自転車&オフロードバイク&川釣り&ピアノをこよなく愛す、ダメ社会人リッジの愚痴を聞いてもらいます。


by ridgerun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2007年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

明日は

会社の棚卸し (;´Д`)
これがもうめちゃくちゃ下らないんですわ。
どうしてかって、在庫管理してるコンピューターが頭悪くて、どんなに棚卸しを真面目にやっても、合わないんです。それもかなり。
1個2個合わないんじゃなくて、酷いのは千単位で合わないんですよ。普通有り得ないでしょ?こんなの。
それでもこの会社は何年もそのままでやってる。ほんとアホらし。

せっかく明日は晴れだってのに、もったいねぇ。おそらく今週末でいよいよ北海道の夏は終わるだろうな。

で、日曜日はモエレ沼でウイリーオフですよ、皆さん!
って言ってもどうせ誰も興味示さないんだろうな。それでも参加者は3人に増えましたよww
天気も良い様だし、まったり練習楽しもうと思う。

しつこいようですが、日曜は昼13:00に公園内の小さい川みたいの流れてる広場に自転車乗って集合ですよ。ルックMTBでもいいからw
家族連れてきても全然okだし。

たまには走るのを忘れて、ひたすら技の練習に明け暮れてみようじゃありませんか。
[PR]
by ridgerun | 2007-08-31 20:35

今日も

練習してきた。なんか久しぶりに自転車が楽しい。やっぱり俺はこっち側の人間のようだ。
ロードな人達が山を何度も上り下りするのも、目的は違えどおそらく同じ様に楽しいのだろうなと思う。

だいぶ注意すべくポイントも掴めてきたので、多少効率も良くなってきたかな。
やはり一番重要なのは、いかに薄いブレーキングでリアを浮かせられるか、という事。
あと、極端に限界点を意識しなくてもいいという事だ。ウイリーではよく、何度もまくれて限界点を体に覚え込ませる、という教え方をする人がいるが、俺はそうは思わない。事実俺は練習段階でまくれた事は一度も無いし、なにより転ぶのが怖い。
限界点には徐々に近づけていけばいいのであって、わざわざ危ない思いをしなくてもいいのだ。安全に、ラクに楽しく覚えればいい。

そしてこのハードな練習のおかげでディスクローターは歪みまくり、シャランシャラン音を発する。しかし不思議な事に自然に直るので気にしない。
Fサスの前後のしなり具合もなんか大きくなってきた様な気がする。さすが偽SIDだねww

とにかく練習って楽しい。
[PR]
by ridgerun | 2007-08-28 21:38
通勤はもっぱらMTBなんだけど、今日は割と早く仕事が終ったので帰り道にある運送会社の駐車場で練習してきた。

何って、ノーズマニュアルもしくはノーズウイリーもしくはストッピーを。
面倒なんでストッピーに固定します。

今練習しているのは、有る程度のスピードからFブレーキ使って後輪を上げて進み、止まるまで維持させるという、どちらかというとオートバイっぽい動きの方だ。
まぁBMX系のブレーキをあまり使わないホントのノーズマニュアルは難しすぎて練習する気にならないだけですが。

で、いくらやってもあっという間に停止しちゃうか、走ってもカクカクしちゃって醜い事この上ない。それでも始めた頃よりかはだいぶ進化してるのだが。

それでもしつこくやってたんですよ。いい年こいた大人が汗流しながら。

そしたらね、あるとき突然、スーっと進んだんですよ。

え?これって? (°∀°)キターー!?

ウイリーの時も他の技もそうだけど、それは突然やってくる。
要は「まぐれあたり」なのだが、問題はその「まぐれ」をいかに無駄にせずに吸収できるか、それにかかっている。

そしてそれを再現させるべく何度も反復するのだ。
いいぞ、今回は前回以上にはっきりと「できる」イメージが見える。
まだまだ距離は出ないが、もうあまりカクカクしない様になってきた。

そうなると練習も楽しいもんだからウイリーからストッピーで停止までの一連の動きを延々と繰り返す。それこそバカみたいに。

なんかBMXを狂ったように練習していた頃を思い出した。
あの時も、こんな事絶対できるわけないとか思いながらやってたんだよな。そして少しづつできるようになっていく。
もちろんいくら練習してもできない技もあったけど(その方が多いw)

やっぱりね、練習なんですよ、何事も。俺はずっと自転車でのストッピーは自分の身体能力では絶対に無理だと決めつけていたんだけど、今回ではっきりとわかったよ。練習すればどうにかなると。

練習が身を結ぶ感動。これは先日のヒルクライムとかでも同じだと思うが、真面目に取り組んできた者だけが味わう事のできる最高のご褒美。

もちろんこのストッピー、自分のイメージしてる完成形のまだ1割にも及ばないが、2年、3年〜かけて徐々に熟成させていくつもり。

さて今週末は念願のウイリーオフをモエレ沼で開催します。
といっても参加者はまだたったの2名だけどww

どんな技でも無意味な物なんてない。皆さん一緒に練習しましょう!
[PR]
by ridgerun | 2007-08-27 21:45

久々の自転車

朝4:40起床。5時にスリックMTBで藻岩山に向けて出発。
今日は藻岩ヒルクライム大会。俺は出場するわけではないが、こういった早朝のイベントでも無い限り、現在はなかなか自転車に乗る機会がないので、応援観戦という口実のもと走るわけです。

途中コンビニで補給をしつつ、ピッタリ6時に藻岩山ゲートに到着。
実はこのゲートに着くまでの上りですでにかなりやられてしまい、早くも来た事を後悔する俺w
しかも数日前からけっこう重症な風邪をひいており、体調もいまいち。

着くと知った顔が沢山集まっており皆と話す。皆ほんと生き生きとした表情をしており、やっぱりこれっていう生きがいの有る人達っていうのは良いなと思った。

下でグタグタしているといつの間にかスタート時間が近づいてきたので、コースである観光道路を一人頂上に向かって上り始める。この道路を自転車で堂々と走れるのは一年でこの日だけである。

どうせ上るならレースに出ればいいじゃない、と言われるのだが、それとこれとは別。こんなところを遅いなりにも追い込んだ走りをすればその後はどうなるかわかったもんじゃない。最悪死に繋がる恐れだって有る、俺の場合ww

とにかく頑張らずにゆっくりただ上って行く。しかし辛い。それもかなり。
後半コース途中に待機していたスタッフに、「早く行かないと選手来ちゃいますよ〜」 なんておどかされ、そんなバカなと思いつつもけっこう焦って走るw

頂上に着き、サイコンを見たらおよそ24分だった。レースにでるのなら最低でも20分は切って走れないとお話にならないのだが、正直微妙な感じ。
ロードに乗って、追い込んだとしても20分切りはちょっと怪しいかな。

ゴール地点で待っているとすぐにトップの選手がやってきた。なに〜?もう来たのか?!と驚く程速い!
実際タイムは12分切ってるだから俺の倍以上速いんです(;´Д`)
ほんとまぁ同じ人間でこうも違うのかと・・。

帰りは全員でダウンヒル。これは楽しい。だって漕がなくても走るんだからw スピード出しちゃダメって言われてたけど、60km以上出して爆走。
MTBはブレーキ効くからイイね!

それから下で雑談、表彰式を見て解散なのだが、強者どもは揃ってそのまま恵庭湖方面に走りに行くという。さすがだね。

久々の自転車は楽しかった。次はウイリーオフだなww
[PR]
by ridgerun | 2007-08-26 21:47

連休まとめ

●8月15日
朝3:30に叩き起こされ、義理父と実父との3人で海へ樺太鱒(からふとます)釣りに行ってきた。
普段は釣りなどほとんどしない俺だが、なにやら入れ食いでデカイのがバンバン釣れるとの事なので参加してみた。

現地に着くと蚊が酷い。これでもかとばかりに虫除けスプレーで体をコーティングして釣りスタート。
浜からルアーを投げるのだが、滅多にやらない俺は安定せずに失敗する。その度にオヤジがうるさい。
仕方ね〜だろ、あんたらみたいに毎日やってるわけじゃないんだよww

始めてから程なくして1匹目がかかる。さすがにこの大きさだけ有って、重い。なかなかの釣りごたえだ。大きさは50〜60センチって所か。
その後も順調に釣り上げる。
d0123412_1230781.jpg

結果は俺が5匹のぶっちぎり。周りの他の人はあまり釣れてなかったようだ。こういうのって不思議と初心者の方が釣れるんだよね。

帰ってからは気温も上がり外に出る気にもならないほど。しかし実家はエアコン効きまくりなので実に快適。家族は買い物に出かけたが、俺は夕方まで寝てた。

●8月16、17
ひたすら暑い毎日。墓参りしたり、甥っ子達と遊んだりする。
DTのオイル漏れの件で、地元のホムセンにミッションオイル買いに行くも、田舎なので売ってない。他の用事もあったので紋別のホーマックまで行って買って来た。
夕方にオイル交換。こんな事は予測していなかったので、車載工具で作業。やりづれ〜

●8月18
本当はこの日の朝、札幌に戻る予定をしていたのだが、休み前半は暑すぎて目的の林道アタックができなかったので、急遽決行。
林道に入る前に、ちょうど近くで友人が仕事をしている現場が有り、事務所に寄る。
そこには大きな現場をまかされ、真面目に?働いている友人の姿があった。
一般人にはわからない難しい書類や図面を見ながら、各業者に指示を与え工事を進めて行く責任ある仕事。
子供の頃、一緒にアホやってた頃の彼しか知らない俺は、いつのまにかまともな社会人になっていた彼を見てちょっとショックをウケた。 いや、ホントマジでカッコ良かったよ。
考えてみればもう35才なんだよな。この年齢でまともな人間ならもうある程度の地位についていたりしていてもおかしくはないんだよ。
それに比べて俺ときたら・・orz   完璧に失敗したぜww (°∀°)ウェーハハハ

さて、気をとりなおして林道突入! 当初は有名な上武利林道を走りたかったのだが、いかんせん時間が無く、とりあえず近場の中武利林道を走り、電波灯のある山を上ったりして楽しむ。

そして丸瀬布から紋別方面に行く道に入り(鴻之舞?)ちょっと走ると、楽しそうな林道入り口があるね〜沢山!
その時事件は起きました。ある林道口へ入ってすぐに俺の前を茶色い物体が通り過ぎる。
一瞬???と考えたが、すぐにクマだと気づいた。幸いな事にまだ子供のクマだ。
しかし子グマといえども、普通の人がうずくまってる位の大きさはある。
写真はイメージだが、これよりもう少し大きかったけどまさにこんな感じ。ミッキーマウスみたいに立った耳が可愛かった。
d0123412_20535197.jpg

さすが田舎だわ〜、本当に野生の熊にめぐり合えるなんて  イイ(・∀・)

な〜んて喜んでばかりはいられませんよ。子グマがいるってことは絶対近くに親グマもいるってことじゃないか!
なんてふと我に返るとエンストしてる。なんだこのバイクは、この前の千歳林道の時といい、熊が近づくと調子悪くなるセンサーでも付いてんのかよ!!
必死こいてキックして急いで引き返す。さすがに恐くてこれ以上奥へは入れなかった。

そして帰宅して明日帰る為の準備をし、ガソリン入れに出かけたらDTの調子が悪い。全然吹けなくなり、しまいにはアイドリングすらしなくなった。おそらくスロージェットあたりの詰まりだ。おまけに燃料コックからガソリンダダ漏れ。
これはもうDTを置いて家族と車で一緒に帰るかとも考えたが、この程度の事で諦める俺ではない。

用意の良い俺はちゃんと2剤混合の金属パテを携行しており、それでコックを塞ぐ。完璧。
そして時間は夕方6時近かったが、暗くなるまでにあと1時間は有るとみて、急遽キャブ清掃に取りかかる。クーラント抜いてキャブ外して近所のスタンドでエアーガンを借りて清掃。
組み付けると見事復活!!
いや〜車載工具だけでもなんとかなるもんだわ。やはり最低限の整備技術は持ち合わせていないといけませんな。
だけどもし予定通りにこの日の朝札幌に向けて出発していたら、おそらく上川あたりでこのトラブルにあっていたかもしれないと考えるとガクブルである。

●8月19日
朝5時出発。暖かいだろうと思って軽装で出発したら、もう寒いのなんの。
すぐにレインウェアー着込んで走る。 行きはエンジン回し過ぎて自分が疲れたので、帰りは絶対に9000以上で巡航しないと心に決め、のんびり走った。

で、また事件。比布と旭川の中間あたりを走っていると、上空からトンビがいきなり俺の目の前に急降下してきた。よほど美味そうな獲物でも見つけたのか、俺の存在にまったく気づかぬかの様に降りてきたもんだから、俺もどうしようもなく轢いちゃいました・・。
ちょうど左のナックルガードと左膝にぶつかったのだが、さすがにあれだけ大きい鳥に時速70km程でぶつかると凄い衝撃。俺もコケそうになったから。
バックミラーで確認すると、飛ばされて歩道のあたりに落ちていたからおそらく死んでしまったかも・・。鳥好きの俺には辛い出来事だった。でも俺は悪くないよな・・、お前がちゃんと周り見て飛ばないから・・ほんとどうしようもなかったんだから・・。でもスマンカッタ(ー人ー)
だけどあれがもし俺の顔面に当たってたらマジでヤバかったぜw

そんなこんなで6時間近くかかって札幌到着。
明日からまたあの下らない仕事の始まりである・・。(出ました決め台詞!)
[PR]
by ridgerun | 2007-08-21 21:42

帰省

早朝DTで出発。岩見沢抜ける当たりまで凄い霧で、ベチャベチャになった。
抜けてからは天気も良く、快適。旭川まで2時間半かかって到着。朝早い事もあってかネズミ取りもいなかった。

旭川以降からだんだん辛くなってくる。自分はいいのだが、DTが辛そう。
だって常時9000~12000回して走ってるわけだからエンジンの負担は半端では無い。

北見峠頂上で休憩していると嫌なものを発見。チェンジペダルあたりからミッションオイルがポタポタ垂れてる。
今回の長距離で絶対にどこかいかれるなっていうのは予想していたが、オイル漏れはやばいね。
幸いドバドバはいってないから、もうしばらくは大丈夫そうだが。

峠を下り始めると、前を走っている車が道を譲りやがる。勘弁してくれよ、いくらバイクったって俺のバイクはそんなにスピードでないんだからさ~。それでも抜いた後は頑張って内足すりながら引き離す。う~ん、思ったより攻め込めるねぇ。

そうこうして実家到着。5時間半かかりました(汗) ちなみに高速使って走れば3時間弱位の道のりである。

今回ではっきりわかったね。原チャリで長距離は走るもんじゃないと。 ゴリラとかそういう本当の原チャリツーだと割り切ってゆったり走れるんだろうけど、いかんせんこのDTは中途半端だ。
出そうと思えば80~90出るけど、巡航は辛い。かといって法定速度で流すのも辛い。
結果、回しきって精神的にやられるという・・。

ちょっと帰りが憂鬱になってきました・・
[PR]
by ridgerun | 2007-08-14 23:12

暑すぎ

ここんとこずっと中途半端な天気で、突発的に豪雨降るは蒸し暑いわで、梅雨か?って思わせる天気が続いている。
どうやら明日は久々に天気良くなるみたいだけど、最高気温が33度って・・、勘弁してくれ。

今日から妻と子供達は一足先に実家に帰っている。俺は今日も仕事で、13日の月曜も仕事。
しかもうちの会社は17日も仕事というふざけた連休。もちろん17日は休み貰いましたけどね、遠慮無く。

んなわけで14日にDTで帰ります。片道270キロ。そんなちっこいバイクじゃ大変じゃないかって?
いやいや、俺はこのルートを2度自転車で走っているので、それに比べたら楽なもんですよ。
まぁ別のキツさはあるかもしれんが・・。

それにむけて今日は仕事が終るとそのまま会社ガレージで整備。DTは雨に弱いので、リーク対策としてプラグコードとキャップを電気工事で使う絶縁テープで完全防水を施した。
そして倉庫の片隅に耐熱塗料を発見。それでサビが浮いてるチャンバーその他を塗装。凄い綺麗になって自己満足。

帰りにオートランドに寄ってレインジャケット買って来た。投げ売り品で1000円。とりあえず濡れなきゃいいのさ。

家に帰ると当然誰もいないので、ひたすら好きな事をして過ごす。
今話題の映画「トランスフォーマー」を見た。これ、面白いね、車からロボットへの変身シーンがなんともカッコイイ! シャキンシャキーン!とまさに男のロマンだ。内容も昔の原作アニメを上手くアレンジして大人も楽しめるようにできている。
でも一つ失敗したのが、やっぱりちゃんと映画館で綺麗な映像で見たかった・・。
どうにも「今すぐみたい!」っていう欲望に勝てなかったんだよね〜、失敗失敗。

そして夜10時頃に腹が減ってきたのでDTでだるまやへ。こんな夜に一人でバイク乗ってラーメン屋にいくなんて、なんだか独身時代を思い出した。でも気持ちよかったな〜、この時間でもTシャツ一枚で丁度いい。

そういや今日は地元で中学の同窓会をやってるんだっけ。休みが合えば行きたかったところだが、反面なんか面倒臭い気もするんで行けなくてよかったかも。
でも皆変わっただろうな〜。もっとも一番老けたのは間違いなくこの俺だろうけど・・。
[PR]
by ridgerun | 2007-08-11 23:24

自給自足

あまりの貧しさに耐えかねて家庭菜園に手を出しました。

なんてのはウソですが、我が家には狭い庭(マジで狭い)らしきスペースがあるので、妻がそこにせっせと苗を植えていた。

俺自身、「そんな所で何ができるんだか・・」とちょっとナメていたのだが、これが意外と色々実って楽しい。
d0123412_20194638.jpg


ここには写っていないが、俺の大好きな山ワサビも植えてある。

今までまったく興味が無かったが、 「さとらんど」 とかに毎週通っている人達の気持ちがちょっとだけわかりました。
[PR]
by ridgerun | 2007-08-02 20:23