自転車&オフロードバイク&川釣り&ピアノをこよなく愛す、ダメ社会人リッジの愚痴を聞いてもらいます。


by ridgerun
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2008年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

やっちゃった

このタイトル、なんか最近流行ってるよねw

と言っても俺のはバイクでぶっ飛んだとかそういうんじゃありません。

それよりももっとゆるせない「仕事中」に怪我した。いやもう許せんわ、ほんとに。
なんでこんな下らん仕事で怪我して苦しまなきゃならんのだ。

まぁ指なんで大した事ないんだけど、右手の薬指をガッツリやっちゃって痛いのなんの。
左手と比べてその腫れっぷりがわかるでしょう。
最初は完璧に、「あ!折れた!」と思った程の衝撃と痛みだったけど、とりあえず動かせるから折れてはいないみたいだ。ヒビくらいはいってそうだけど。
d0123412_23165531.jpg

でもこんなんでいちいち病院なんて行ってられないんで放置。なんか指がひん曲がってるのがちょっと気になるけど・・w

それにしても痛くて痛くて、仕事中も荷物持つのも辛いし、車の運転も辛い。
でもそんなのいいんだよ、しょせん仕事だから。どーでもいいこった。

なにが困るってピアノの練習ができないのが困った。ほんとに困った。

それじゃギターを・・と思って弾いてみるもこれまたキツい。特にアコースティックの右手薬指はけっこう重要度が高いんだよね。
わかりやすく例えると、「禁じられた遊び」を弾く場合、メロディーラインの担当が薬指なわけでw

さらに筋トレならどうだ!と思ってパワーブロックを握るも・・、

持てねぇ・・orz

しばらくおとなしくしてるか・・。



そういえば日曜は爽やか林道大集会でした。
総勢17台が集まり、その内女性ライダーが5人もいて文字通り爽やかなツーリングに。
d0123412_23381217.jpg

山の中に凄い人数・・

詳細は他の参加者の皆さんのブログで詳しく書かれているので、簡単に・・
d0123412_23414834.jpg

基本的に平和でちょっとしたアクシデントやら、これまたちょっとしたアタックなんかもあって、と〜っても楽しかったです。



以上、簡単すぎるレポートでしたw
[PR]
by ridgerun | 2008-07-29 23:44

いまさらだけど・・

ようやく携帯にワンセグがw

今まで使ってた会社の携帯(ほとんど私物)がいい加減使いづらくて嫌になったので機種交換してきた。
d0123412_21314691.jpg

当然会社の物なんで、ポイント相殺できる安いやつしか選べないわけだが、ショップで出て来た機種はどれも今ひとつパッとしないのばかり。
いっその事パケット代と差額分を給料から差し引いてもらって、iPhoneにしちゃおうかとか思ったけど、さすがにそこまではねw

そこでオネェちゃんに、「もっと凄いヤツはないの?」と聞いたら

「韓国製のでよければテレビ付きのありますけど」

おお!いいじゃんか!デザインもいいし、カメラもまあまあのが付いてるみたいだ。
どこ産のでもかまわんよ、と即決。SAMSUNGの820SCってやつ。

使い勝手はというと、なかなかイイ感じ。前の機種よりもメールとかもやりやすいし、写真も綺麗。
だけど欠点もある。車で充電しながらハンズフリーが使えなかったり、ハンズフリーイヤホン挿しっぱなしだと、着信音がスピーカーから鳴らない。これはダメだろ。
色々調べたけど、設定変えてもダメみたいだ。 な〜んかツメが甘いっつうか・・

まぁでもタダで使えてるんだから贅沢言わんことにすっか。そもそも電話なんて普段ほとんど使わないし。ちなみに先日の3連休中は「着信ゼロ」ですからww
[PR]
by ridgerun | 2008-07-24 21:47

作業快適化アイデア

自転車やバイクをいじったり、日曜大工したりといった作業はこの上なく楽しい。
そしてその作業をさらに楽しく、快適にする為には工具類の充実と作業環境が大切である。

そんなわけで今回はちょっとした自分のアイデアを紹介しよう。

まずこのケーブルコアと呼ばれる電線ドラム。
d0123412_2194463.jpg

テーブル・作業台・タイヤチェンジャーとマルチに活躍してくれる便利な台。
自分は膝と腰があまり強くなく、なにをするのにも地べたでの作業というのが大の苦手。
このドラムは強度も安定性もあり、高さも丁度良いのです。
タイヤ交換用に天板に垂木を四角く組んでリムが乗る様にしてあり、しかも真ん中の穴には自転車のタイヤだとクイックシャフトやBMXのペグがすっぽり刺さってくれるので、凄〜く作業しやすいのです。大変なオートバイのタイヤ交換もイスに座って悠々とできます。
ちなみに底には自在キャスターで移動、回転も自由自在。
自分は仕事柄このドラムはいくらでも手に入るので、欲しい方はご一報ください。


次は・・
d0123412_21255679.jpg

まず左はご存知、アストロのバイクリフト。安物だけに使いづらいのは有名w
特に踏み込むアームが短すぎてバイクのステップに当たってやりづらいし、重いトレール車だとテコの力が足りなくて上げるのに一苦労。
そこでアームを15センチ延長。これで楽々リフトアップできます。しかもおろす際にも片足でアームを押さえながら降ろせるので、ガシャーン!とならなくて快適。
延長部材は水道管使ってやれば簡単にできますね。
あとこれ、腹の高いレーサーとかならすんなり下に入るんだけど、トレールだと車高が低くて入らないので、3〜4センチローダウンしてあります。

そして右の写真。何かというとこれ、エアーダスターです。
普通はコンプレッサーを使うんだけど、前はガレージが無かったし、もし導入してもあまり使い道が無いんだよね。オフタイヤは自転車のフロアポンプで空気入れられるし、せいぜいキャブの清掃くらいしか使わないんだよね、普段は。
そこで考えたのが、サバイバルゲームで使うエアガン用のエアタンク。これにダスターを繋いでやればキャブ清掃程度なら余裕でこなします。
いいでしょ?これ。これなら電源もいらないし、音もしないからガレージ無い人でもokっすよ。
農薬散布もできるしww


とまぁ他にも色々とありますが、こういった自作物なんかを使って作業するのも楽しいですが、それよりもその前の準備段階、色々考えてなるべく金をかけずに、今ある物でどうにかしてやろうと試行錯誤している段階が一番楽しいんだよね。

ちなみに今作ろうとしているのは、油圧プレス機ですw
[PR]
by ridgerun | 2008-07-21 21:52

戦車カッコ良すぎ!

朝5時くらいから目が覚めてどうにもならないので、限りなく普段着でMTBに跨がり早朝サイクリング。
数十キロ走って気持ち良い汗を流して帰宅。途中プラザさんのサイクリング部に遭遇しました。
d0123412_22442373.jpg

それにしてもホントもう最近はゆっくり寝てられないんです。どんなに夜更かししても絶対に明け方に目が覚めちまう。ほんとジイさんみたいだよ、困ったな。

そしてその後は真駒内駐屯地で行われた、自衛隊祭りに行ってきた。
実は俺、この自衛隊のお祭りが子供の頃から好きで、地元の遠軽町にも大きな駐屯地があってそこのイベントにも何度か行った事がある。

やはり一番の見所は模擬戦で、ヘリが飛んできて隊員がパラシュートで降りて来たり、バイク部隊が登場したり、戦車が大砲を撃ちまくったりとそりゃもう楽しいのなんのw

今日もそれを期待しつつ会場に入り、やたらと長い式典にいらいらさせられながらようやく模擬戦が始まる。
アナウンスで、「ではただいまより、落下傘部隊による・・」

俺「お!きたきたー!」

アナ「悪天候の為中止です」

がっくり・・orz

なんでよ、ちょっと曇ってるだけじゃねーか!この程度で飛べないなんてことあんのか?
なんてどうにも納得のいかないまま見ていると、バイク部隊に続いてゴツい戦車やら何やら出て来てドンパチ撃ちまくり。
そのあまりの音に子供達はビビリまくり、大泣きしている子も沢山いるw
d0123412_2241154.jpg

迫力あるねー、実際に乗ってたらもっと凄いんだろうな。俺も今から入隊したくなっちゃったよ。
36才だけど、どっかで受け入れてもらえないかなw

なーんてね、冗談ですよ。そんな甘い世界じゃないし、根性無しの俺には絶対勤まらないよ。
でもマジでカッコいいです、隊員の皆さん。

模擬戦を存分に堪能した後は会場内の出店で焼き鳥食べたり、人気のミニ新幹線に子供を乗せてやったり・・。やたらと並んでましたが(;´Д`)
d0123412_22172711.jpg

その後の戦車体験試乗に参加したかったのだが、その人気は凄まじく長蛇の列が。
こりゃダメだと諦めて会場を後にする。

その足で今度は娘の自転車を買う為にリサイクルショップ巡り。今回は新車でと考えていたが、最近はほんとシャレにならんくらいの金欠っぷりなので中古で我慢してもらうことに(^_^;)
そして割と綺麗な20インチを4000円でゲット。やっぱこれで十分ですわ、普通に使えるし。
d0123412_2248756.jpg

早速ガレージで点検整備。リサイクルショップで売ってる物なんてまともな整備もされてないわけで、ヘッドは緩んでガタガタだわで、これ工具も何も持ってない一般の人はどうするんだろう?
んなわけでヘッドパーツにはデュラグリスもたっぷり充填してやったり、娘に合わせてポジション出しも完璧にしてやり、俺のBMXと二人でサイクリングへ。
娘もだいぶ安定して走る様にはなったが、まだまだ信用できない。一人で自転車に乗って遊びにいっといで〜、なんて絶対に言えないね、心配でw

それにしてもうちのガレージ、バイクやら一輪車やら自転車やら、とにかく車輪物がとんでも無く多くてどうにもならん。 ここに写ってないのもまだまだあるわけで・・ww
d0123412_2384662.jpg


そして最後のシメに、夜は家の前でちょっとした花火をやって長い一日が終了。
d0123412_22575752.jpg

[PR]
by ridgerun | 2008-07-20 23:04

久々に早朝林道ツー

今日は 「TEAM YAMAHA BLUE」 のメンバー、せっぷー氏と林道ツーリングに行ってきた。

朝7時におなじみのセコマで待っていると、来ました! ビカビカの新車WR250Rが!
う〜ん、かっこいいね〜、ランツァと並べるとその車体のスリムさが強調されます。

なんでも今日がオフロードシェイクダウンとの事。まぁ時間の問題ですよ、すぐにズタズタのボロボロになることでしょう。それがオフ車の宿命ww

今回はアタック無しで、あくまで平和にをテーマにしているので、えぐい所は避けて爽やかに走る。
早朝の山の中、天気も良くて途中の景色も素晴らしい。
d0123412_18555141.jpg


ここで互いのバイクを入れ替えて、しばしWR250Rの試乗タイム。
去年のHOP試乗会で乗った以来だが、跨がって走り出すとサスの動きの良さにビックリ!
うおお! なんじゃこりゃ、ランツァの足回りとは全くの別物だ! これは快適だ。さすが最新モデル。
そしてパワーはというと、なんだかんだ言ってランツァの2st40psに慣れた今では、いささかマイルド過ぎるかな?っていう感じだが、足回りを含めたトータルバランスは非常にイイ感じのバイクであります。規制のキビシい中での250でこの性能は上々でしょう。

そうこうして山を降り、たまには鋪装ツーもいいだろうと普段はあまり行かないポロピナイで休憩。駐車場には案の定デカいリッターバイクばかりが並んでいる。
でもそんなのはおかまい無しに、その列のど真ん中に泥にまみれたオフ車が並ぶw

え?空気読めって?
そんなのかんけーねぇよw

帰りもちらっと林道に寄り道しながら、とりあえずAOPへw
あまり人は居なくて快適だったけど、ここはコースに詳しい人が居ないと危険なので早々に切り上げ午前中には帰宅。

やっぱいいね、のんびりツーは。
でも来週はガルルに出ようか悩み中・・
[PR]
by ridgerun | 2008-07-13 19:15
先週の7/3木曜日、8年共に過ごしたセキセイインコのコロンちゃんが死んでしまいました。
d0123412_19193437.jpg

死因はおそらく卵詰まりによるものだと思われる。
ちょっと前からお腹に卵があって重そうにしていたのはわかっていたのだが、今までも毎年の様に卵(無精卵)を産んできたので問題は無いとおもっていた。しかし何らかの原因で調子を崩し、容態が急変してしまったのである。

こうなるとすぐに動物病院へ、となるところだが今までの経験上、犬や猫とは違いこれほどの小動物は例え病院に連れて行ってやっても満足に治療してもらえず(できないと言った方がいいか)、あとはその生命力に任せ、祈るしか無いというのが現状である。

そしてついにその日、家族が見守るなかでその小さな命は終わりを遂げました。
うずくまり弱っていく姿を見ていた娘も、最初はそれが意味する事を理解する事ができなかったようだが、いざ息を引きとり動かなくなってしまったコロンの姿を目の当たりにすると大泣きしていた。
もちろん俺も妻も皆で泣いた。

俺も泣きながら、

「いいか、これが命っていうんだ。コロンはもう2度と帰ってはこないんだよ」

と命の尊さを教えてやった。
俺も久しぶりだよ、こんなに泣いたのは・・。

俺を古くから知る人ならわかっていると思うが、俺は大のインコ好きで、今までの人生は常にインコがいる暮らしをしてきた。 セキセイインコ、ボタンインコ、オカメインコ・・

こういった小鳥の寿命は通常およそ10年前後がいいところで、その度に辛い思いを乗り越えて来たもんだ。


今回のコロンだって
d0123412_19323252.jpg

こ〜んなハゲハゲのヒナの頃から育てて来たんだ。
可愛かったな〜。腹が減ると口を大きく開けてエサをせがんだり、すぐに服のポケットや袖の中に入ってきたり。

d0123412_19494710.jpg

d0123412_1934071.jpg

人と同じ物をなんでも食べて・・

d0123412_19343934.jpg

なぜかお茶が大好きで、急須から注がれるお茶をじっと見つめていたり・・

d0123412_19502540.jpg

いたずらばっかりしてムカつくこともあったけど・・

d0123412_19355347.jpg

時には外に連れ出して遊んだりもした。


この子はメスなのであまり喋ったりはしないし、かじると痛いけど、とにかく俺の事が好きで、カゴから出ている間は一時も俺のそばから離れようとはしなかった。
上の娘が生まれる前からいるわけだから、ほんと人間の子供とまったく変わる事無く育てて来たよ。
カゴには冬でも寒くない様にと、自動温度調節システムを組み込んだ暖房設備も整え、実家に帰省するときももちろん車に乗せて一緒に帰っていた。
不思議な事にコイツもハトの様に帰巣本能が備わっているのかわからないけど、実家を出て数時間車で走り、札幌市内に入ると途端に元気に鳴き出したりしたっけ。

どんなにおろしたての服をフンまみれにされても、俺が飲んでいたジュースのコップの中にフンが入っていても腹も立たなかったし(笑)、すべてを笑いに、癒しに変えてくれたもんだね。

あぁだめだ、思い出すだけでまた涙がでてきたよ・・(ノд・。)
この辺にしておこう・・



今まで本当にありがとう、コロン
どうか安らかに・・(-∧-)

d0123412_2021425.jpg

[PR]
by ridgerun | 2008-07-11 20:05