgerun | 2006-03-07 18:10