自転車&オフロードバイク&川釣り&ピアノをこよなく愛す、ダメ社会人リッジの愚痴を聞いてもらいます。


by ridgerun
カレンダー

<   2007年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

新しいってイイ(・∀・)

サイドウォールがヒビ割れまくりだったDTのタイヤ交換をしました。
ブロックの目としてはもう少し使えそうだったのだけど、さすがにこのヒビはいつバーストにつながるか不安だったので、妻に土下座し「これは命に関わる部分だから・・云々」などとそれらしい事を言い、買ってもらいました。(いや、事実危険ですから)

とは言っても前後で7k弱(土下座する値段じゃねーよ)なんで、自転車のタイヤより安いです。つーか自転車のタイヤが高すぎるんですよ。もっとも俺は独自の基準で2k以内の物しか買わんがねww

そして前回のパンクで学習したので、一緒にビードストッパーも購入。これでもう怖いもん無し。
d0123412_2020159.jpg

交換作業はもう手慣れたものでとてもスムーズ。今回はリムにストッパーの穴を開けなければいけないので、タケノコ登場。
d0123412_2019122.jpg

タケノコとはステップドリルの事です。見ての通りドリルがタケノコの形をしており、下穴から一気に目的の穴径まで開ける事ができます。ミスターDIYを自称する人には必需品ですよ、マジで。

そして娘と仲良く交換作業。
d0123412_20215913.jpg

この後、お気に入りのピンクの服を油まみれにしてしまい、母親にガッツリ怒られます (;´Д`)

新しいタイヤはダンロップのK350。まぁこれしか選択肢が無いんですが・・。
でもなかなか良い感じ。コンパウンドは割と柔らかめで、ダートでも鋪装でもそこそこグリップしそう。
昔履いてた音も無く鋪装で滑るモトクロタイヤとは大違いだ。

それにしても部屋と物置になんかやたらとタイヤが有る。ロード、MTB、BMX、DT、スパイクタイヤ等々・・、そろそろ整理しないといかんね。
[PR]
by ridgerun | 2007-07-29 19:58

だるまデビュー

やっと行ってきた、ラーメンだるまやに。
とりあえず俺は焙煎にんにく醤油。 名物のDOROラーメンはなんか怖かったので娘にww

でてきたラーメンは「黒い」の一言。よくもまぁここまで黒いスープを作れるもんだ。
当然の事ながら味も濃い。もしこれを毎日食べたら1週間で間違いなく脳卒中で倒れるだろう。(某鳥氏は大丈夫なのだろうか?w)

娘のDOROラーメンもヤバい。それでも娘はえらく気に入った様で「おいしい!」を連発していた。
しかし一杯全部食べるのはまだ無理なようで、残ったのは俺の所に。
真っ黒な焙煎醤油を完食した後にDOROラーメンはさすがにキツかった。

だけどこういった美味いラーメンを食べている時だけは札幌に住んでて良かったと思える。
ほんと近所の至る所に有名店がひしめいている感じで、その時の気分に合わせて味を選べるんだから。なんとも贅沢な話だね。
[PR]
by ridgerun | 2007-07-28 22:56

祝! 開通

ちょっと行くとこあって、先日取付けたETCを試す事に。
なぜか妻運転、子供達と俺後部座席。ちゃんとゲートは開いてくれるのだろうか?という不安と共にETCレーンへ突入。
びびってスピードを落とす妻に、

「なにスピード落としてやがる! そのまま突っ込めぇ!!オラァァ!!!」

後ろから別の車も来てる。もうギャンブルですよ。

そして、「ピー」と音が鳴り、ゲートが「シャキーン!」

開いた〜! 当たり前だが感動した。田舎モン丸出しでございます。

だってやたら即席で取付けたからマジで不安だったのさ。
アンテナなんて、「この辺でいいべや」とか言いながら適当。
電源も配線引っ張り出すの面倒だから、家に余ってたシガープラグに繋げた。元のとヒューズのアンペア数が違うが気にしない。
車側には既にソケット増設してあったのでそこに挿すだけ、といういい加減振り。
もちろん配線隠し処理はちゃんとしましたけど。

だけどこれ、通過して一体いくら料金がかかったのかわからないのはちょっと困るね。
ひょっとしてどこかに表示されてたのか? もしそうだとしてもすぐ通り過ぎちょうからわからんよな・・。

よし、とりあえず家の車にはこれで一通りの快適装備は装着完了。
スターター、カーナビ、iPodマウント、ETC・・、まったく贅沢な軽自動車だなw 金も無いくせに。

あとなんかあるべか・・?
[PR]
by ridgerun | 2007-07-26 22:37

イライラしてくる曲

俺は仕事中はAMラジオを聞くが、そこでよくかかる嫌いな曲がある。その曲はというと、

「GO GO ファイターズ」 (日ハム応援歌)

テレビでもかかるから知ってる人も多いとおもうけど、

♪ 行け〜!行け〜!ファ〜イターズ〜!  進め!進め!ファ〜イターズ〜!  ♪

ってやつ。何が嫌かってあの歌ってる人が嫌だ。なんか異常なまでに高いテンションで力みまくりの歌唱法、そしてあのダミ声。

ほんとこれかかると気分悪くなってくるんですよ。生理的に受け付けないっていうのは正にこの事なんだろうなと思う。

一応断っておきますが、私は日ハム球団自体にはなんの恨みもありませんので(興味も無いけど)、ファンの方は気を悪くなさらないようにw

とにかくあの曲が・・いや、あの歌手が嫌いなんだ。誰かわかってくれ。
[PR]
by ridgerun | 2007-07-24 19:22

子育て失敗

俺は北斗の拳が好きです。昭和47年前後に産まれた世代はそういう奴は多いだろう。
なかでも特にレイが好き。 
d0123412_2081468.jpg

小学生の頃、本気で練習したぐらいだからね、南斗水鳥拳をw

でもってちょっと前にテレビで北斗の拳の映画をやっていて娘とそれを見ていた。
もちろん5才の娘は初めて見るアニメなので、面白さを教える為に俺が一から北斗の拳を教え込む。

その為今では、「おゎた!!」 とか言って娘の経絡秘孔を突いてやり、「お前はもう死んでいる」と言うと、「ひでぶ〜」 といって娘は爆死します。

特に娘はこの「お前はもう死んでいる」という決め台詞が気に入ってる様子。
と、ここまではいいんだけど、問題はそれから。

ある日俺が帰宅すると娘がやってきて、

娘:「今日ね、保育園で○○ちゃんにお前はもう死んでいるって言ったんだよ。 そしてね〜先生にも、お前はもう死んでいるって言ったんだよ」

(((;゜Д゜)))  ちょ、ちょっとダメだよ、外でそんな事言っちゃぁ。それが北斗の拳ネタだってわかってる人ならいいけど、知らない人から見たらただの不気味な子供じゃないか。

つい先日も妻の母親と娘が手を繋いで買い物をしている最中にいきなり言い出したらしく、これにはさすがに驚いたらしい。

まだこの程度ならいいけど、これがもしガンで入院してる身内のお見舞いに行ってる時とかに、「お前は・・」なんて言い出したらシャレにならんよ。
d0123412_22543469.jpg

昔からよく言われる、「子供に変な言葉教えないで」という意味がよくわかりました。
とか言いながら、一歳くらいの子供がこれ言ったら面白いだろうな、などと考えながら下の子を見つめている俺。
[PR]
by ridgerun | 2007-07-23 22:57

天気予報ハズレ

朝起きたらなんかやたらと天気が良い。ほんと当てにならんわ予報って。

日頃やりたいと思っていた事を片付け、昼からは娘がインラインスケートの練習をしたいというので二人で出かけた。俺もたまにはスケート(ボード)でも乗ろうかと物置から引っ張り出す。
懐かしの「PATT DUFFY」 モデルだ。

俺は20〜23才くらいまで結構真面目にスケートをやっていて、滝野のランページにはしゅっちゅう通っていた。平日仕事終ってからでも行ってたくらいだからそれなりにのめり込んでいた時期だ。 実際、今でもX系スポーツの中でも一番カッコいいのは、この「スケートボード」だと思っている。

ガッー!という音と共に滑り、オーリーをかけて飛び上がる瞬間の 「カッ!」 という音。
その後の一瞬の無音状態の中で空中で板を回し、再びデッキが足に吸い付くように着地。

やはりこのスケートのメイクの瞬間が最もカッコいい。これにはインラインもBMXもスノーボードも敵わないね。幾つになっても憧れるよ、本物のスケーターには。

で本題の娘のスケートの方はと言うと・・、おお、けっこう乗れてるんでないの!
ホントこの子の運動能力は平均より高いと思う。 自転車、スキー、縄跳びいずれも同年代の男の子と比べても負けていない、というか勝っている。
なによりこのスパルタな父親に負けず付いてくる時点で、かなりの見込みがあるってもんだ。

欠点は今ひとつ集中力に欠けるところかな。 ま、これは父親譲りだからしょうがないかも・・。

そして凄い久しぶりにスケートに乗った俺。 ちょっとオーリーしてみる。
うんまぁ、それなりになんとか体が覚えてるもんだ。縁石に上がったり飛び降りたりくらいはできましたww
その後オーリー180やショービットなど小技を繰り出して自己満足。フリップは・・、
メイクできませんでした・・orz

でもやっぱりこの手の遊びってのは若者向けだあね。運動量も多いし、失敗した時のダメージもデカイし。 だからこそ楽しいんだけども。
事実、25才くらいまでの俺の体には絶えず生傷だらけだった。足なんて両方のスネには常に何十ヶ所という傷。おかげで現在風呂上がりにはスネがテカテカの鏡面仕上げになっていて、テレビの画面が写り、何の番組やってるかわかる程になっているのだw
さすがに今はそんな傷だらけの生活には耐えられそうも無いね。

さて今度は例の殺人ジャンランでも持って遊びに行くかな〜。
[PR]
by ridgerun | 2007-07-22 21:49

死を覚悟した

さすがに三日分の日記を思い出しながら書くのは大変だ。

というわけで月曜日。

早朝4:30起床、DTで山へ向かう。前日の夜に某掲示板で同行者を募ったが、そんな時間に朝6時に集合とか言われて来てくれる人がいる訳も無く・・。

一人気ままに林道ツーリング開始。野牛〜ラルマ〜金山〜漁〜?〜?〜千歳林道といった具合に最近覚えた林道を走りまくる。
いや〜楽しいぜ〜、エンジン付きは体力の無い俺でも思う存分オフロードを堪能できる。
調子に乗って川の中走ったり。
10時には家に帰る約束をしていたのだが、この後酷い目に遭う事になる。

ヌタに引っかかりバイクを倒す。これは別に大した事じゃない。しかしその時にナックルガードのボルトが緩んだ様で、しばらく気づかずに走っていた。

快調に走っていると真横からデカイ鹿が飛び出して来る事2回。車だとちょっとビックリする程度だが、バイクだと自分より大きいのでかなりビビる。

そして千歳林道の奥の方でルートを間違え、完全に現在地を見失う。それでもまぁなんとかなるベと思って走り続けるが、いつの間にか同じ所に戻ってきてしまったりして、ちょっと焦る。

おまけに緩んでいたナックルガードのボルトが無くなっていることに気がつき、ゆっくり戻って探したりしていたら益々迷う。

ここでちょっと落ち着こうとバイクを止め、一服。
この時点ですでにかなり距離を走っていたので、しばらく休んでいた。

するとどこからともなく・・、 

「グルルル・」    「フガフガ」   ガサガサ・・  

といった低い獣の声が・・。「何?この声・・鹿はこんな鳴き声じゃないよな・・」
「まままままさか〜」 (((;゜Д゜)))ガクガクプルプル クマ~

マジで焦った。周囲の雰囲気からしていてもおかしくはない。急いでグローブ、メットをかぶり一目散に逃げ出す。しかし走り出して200mほどで何故かエンスト。「な、なにぃ〜!! なんでこんな時に!!」

実は休憩中にとある作業の為に燃料コックをオフにしていたのだが、あまりに焦って走り出した為忘れていたのだ。
そしてこういう時に限ってエンジンかからないんですよ。ここでもたもたしてたらクマにやられるってなもんで、押しがけですよ。

実際クマの姿を見たわけでは無いので、その正体はわからないけど、ほんともう振り返ることすら恐怖だったね。でもあのうなり声は絶対・・・。

そしてその後なんとか下界に戻る事ができ一安心。結局家に帰れたのは昼過ぎでした。
だけど林道区間だけで130kmは走ったのだが、いくらオートバイとはいえ疲れた。心身ともに・・。

だけど今回のプチ遭難のお陰でだいぶ道も覚えたからまた行こうっと(懲りてません)
[PR]
by ridgerun | 2007-07-16 21:24

センス無いです

この日は・・何やってたんだっけかな? たった二日前の事がマジで思い出せねぇ・・。

あぁそうだ、前日から妻の両親と妻の妹夫婦が遊びにきており、皆は買い物へ出かけた。
付き合いの悪い俺は当然着いて行かず、家でギター弾いたり、工作したり気ままに過ごす。

昼からBMXの練習で外出。近所で乗ったがなんか居心地悪いのでGドームへ移動。
大した距離じゃないが、このBMXでの移動は足にこたえるね。
しかし着くと何やら異常な人だかり。警備のネーチャンに聞くと、ディズニー・オン・アイスだかをやってるとの事。そりゃ無理だ。諦めて帰る。当然ウイリーしながらw

途中別の場所で練習するも、あまりのセンスのなさにやる気を無くす。やっぱできねーもんはできねーんだな。なんでこんなダメなんだろう俺って・・(-o-;)
[PR]
by ridgerun | 2007-07-15 21:02

ナイトラン

昼まで仕事をして、夜は自転車仲間とのナイトランに行ってきた。
定番の集合場所の万生公園に19:30に着くとすでに数人が集まっていた。
その後もぞくぞくと集まり初めて会う方も数人いて、総勢14人(だよね?)の大人数ナイトラン。
相変わらず集まりいいですね〜。まぁ狂会は真冬でも10人以上集まる変態集団なのでさほど異常な事ではないだろう。

そしてCRを走る。前の方の集団はなんか以上に飛ばしていますが、俺はそれには釣られずに後ろの方でまったりT奥さんとかと喋りながら走る。
自転車ツーリングの良い所はこの<会話>しながら走れるってところがいいですね、やっぱり。

途中から野幌森林公園のダートを走る。夜の森林公園はまったく光りの無い世界でライトを消してみるとヤバいくらいに暗い(当たり前だ)
バカで精神年齢の低い俺は公園内の暗闇トレイルをガンガン攻めたかったのだが、周りは皆大人なので危ないから止めようという事に・・。ザンネン
まぁでもロードの人もいたからしょうがないね。またの機会にしよう。

その後南郷通りから再びCRに戻り順次解散。ちょっと走り足りなかったけど、久々の大人数サイクリングは楽しかった。
d0123412_2101670.jpg

*写真はP氏ブログより無断転載
[PR]
by ridgerun | 2007-07-14 20:34

見えてきた

今まで物理的に不可能と勝手に思い込んでいたMTBでのストッピー、いやこの場合はノーズマニュアルだが、最近地味に練習していたら、かすかだができるイメージが見えてきた気がする。

というのも先日のトライアルバイクショーで彼らの動きを分析していたのだが、自転車にも応用できるヒントがいくつか見つかり、ちょっと本腰を入れて練習していた。

まぁまだ実用レベルにはほど遠いが、しつこくやっていればその内形になりそうなので頑張ってみようと思う。 でも自転車のこの技はマジで難しいね。オートバイと違い車体の重みが無いに等しいので、前後の釣り合いが取りづらく、前転ぶっ飛びポイントが超シビアなのだ。
しかしこれさえマスターできればウイリーと合わせて、普段の自転車ライフが楽しくなること間違いなし。両方とも「普通の乗車姿勢」で繰り出せる技だからだ。これはデカイ。

ちなみに生粋のBMXフラットランダー達はこの程度の技はブレーキ使いません。
っていうかブレーキ付いてません、最初から。
それに加え途中で体勢を変えたりフレーム回したりと、ちょっと異常な世界です。
どれくらい凄いかというと・・
d0123412_19325896.jpg

http://www.youtube.com/watch?v=j5Om9ElGTH0
まぁこのビデオでやってるのはノーズマニュアルでは無いんだけど、異常さは伝わるだろう。
そしてこのチェイスっていうライダーのライディングスタイルは俺の憧れでもあります。絶対に真似できませんが・・。


[PR]
by ridgerun | 2007-07-11 19:36