自転車&オフロードバイク&川釣り&ピアノをこよなく愛す、ダメ社会人リッジの愚痴を聞いてもらいます。


by ridgerun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

死を覚悟した2

午前中だけ時間あったのでDTで山に行ってきた。
某スポットでエクストリームライディングごっこを楽しんでいた時に事件はおきました。

けっこうな斜度のヒルクライムアタックで軽くジャンプをかましながら上りきると・・

道が無い・・

もうどうすることもできずバイクと共に2m以上ある高さから落下ww
ほんと死ぬかと思いました。あのジャンプの最中に道が無いってわかった瞬間の恐怖といったら、とても言葉では言い表せません (((;゜Д゜)))

地面に叩き付けられ、とりあえず体の無事を確認してからバイク救出開始。
完全に裏返っているバイクを起こして引きずり出し、各部をチェック。幸いな事に車体のダメージは軽く、フロントカウル削れ、ヘッドライトステー曲がり、ウインカー曲がり、ハンドル&ナックルガード位置ズレ、とこの程度だったので車載工具でどうにか復帰できた。
このDTは意外と頑丈だね。あの高さから真っ逆さまに落ちたのにFフォークとかよく逝かなかったもんだ。

問題の体は左手指2本突指、左膝打撲、左肩打撲といった具合で思ったより軽傷。しかし時間とともにあちこち痛くなってきたよ・・。
いやぁ〜でもほんと良かった、骨折とかしなくて。こんなとこでやっちまったらほんとシャレにならんし(-o-;)

その後テンションは下がってしまったが、これで帰るのも悔しいので、一通り林道を走った。
でも指痛くてクラッチもまともに握れず、膝も痛くてスタンディングもできず、終止座ったまままったりと林道トレッキング。落ち葉の絨毯の上をゆっくり走るのも気持ちいいね。

それにしても基本的に何事も慎重な俺は、先の状況を確認もしないで突っ込んで行くなんて事はいつもならまず有り得ない事で、この時の俺はどうかしていた。
おそらく久々の山走りだったのでかなり嬉しかったのだと思われる。ダメだね、常に冷静でいなくては。



イメージイラストw
d0123412_1961845.jpg

[PR]
by ridgerun | 2007-10-28 19:08

アクエリオンって?

なんかロボットのアニメらしいんだけど、これって有名なの?
あのパチンコのCMで流れてるの見て初めてしったんだけど、パチンコ台になるくらいだから相当人気があるんだろうね。でも今まで一度もその名前は聞いた事がないんだよなぁ。

んでもってそのCMで流れてる主題歌みたいなのがまた凄い。やけに耳に残るメロディで、歌詞が気になりググって見ると・・

♪ 一万年と二千年前から愛してる〜
  八千年過ぎた頃からもっと恋しくなった
 一億と二千年あとも愛してる〜 ♪

と、なんとも一般人には到底理解不可能な内容。
おまけにあのCMに出てくる女の人もどこか怪しく、この主題歌と相まって、これぞオタク!っていう雰囲気を醸し出しているのだ。
(ちなみにこの女の人、調べてみたら女優の多岐川裕美の娘なんだって)

それでもなんか妙に気になるので早速DL聴いてみた。
そしたらもう仕事中でも常に頭の中にはあのサビの部分が流れていてどうにもならない。
こう考えるとCMの効果ってのは凄いね。



 
[PR]
by ridgerun | 2007-10-24 19:33

プロ野球

俺、野球の事はまったくわかんないんだけど、今やってるクライマックスシリーズってなんなの?
なんでも聞く所によると、リーグ優勝してもこれに勝たないと日本シリーズに行けないってやつらしいけど、なんでそんな事しなきゃならんのさ?

今までみたいに、それぞれのリーグで優勝したチーム同士で日本一を決める。 それでいいじゃない。
っていうかそれが一番まっとうな流れだと思うのだが・・。

誰か野球に詳しい人いたら、これをやる意味を教えて下さい。
[PR]
by ridgerun | 2007-10-16 22:36

ミニバイク運動会in石狩

バイクショップ陸王主催の原チャリ耐久レースに出てみました。
今回はケディレーシングの一員として、ケディさん、Y君、自分の3人チームでエントリー。
使用マシンは郵政カブ90w しかもノーマルww
d0123412_21403741.jpg

怪しい天気の中、朝8:30に会場入り。安全相互自動車学校のコースを使ったサーキットで、随所にS字、ヘアピン満載のテクニカルなコース。
ずらりと集まった総勢28チームのマシンを見るとフルチューンされたNSR50とかばっかりで、どこが運動会なんだよ、バリバリ本気モードじゃねぇか、といった感じの雰囲気w

もっともそういった本格派とはクラスが違うので、我がチームは一般無改造クラスで入賞を狙うわけだが。
10時からの試走タイムでコースの状況をチェック。実は俺、生まれてこの方カブを運転するのは初めて。それでいきなりレースかよw
慣れないシフト操作に戸惑いながらもどうにか感じを掴む。他の2人は本職なのでさすがにスムーズだねw

そしてスタート。第一走者はケディさん。スタートで出遅れたものの、数周でなかなか良い位置まで上がってくる。さすがだ。
d0123412_2152295.jpg

一人12周回程でバトンタッチして順調に順位を上げていく。
改造組はさすがに速く、そいつらと接触だけは避けて走った。見るとけっこう転倒クラッシュもあり、怪我人もいた様だ。

自分もカブも限界を超えて攻めるw
d0123412_2158291.jpg


そしてあっというまに2時間が経ちゴール。
結果は多少ワケ有りだが、なんと3位入賞を果たし念願の表彰台に立つ!
d0123412_2213594.jpg

うれしいね〜、自転車のレースではどんなに頑張ろうが、ぜ〜〜ったいに有り得ない表彰台w
こんなお遊びレースでも前に出られるってのは最高に嬉しい。やっぱり頑張った結果が残せるっていうのはいいね。

終ってみれば天気も途中何度かパラッと来た程度で、大きく崩れる事も無く、どうにかもってくれた。だけど寒かったね。どうせならもうちょっと温かい時期にやってくれたらいいのに。

いや〜でもホントに楽しかったよ。自転車もオートバイも、目的もって走るってのは楽しいね。
[PR]
by ridgerun | 2007-10-14 22:12

すぐれもの

まずコイツ
d0123412_22304423.jpg

まぁこれは昔からあるし、そんなに珍しい物じゃないね。
何かって言うと「ワイヤーインジェクター」って言って、自転車やバイクのブレーキワイヤーとかのグリスアップの際に、インナー抜かなくても注油できるって物。
前から欲しかったんだけど、何か買うタイミングを掴めずにいた。
しかし先日、家から歩いて行ける場所に、「アストロプロダクツ」という2輪&4輪の工具専門店があって、ふらりと寄ってみた。
入ってみると予想に反してなかなかリーズナブルな商品がならんでいる。どうもこういった専門店っていうと高級な物しか置いてない様なイメージが強いがここはそうでもないようだ。
しかもタイミングよくセール期間中だったので、電池とか(100均よりやすい)と一緒にこのインジェクターも買って来た。
帰って早速試しに使ってみると、若干の漏れは有るがちゃんとオイルが入って行く。これは便利だ。なんでもっと早く買わなかったんだろうw

で、次はこれ
d0123412_22412030.jpg

これを見てすぐにわかる人はそういないだろう。
実はこれ、カイロなんです。そう、あの温かくなるやつ。
ある雑貨屋でたまたま見つけて説明書きを読んでみると、

「中の金属板をパチンと曲げると温かくなります。冷めても何度でも再利用できます」

なんて書いてある。何?再利用できる?なんで?
いったいどういう原理なのかやたらと気になってしまい、つい買ってしまった。
帰ってきて早速試す。本体の中身はジェル状で中に金属の丸い板が入っており、それをパチンと裏返す。
すると見る見るうちにジェルが白く変わっていき同時に発熱しだした。
なんだこりゃ? 金属板から別の物質が出て、ジェルと化学反応を起こしているわけでも無く、なぜこんな風になるのかわからない。
しかも冷めて固まってしまっても、電子レンジで温めるかお湯で煮ると元のジェルに戻り、また好きな時にカイロとして使う事ができるのだ。

あまりに不思議すぎてネットで調べると、どうやらサーフィンとかのマリンスポーツ界ではこのタイプのカイロがよく使われているという事がわかった。
しかし肝心の原理について書いているサイトはなかなか見つけられず、しつこく探してやってなんとなくだが真相がわかった。

長くなるので詳しくは書かないが、ジェルが何らかの刺激を受けると反応して発熱するという事。この場合の刺激というのは、金属板が裏返る一瞬の振動によるものなのだろうか。

理解できたのかできないのかもわからないが、とりあえず納得して一件落着。しかしまぁ人間はよくぞこういう物を作れるもんだ。ほんと感心するよ。
できればこれの逆バージョンで、冷たくなるやつも開発して欲しいもんだね。すでに有りそうな気もするが、好きな時に再利用できるってのは無いだろう、おそらく。

さてこれからも色々な便利グッズを発掘していくとするか。
[PR]
by ridgerun | 2007-10-11 23:04

ノースサファリ

前々から気にはなっていた、札幌南区にある怪しい動物園「ノースサファリ札幌」に行ってきた。
なにが怪しいって、この動物園は聞く所によると個人の経営みたいな感じらしい。
常識的に考えても個人の力で動物園を運営するなんてのは非現実的で、どうしても胡散臭いイメージを持ってしまう。

しかし数年前からラジオやテレビでも度々紹介されており、内容はシマウマからペンギンまで、なんでこんな所に?と思う様な動物が多く、なおかつそのほとんどの動物と直に触れ合えるという。
おまけに夜はナイトサファリといって、夜行性のフクロウやらをメインに遊ばせてくれたり、動物とは関係ない所では話題の(微妙に古い)セグウェイに乗せてもらえたりもできるという。

そして実際に行ってみました。
さほど有名な施設ではないはずなので、さぞ閑散としているのだろうと思いきや、駐車場は満車で係のおじさんに第2駐車場に案内され、そこからシャトルバスで送ってもらう。
はっきり言って凄い人だ。それなりに話題のスポットだったらしい。

入場料を払ってこれまた怪しい入り口ゲートを抜けると池があり、いきなり大きなペリカンが出迎える。もちろんさわってもいい。でもけっこう凶暴で攻撃して来るので、それなりに勇気は必要だw
d0123412_21131478.jpg

水の中にはビーバーが泳いでいる。平べったい大きなしっぽをしており、想像よりでかい。
あまりお目にかかることはできない動物だが、岸に上がってきた時にはさわる事もできて可愛い。
d0123412_211487.jpg

ペンギンなんてその辺で放し飼いになってるので自由にさわる事が可能。しかしその中でも、人に慣れたふれあいペンギンと、野生のペンギンがいるので注意が必要だ。

そしてこの動物園の凄いところは、危険な動物に大しては一応注意を促してはいるものの、基本は自由。下の写真は俺の首に大蛇を巻いているものだが(マジでデカイ)、この後スタッフは別のお客さんの相手で俺をこのままにしてどこかへ行ってしまうというアバウト振りw
d0123412_21382757.jpg

そういった感じで当初抱いていた胡散臭いイメージとは裏腹に、なかなか楽しむ事ができた。ちゃんとした動物園ではまず味わえない楽しさだろう。

動物好きの人は一度行ってみてはいかがだろうか?  ポイントはあまり期待しないで行くといいかもw
だけど子供は100%喜ぶと思うよ。
[PR]
by ridgerun | 2007-10-07 20:45

禁煙の副作用

タバコ吸わなくなったらなんかやたらと腹が減る様になった。
もう常になんか食べていたいくらいに。

でもこれはいい事だ。俺みたいな典型的なハードゲイナーはいかに「食べられるか」が勝負所なんで、ここぞとばかりに栄養を吸収してやろう。

予定としてはとりあえず年内に体重を70kg以上に持って行きたい。こうなりゃ見た目は気にせずに一旦でかくならないとダメだね。
d0123412_22493210.jpg

[PR]
by ridgerun | 2007-10-04 22:49

早速効果体感

タバコ止めてまだ何日も経ってないけど、早速違いを感じることができた。

それは筋トレ。それも一番キツい種目のバーベルスクワットの時に。

今まで吸いながらやってた時と比べて明らかに違う。力が出せる。
これで、今までいかにニコチンにやられてたかという事が証明できたよ。あのダルさのせいで大して追い込む事もできなかったんだよね。

それが無くなったお陰で、たったの体重+αの重量で12レップを数セットで両足ツってバキバキの筋肉痛。時間にしてわずか15分足らず。

しかし自転車で4時間耐久ぶっ続けで走っても、ロードで200km走ろうが今まで一度もつったり筋肉痛なんてなった事無いのに、筋トレは違うね。ダイレクトにくる。この痛みがたまらない。

やっぱりタバコは必要無い。こいつのせいで今までの貴重な時間を無駄にしていたのが悔やまれる。


でも心の奥にはまだ吸いたいという気持ちが残っている。これが完全に消え去るまでにあとどのくらいかかるのだろうか。
[PR]
by ridgerun | 2007-10-03 23:39

独り言

これは個人的に現在の心境を書き留めているだけなので、気にしないで下さい。


今猛烈に欲しい物がある(また始まった)
それが何かなんて恐ろしくてここでは書かないが、とにかく欲しい。
しかし今回のはかなり非現実的なので(金額的に)、手に入らない事があまり苦痛ではない。

そんな風に諦めきっていても欲しい物は欲しい。常に頭の片隅にあり、気になってしょうがない。
非現実的な金額とは言っても、何百万とかするわけでは無く、多少無理すればなんとかなる額なんだけども、今の我が家の経済状況では限りなく非現実的。生活を犠牲にしてまで手に入れようとは思わない。
俺もそこまでバカじゃないさ。

でもね、今までの経験からいくと本当に欲しい物があって、常にしつこく欲しい欲しいと思い続けていると、大抵の物は手に入れる事ができるのさ。
執念ってやつですよ。 ひょっとするとどこかの山の中で現金の入ったカバン見つけるかもしれないし、宝クジが当たるかもしれない。
とにかく諦めちゃダメだ。 強く思えば思う程、それは少しずつ向こうから近づいてくる、って何かで読んだ記憶がある。
これは実際ウソじゃないと思う。

絶対手に入れてやる・・絶対手に入れてやる・・絶対手に入れてやる・・絶対手に入れてやる・・絶対手に入れてやる・・絶対手に入れてやる・・絶対手に入れてやる・・絶対手に入れてやる・・絶対手に入れてやる・・・・・・・
[PR]
by ridgerun | 2007-10-02 23:53

ついに

タバコを止めました。
今回は自転車が速くなりたいからとか、そういった目的の禁煙ではなく、いい加減体の調子が悪くなってきて危機感を感じたからだ。

常に出る変な咳、常に感じる倦怠感、口の中は常に気持ち悪いし、子供にもタバコ臭くて嫌だとか言われる等々・・、よく考えたらタバコ吸ってて良い事なんて一つも無いんだよ。
ほんと不必要だわこれ。そもそもなんでこんな物が売ってるんだろう?
自分の体壊すだけじゃなく、周りの人も不快にさせ、時に火傷させたりする事だってある。
なにより俺が最も嫌うチンピラやヤンキー系のアホどもの必須アイテムでもあり、ガラの悪いバカっぽい車からポイ捨てとかするのを見るだけで腹ワタが煮えくり返るものだ。
そうだよ、タバコなんてレベルの低い人間の好む物なんだよ。俺はそいつらと同類にはなりたくない。

と、こんな具合に今回はタバコという物に対して嫌悪感すら抱いているわけで、なんかすんなり止められそうな気がするのだ。

タバコを吸わなくなると良い事が沢山ある。当然体の調子は良くなる。
当たり前だよね、重要な血液に変な物質が入ってこなくなるんだから。そして結果として様々なスポーツでのパフォーマンスも向上するのだ。

そして地味な事だけど、荷物が減るっていうのも嬉しい。
例えば自転車で走る時なんてのは、できるだけ持ち物を減らしたいもので、タバコ・ライター・携帯灰皿の3点が無くなるだけでだいぶ違う。

それにタバコ吸ってると、どこかへ行った時にタバコを忘れたとか、吸おうと思ってもライターが無いとかイライラする事も多いが、タバコ吸わないとそれも無くなる。

なんかタバコ吸わないってことが凄く魅力的に思えてきたぞ!
決めた、俺はもう吸わねぇ、絶対に吸わねぇ、こんな下らないもの。
[PR]
by ridgerun | 2007-10-01 21:09