自転車&オフロードバイク&川釣り&ピアノをこよなく愛す、ダメ社会人リッジの愚痴を聞いてもらいます。


by ridgerun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2008年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ゲーマー

最近ちょっとゲームにはまってる。
とは言っても、DSやらPS3とかいった最近の物ではなく、昔懐かしのMSXとかファミコンね。

便利な世の中になったもんで、今の時代家にあるパソコンで全て遊べてしまうのだ。
エミュレーターっていってパソコンの中でMSXやファミコンを起動してゲームを楽しむ。
もちろん昔みたいにいちいちカセットを差し替えるなんて事もなく、クリック一発で好きなゲームができる。

今メインにやってるのはMSX。自分がまだ小中学生だった頃の物だ。当時の記憶を頼りに色々なソフトを集めてやってみたが、そのほとんどはとんでもない代物。
当時はよくこんなゲームに5〜6千円も出して買ってたもんだ。考えてみるとゲームソフトの相場は今も20年前も変わっていないんだな。

しかしその中でもコナミのゲームは優秀だった。MSXの貧弱なスペックからは考えられない程の綺麗なグラフィック、音楽、どれをとっても他のソフトとは圧倒的な差を見せていた。
中でも・・
d0123412_20105188.jpg

左上:イーガー皇帝の逆襲(イーアルカンフ−2)
右上:スカイジャガー
下:魔城伝説

この3本は特に思いで深く、今やっても面白い。他にはグラディウスなんかも有名だね。
そして驚くのはこの時代のゲームはプログラム容量がたったの16〜32KBしかないということ。
メガバイトじゃないよ、キロバイトだよ? 今どきデジカメ写真一枚だって2〜3MBとかあるっていうのにw

更に・・
d0123412_20193335.jpg

左は伝説の超大作クソゲーともいわれた、「レリクス」だ。
当時このゲームはカセットテープで一回ゲームをするのに5〜6分ロードで待たされ、途中でミスって死ぬとまたテープを巻き戻してロード・・、なんていう今では考えられない事をやっていたもんだ。

右は「TZRグランプリライダー」
コーナリングすると地平線が傾くという、当時としては革新的なアイデアを盛り込んだゲームだが、いまやるとただのクソゲー。でもあの頃は毎日やってたんだよな・・。

そしてファミコンで好きなのは
d0123412_20262951.jpg

「闘いの挽歌」
これは面白い。なぜならカプコンだから。
カプコンといえば他には、「魔界村」や「戦場の狼」なんていう名作もあるね。今は知らんが、当時このカプコンが作るゲームはグラフィック、音楽共に非常にレベルが高く、かつアーケードからの移植のレベルもまずまず高かった為人気があった。

とこんな具合に他に、セガMKⅢやメガドライブ、ATARIなんていう涙物のハードで遊ぶ事もできるんだからたまらないね。
まだまだ紹介したいのは沢山あるけどキリがないのでこの辺で・・
[PR]
by ridgerun | 2008-01-29 20:38

ガクブルナイトラン

最近の休日は何かとやりたい事もできず、フラストレーション溜まりまくり。

そこで急遽企画された「支笏湖氷濤まつりナイトツーリング」に行ってきました。
とはいっても自転車じゃありません。さすがにそれは無理ってもんです(俺には)

今回はトリッカー乗りの鳥海苔さんと2台で極寒の支笏湖まで走る。しかも夜に。アホですね。
d0123412_20122278.jpg

真冬の支笏湖ルート、しかも夜の寒さなんてのはまったくもって未知の領域なもんで、ほんとバカみたいに厚着した。たぶん今までの人生で、ここまで厚着したのは初めてだと思うw
更にコケてケガするのだけはマズいのでプロテクター類もフル装備。
そのお陰で現地に着くまで身体が寒さを感じる事は無かった。
やはり問題は指先だ。クラッチ操作をする左手はそんなでも無いが、ただアクセル握ってるだけの右手はジンジンくる。でもこれはハンドルカバーを装着する等して対処できる事だ。

路面状況はここ最近の大雪で全面圧雪&凍結を期待?していたが、思ったより鋪装が出てる。
それでも場所によってはかなり危険な所もあり、前輪を取られ何度かぶっ飛びそうになる。
それにしても鳥さんは速い。全然着いて行けねぇ。

札幌を出発したのが20時半、祭り会場に着いたのが21時55分。
中へ入るとスタッフが、「すいませーん、もう消灯しまーす」

ガーン! (;゜Д゜)

そ、そんな〜・・ もう出店も全て閉店。仕方なく写真だけ撮らせてもらって退散。
d0123412_20395170.jpg

次はもっと速い時間に来なきゃダメだな(また行くのか?w)
その後自販機でジュースを買ってトイレで休憩w

真冬の北海道でオートバイツーリングなんて普通考えられないが、やろうと思えばできるもんだ。
でもおすすめはしない。こんな事続けてたらいつか死ぬと思うw
ほどほどにしときましょう・・
[PR]
by ridgerun | 2008-01-28 20:57

キツかった

いや〜過酷だった。今朝からの大雪でこの路面状況。
仕事中は車がぶっ壊れるんじゃないかっていうくらいの悪路を延々と運転。疲れた。
ほんと酷い道だった。幹線道路ですら除雪入ってないもんだから、ザックザクのボッコボコで真っすぐ走れやしない。
そんな中でも郵便バイクは頑張っていた。
ある所では郵便バイクと新聞バイクの3台が埋まり、押したり引きずったりと、まるでどこかのEDレースでも観戦しているかの様な光景もw

そして会社帰り。今日はMTBなのでかなりキビシい闘いになることは予想していた。
案の定、歩道のほとんどはシングルトラックと化し、ちょっとラインがそれると柔らかい雪に突き刺さってしまう。
それでも片足ビンディング走法のお陰で、どうにか乗車率は95%は達成できただろうか。
いまだに冬はビンディング使わないとか言う人はいるけど、俺はこれ無しでは考えられんよ。
普通のペダルじゃ今日の道は絶対に走りきれないだろう。

自転車もキツいが今日はDTでも地獄だったろうな。こんな状況じゃスパイクタイヤだろうがなんだろうがもう関係無いからね。
そしてカブとかのビジバイだと、「こんな中、大変だね〜」なんて周りの四輪ドライバーからも少しは同情される事もあるだろうが、DTみたいにカラフルないかにも趣味バイクでヨタヨタ走ってた日には、「何考えてんだコイツ、ふざけんな!」と、あからさまに嫌がらせされたりします。マジです。


全然話は変わりますが、俺はとにかく技が好きでBMXやスノーボードといったスポーツだけじゃなく、ヨーヨーとかのジャグリング系や手品とかも大好きで、家にいる間はたいていそんな事ばっかり練習している。
で、今日はけん玉をやっていて事件は起きた。
もしかめを軽くハイスピードで50回程やって最後のフィニッシュで、赤玉の穴に先っちょを刺そうとして痛恨のミス!

ちょうどその時、娘が俺の前を歩いていた・・。

あっ!と思った時はもう遅い。赤玉は見事に娘の頭を直撃。

娘号泣。 俺、平謝り。

トランプのババ抜きにつき合う事を条件に許してもらいました。
d0123412_221037.jpg



ちなみに前回のブログで書いた4列ルービックキューブは、もうマスターした。
ノーマル3列キューブより数倍は難しく(面倒臭い?)、かなり苦労したね。まぁほとんど仕事中に練習してたわけだがw
今では安定して6分台。調子良い時で5分台前半でクリアできる。
でも肝心の3列の自己ベストは1分24秒と、1分切りにはほど遠い。やっぱり今の手順では1分切りは無理なのかな〜。
d0123412_22123672.jpg

[PR]
by ridgerun | 2008-01-24 22:14

早朝の山岡家

昨日の晩から地元の友人が泊まりにきていたのだが、夜中にいきなりキューブの4列タイプを買いに行く事になりドンキホーテへ w
そこで2列タイプと4列タイプを購入。
d0123412_23313976.jpg

他にも手品グッズ等も買い込み帰宅後、キューブ&手品で気がつくと朝にw
ちなみに4列タイプはあまりの難しさに断念。2列タイプは楽勝だが、3列ノーマルの基本的な動きを理解してないと一般人には難しいと思う。

その後この友人を福住のある地点まで送って行く事になっていたので、朝飯という事で何故かまた山岡家に。連ちゃんである。
前日の昼は素人のラーメンで酷い思いをしたが、ここは行きつけの山岡家で信頼できる。
しかし朝の8時から食べるラーメンじゃないよ、これは。あまりにも重すぎるww

そして帰宅後。いまだ体調もすぐれなく娘をスキーに連れて行ってやる元気もない。
でもそれじゃ可哀想なので、自宅横で雪遊び。ソリ用スロープ付きのかまくらを制作。
最初は子供に掘らせていたが、だんだんじれったくなり結局は俺が作るw
d0123412_23485467.jpg

この先まだまだ雪は降るだろうから、その内でっかいの作ってやろうと思う。当然ジャンプ&スライドレール付きのヤツをねw
[PR]
by ridgerun | 2008-01-15 01:12

マズい山岡家って・・

今日の昼はわりと近所にできた山岡家に家族でいった。
オープンしたてなので当然店内は綺麗でいいが、店員の動きはぎこちない。

いつものメニューを注文して待っていると、厨房では若いネエちゃんが必死にラーメンを作っている。いかにも作り方マニュアルを見ながら作業している様な感じが見て取れ、ちょっと不安になってきた。

そしてラーメンが運ばれてきた。いつものように醤油アブラ多めを頼んだのだが、明らかにアブラが少ない。
下手するといつも行く店のノーマルよりも少ないくらいだ。
まぁしゃーないか〜と思いながら食べ続けたが、やはり美味しくない。アブラがどうこうという他にも何か違う。
基本的に味が同じなはずのチェーン店のラーメンでも、作り手が素人だとここまで味は変わってしまうものなのか。

山岡家の味を知ってから数年経つが、ここのラーメンを美味しくないと感じたのは今日が初めてでした。
[PR]
by ridgerun | 2008-01-13 23:34

一度ハマると

俺はこれをやるって決めたらとことん行くタイプ。
スピードキュービストになると決めた以上、並の練習では通用しない。
その為にはいつでもどこでもキューブに関わっていなければならない。当然仕事中でもだ。

そこでまずはそれに適した環境造りからということで、自宅用や職場用といった、俺の行動半径内全てどこへいってもキューブがある状態を用意する必要があるのだ。

しかし今使っている一応公式とされているメガハウスのキューブは1個2000円近くするので、それを複数個用意するのは経済的にちょっと問題がある。
それなら100円ショップに売ってるヤツでいいやと思って買いに行くも、全然売ってない。
それでもしつこく探しまわってるとキャンドゥで発見!
だけどそれは6面ごとに配色されている物ではなく、数字がならんだ意味不明な代物。
しかし棚の奥から奇跡的に6色タイプを発見! さらに別のコーナーでこの為にあるようなシールセットも売ってたので、全部買い占めてやった。
d0123412_21124665.jpg

そしてこれをステッカーチューンすると・・
d0123412_21183614.jpg

と、このようになんともウソ臭いルービックキューブもどきの完成だww (左の2つは本物)
ちなみにこの写真の物以外に、まだ他に会社にも有る。

当然偽物だから動きも悪いが、とりあえず配色さえ合っていればいいのさ。タイムアタックは本物でやればいいわけで、偽物は手順の研究とその動きを体に覚え込ませる為の練習用なのだから。
これで自宅・会社・仕事の車・自家用車・携帯用のミニキューブといった具合に、もうどこへ行ってもキュービングする環境が整ったわけだ。

こんな感じで、俺の好きな事をやる時の執念は凄まじい。 ソロギターで1曲覚える時もミニアコギを買って仕事の車の中でまで練習するくらいだから。家でチョコチョコ練習する程度じゃダメなんだよ。とにかく仕事の時間は有効に使わないとねwww

そうですよ、俺はダメ人間です。なんとでも言って下さい。否定はしません。
[PR]
by ridgerun | 2008-01-10 21:44

本日の記録

2分10秒を記録。
なにがってルービックキューブタイムですよ。それも会社で。
もうデスクのPCにはストップウォッチのアプリも入れてあるw
とりあえずの目標3分切りはクリアしてしまったので、ここからは1分切りに向けてスピードアップを図らなくてはならない。

しかし今俺がやっている手順はあくまで普通の人間用の普通の手順。
これだとどう急いでも1分は切れないんじゃないかと思う。 あまりにもムダが多すぎる。

しかしテレビとかに出て来る人達みたいにスーパーコンピューターな頭脳を持ち合わせていない俺には、今できる手順をムダ無く正確にこなし、スピードアップするしかないわけである。

だけどホント目隠しでやる人とかっていったいどんな頭してんだろう。こればっかりは訓練してどうこうという問題じゃないよな。たぶん完全なイメージを頭の中に作り出してそれをリアルタイムに操作する感覚なんだろう。
絶対ムリだわ、そんなの。

でもそんな普通の人間な俺だけど、今日子供を保育園に迎えに行った際、そこにある子供達用のキューブを何気に揃えると、それを見ていた保育士の先生やら他の母親やらが大騒ぎ。
やはり一般的に見て、これができるっていうことは凄い事らしい。俺も調子に乗って、

「いや〜、そんな大した事じゃないんですよ〜、やり方さえわかれば誰でもできますからね〜」

な〜んて言ってみる。一度こんな風にサラッと言ってみたかったんだよねw
俺の努力はムダではなかったww


話は変わって、肺炎で入院していた子供もすっかりよくなってうるさいのなんの。多少具合悪いくらいが丁度良いのかもしれんねw
そのかわり俺に来てしまった様で、咳、鼻水、耳鳴りのトリプル攻撃。発熱はしないが朝とかはかなりキツい。
なんか最近風邪ひいてない時の方が少ないな・・。
[PR]
by ridgerun | 2008-01-08 23:07

正月休み色々

29日から実家に帰省。小さい車に家族四人+インコ、スキー用具一式その他の荷物で乗車率130%超えは正直キツイ。

31日には地元のスキー場に行くも、得意の娘へのスパルタ攻撃を義理父の前で披露してしまいひんしゅくを買う。

そしてこの日、実家に何故か置いてあったルービックキューブを見つける。ちょっとやってみたが1面揃えるのがやっと。
この瞬間、何か熱い物が込み上げてきた。
そう、それは自転車のウイリーをマスターしようと決心したあの時と同じ物だった。

このルービックキューブとウイリーっていうのは少年時代に誰もが憧れると思うが(え?そんなことないって?)、この二つをマスターしている人間っていうのはそうはいないはずだ。

とりあえずウイリーの方はどうにか物にできたのだが、それでも心の奥底では何か足りないとずっと思っていた。

というわけで大晦日からいきなりルービックキューブ修行開始。
パソコンで攻略マニュアルをプリントアウトしてひたすら練習。
もう妻の実家でも自分の実家でもず~っとやってた。どこへ行くときも肌身離さずに。
年越しの瞬間すら気づかずにカチャカチャやってた。
家族にはかなり不評をかっていたが、覚えるためには仕方がなかったんだ。許してくれよ。ゴメンナサイ

これは理屈どうこうよりも、いかに数あるパターンを暗記して手を動かせるかということが全てなのだが、何度やっても覚えられない。
元々自分の頭が悪いのか、年食って物覚えが悪くなったのかとか、ほんと悩んだ。
こんなに頭使った正月は産まれて初めての経験だった。


そしてそして! そんな努力の甲斐あってか、1月2日にはもう自力で6面クリア楽勝ok!!
あの夢にまで見た6面クリアですよ皆さん。今では毎回およそ5分前後で揃えられるまでになりました。
とりあえずの目標は3分以内、ゆくゆくは1分以内クリアを目指してます(ムリっぽいけど)

それにしてもウイリーと並んで、子供の頃からの憧れ2大種目でしたが、思っていたよりすんなり達成してしまいましたw
それまでは6面揃えられる人っていうのは、とにかく天才的な頭脳の持ち主のような気がしていたのだが、いざ自分ができるようになるとそれほどの事では無かったみたいですw

とはいっても自分としてはかなり努力したからね。 まぁウイリーの苦労に比べたら全然だったけど。(ただ揃えるだけの話ね)

しかし今回のキューブクリアで、間違いなく人生が少し楽しくなった。こういった技術は俺にとってはまさに財産。ウイリーにしろキューブにしろお金にはならないけど、そういう問題ではないんです。
苦労して一度身につけた技術は一生物だからね。

さてと会社のデスクに置いておく用にもう一個買いに行かなくては。
d0123412_131778.jpg




そしてそんなことの裏側では一つの事件が。
大晦日あたりから体調を崩していた下の1歳の娘が、年明けに悪化。
地元の病院に連れて行くと、肺炎との診断を受けそのまま入院。医師によると、1週間ほどの入院になるかもしれないとのことで、下手すると一緒に札幌に帰れないかもしれない。

まぁそれはしょうがないのだが、問題は1歳児の入院ということは、24時間親が付きっきりでいなくてはならないということ。 基本は母親が見ることになるが、交代で俺も付きそう。(当然、付き添っている間はルービックキューブを、、)
なにより辛そうな子供が可哀想だね。

そんな感じで今回の正月休みは過ぎていくのであります、、、orz
[PR]
by ridgerun | 2008-01-04 01:21