自転車&オフロードバイク&川釣り&ピアノをこよなく愛す、ダメ社会人リッジの愚痴を聞いてもらいます。


by ridgerun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2009年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

買ってみた

巷で話題になっている「電子たばこ」を買ってみた。
d0123412_22293467.jpg

これはなんなのかというと、火を使わずに電気の力で煙みたいな水蒸気の煙を出すことができる、偽物のタバコである。もちろんニコチン等の有害物質は一切含まれていない。

詳しい構造は知らないけど、フィルター部分になんらかの薬品が入っていてそれが煙状になって出てくるらしい。

実際に吸ってみると、吸っている間はリアルに先端が赤く光ったりもするから、端から見ると本当のタバコを吸っているように見えるだろう。
吐き出す煙も水蒸気とは謳っているが、けっこう本物っぽい。
味は一応メンソール系なのだが、ちょっと薄め。
なんかもの凄く軽いタバコを吸っている感じだね。

でも面白がってスパスパ吸っていたらなんか具合が悪くなってきたような・・w
そもそも中の楽品っていうのが何なのか気になるところだが、まぁ本物のタバコよりは害は無さそうだから、こういうのもあっていいのではないかと思う。

だけどこの手の商品の広告には、「禁煙場所でもOK」とか「飛行機内やレストランでもOK」みたいな事が書かれているんだけど、実際そういった場所でこれを堂々と吸える人なんているんだろうか?
まともな神経の持ち主ならば無理だろうね。

今回買ったのはネットで安く売られているやつだけど、これの本物?は1万以上するみたいだ。

なんか久しぶりに下らない買い物しちゃったな。
とりあえずこれ吸いながらギターでも弾いて、ヴァンヘイレンにでもなりきって遊ぼうっとw
[PR]
by ridgerun | 2009-03-26 22:51

初乗り

土曜は昼まで仕事だったのだが、帰宅してからガレージの片付けをやった。

もう使わない(であってほしい)除雪道具やら子供のソリやらスキーやらを奥にしまい、それと入れ替わりに夏の俺の相棒たちを引っ張りだす。
d0123412_9384266.jpg

おびただしい数の遊びアイテム達。奥にもまだまだある。
もうこのガレージ以下の広さのところには絶対に引っ越しできない.

BMXのタイヤに空気を入れ、家の前でちょこっと乗る。やっぱ楽しいわ〜こういうのはw

つづいてLANZAにも充電してあったバッテリーを取り付けエンジンテスト。
そして案の定我慢できずに試走する。この冬の半年間はDT50しか乗ってないからもの凄いパワーに感じる。油断するとすぐ3ケタに届きそうになるので焦るね。アブナイアブナイ

そしてついに完成したDR50。外装も取り付けいつでも出撃OK。家にあったステッカーでセンスの悪いステッカーチューンも施す。
右側には「Do Bike」のステッカーが貼ってあったりw
右のシュラウドが割れてなかったので、左も同じように切り落としてやった。ちょっとハスクっぽくない?ないか・・w
d0123412_9464284.jpg

ちなみにFフェンダーはTOPEAKだw

天気予報よりも気温が高く快適だったので、こいつの試走に行くことにした。でも俺一人だとなんかバカみたいなので、嫌がる娘をむりやりつき合わせるw

そしていつもの広場で遊ぶ。おお!なかなか楽しいぞ!
ネコタイヤのグリップも申し分無い。かなり倒しても大丈夫だ。
パワーはサイレンサー加工でかなり消音性を優先させているから幾分マイルドになっているようだが、まぁこんなもんでいいかなと。
ウイリーにもチャレンジしてみたが、手応えアリ。小径車は限界点が狭いので難しいが、ブレーキのセッティング等をもうちょっと煮詰めて練習すればどうにかなりそうだ。とりあえず今シーズンの課題にしとこうw

で、娘にも英才教育を施す。やはり怖がって最初はちょっと手こずったが、すぐに一人で走れるようになった。
d0123412_954391.jpg

けっこう飛ばす娘。

この後、娘の乗るポケバイにロープをつないで、俺がスケボーに乗って引っ張らせて遊んだりもする。まったくもってバカ親子であるw

だけどあれだよね。俺が子供の頃なんかはこういう遊びはやりたくても絶対にできない憧れの遊びだった。
小学校の帰り道にあるバイク屋にPWが置いてあって、それが欲しくて欲しくて何度も親に頼んでみたこともあったな。
でも俺の父親はそういった趣味の持ち主じゃなかったから当然買ってもらえず。
あの時の辛さは今でも忘れない。

その反動なのか自分が親になった今はどうだろう。子供に頼まれもしないのにバイクを調達し、さらに本人は嫌がっているのにムリヤリ運転させるというw

それでも娘も一人で乗れるようになると楽しいらしく、喜んでしばらく走り回っていたよ。
そしてそれを見て俺は自己満足に浸っているといったところかw

そんな感じで今年の夏も楽しんで凄していこう。
[PR]
by ridgerun | 2009-03-22 10:16

こまった

うちのMacの調子が悪い。

2年分溜まったビデオを編集し、いざDVDに焼こうとしてもうまく行かない。

おかげでこの一週間はまともに寝てません。

長いエンコード作業を昼夜問わずかけて書き込むのだが、その為に朝方起きたりなんだりという作業がずっと続いている。
俺が寝ているすぐそばにMacがあって、そのファンの音がけっこううるさいもんだから耳栓して寝る訳だ。
あの潰して耳に突っ込むと中で膨らみ、完璧に音を遮断してくれるやつね。

こんなことをず〜っとやってて、もうDVDディスクも何枚無駄にしたかわからん。

昨日は意を決して面倒なシステム再インストールまでやったのに結局ダメ。
どうやらDVDドライブの故障のようだ。

もう疲れたわ・・

この機会に最新のMacを・・なんて思ってもそんな金はあるはずもなく。

とりあえずiMovieプロジェクトファイルとUDFディスクイメージ形式でどうにかDVDに焼くことはできたので、これを持ってネットカフェでも行けばどうにかなるだろうか。

しかし問題はMac置いてるネカフェなんておそらく無いだろうな。
だって俺、ウィンドウズってほとんど全く触れないんだよ。


ああ・・もう・・マジで疲れた・・・

だれか助けて〜
[PR]
by ridgerun | 2009-03-20 22:48

毎年の事だけど、なかなかやってこない北海道の春。

道路の雪が無くなり、気温も上がると春の匂いがしてくる。

あ〜やっと来たか〜、なんて思って翌朝起きたら外真っ白・・なんていうまさに生殺しのような仕打ちを雪国の人間はこの時期何度も味わうのだ。

バイクや自転車を趣味にしているほとんどの人達はこの時期辛いんだろうな、と思う。
うちの隣人も休日にはガレージの中でバイクをいじって出撃準備をしていたようだが、あいにく翌日は大雪。
イライラしてんだろうな、絶対w

でも俺はほぼ毎日乗っているわけで。今シーズンはバイク通勤率100%を達成した。
毎年必ず一回は猛吹雪だったりで安全を優先してバイク通勤を断念する事があったが、今年は全て乗り切った。
しかも公道での転倒もゼロだ。毎年絶対一回はコケてるからねw

特に2月のドカ雪EDの後は、通勤で走っていても明らかに雪上走行が上達した事を実感できた。
やはりレースで悪条件の中をびっちり走ると、綺麗に圧雪された一般道なんて簡単に思えてならない。
裏道での曲がり角なんて、雪の壁をフルに活用したコーナリングで切り抜ける。←レース中に覚えたw これが綺麗に決まると最高に楽しいww

なんてこんな事ばっかりやってるけど俺もイイ歳した大人なんで、基本的には安全を最優先した真面目な走行を心掛けていますよ。無謀なスリ抜けとかは絶対しないしね。

とまぁこんな感じでオフシーズンなんてもんには無縁なバイク生活を送っているので、今時期の来そうで来ない春のイライラも特に感じる事はありません。

でもその分、春一発目にバイクに跨がる感動も薄いのですが・・

とは言ってもやはり早く暖かくなって欲しいよね。気温が高いとそれだけで楽しくなる。
今年はまた自転車にも力を入れようかな。もちろん技の方だけど。


あっ、そういえば明日は恒例のバイク祭りだね。行きたいけど金無いからどうせ買い物なんてできねーし・・、行ったら行ったでまた余計な物欲しくなるだろうから今年は止めとくかな。
おとなしくピアノの練習でもしてようっとw


*おまけ
d0123412_0534520.jpg

俺の宝物「チョロバイ」
左はDT200R 右は10代の頃に憧れていたRH250
これ実物は想像よりもかなり小さい。全長4.5センチくらい。
でもウイリーでバンバン走るから楽しいんだよねw
[PR]
by ridgerun | 2009-03-14 00:51
結果から言いますと、ドカ雪EDに続きまたしても惨敗w

今までで最悪のレースでしたww


一応順を追って書くと、今朝は朝5時に起きてバイクのタイヤ交換やら色々準備してから仕事に行き、それからコバに向かうというなかなかのハードスケジュール。

山では昨日までの雨が嘘の様に大雪が降りしきる。しかし気温も低くコンディションは上々。
これは押しレースにはならずに、割とまともなレースになるだろうと気合いを入れる。
d0123412_2242575.jpg

そしてスタートを迎える。去年同様一発目の出走。
FMノースウェイブでおなじみのグッチーさんのMCのもとで、フラッグが振られロケットスタート!のはずだが今ひとつ失敗。
どうしてだかわからないが今回は何か遠慮してしまったというか慎重になり過ぎたというかで明らかに勢いが足り無い。

それでも良好なコンディションのお陰でまともに走っては行ける。
しかし! 2速で頭打ちして3速に入れるとパワーが足り無い。かといって2速に落とすと当然吹けきっていて加速しない。
そしてライバル達にはみるみる離されて行く・・と。
しかも途中足を着いて捻挫しちまうし(;´Д`)

なもんであっさり予選敗退。もっとも俺以外のメンツは皆100ccや150ccという明らかな排気量の差があったのも事実なのだが、これはちょっと凹むね。

そのあとに別クラスのコタロ氏の走りを観戦。
伊勢エビも好条件で水を得た魚のごとく豪快に坂を駆け上がり見事登頂!
凄い!すごいよ!マジで感動したぜ! カックイ~


で、次の下位決定戦に進むわけだが・・。

この第2ヒートは俺とれっどさんと果樹園オーナーさん、あともう一人は知らない人の4人という身内レースw
またしても遠慮気味のスタートだったが、前半は割と加速も乗り好位置に付ける。
しかしわだちに振られ失速し、しまいにはチェーン外れて立ち往生。
その横をれっどさんのカブが悲しく通り過ぎるのであった・・w

戻りはチェーンからんで回らないリアタイヤを引きずりながら、予定外の漢押し。
結局押すのかよ!こんなはずじゃなかったのにー!www
d0123412_024483.jpg

漢押し&親子押し(写真提供:ケディ氏)

d0123412_22585337.jpg


いやしかしまぁ、今回は50の限界を感じたね。去年の2位はあの悪コンディションでのバイクの性能なんて関係無いような状態でのただの運勝ち。
やはりまともな勝負となると50の非力さが露呈します。そして自分の腕もw


という感じで、ホントに何一つ良いとこ無しのダメダメな結果に終ってしまったわけでございます。

ああ、俺も頂上からの景色を眺めてみたい・・。
来年はとりあえずパワーだけはそこそこあるランツァでの参戦を視野に入れ・・

いや、まてよ、それでまた失敗したらなおさら凹みそうだなw

ちょっとゆっくり考えようっとw
[PR]
by ridgerun | 2009-03-07 23:13

ヒルクライム

さて今度の土曜日は恒例の(と言ってもまだ2回目)スノーヒルクライムであります。

おそらく今年も去年同様のコンディションでの漢押し大会になるであろうと予想されるのだが、これはこれで楽しいわけで。

今回はいっちょランツァで出場してみようかな?と思ったりもしたんだけど、入賞できる確率が限りなく低いのと、やはりミニクラスのエントリー費半額には勝てずDT50でエントリー。
半額とは言っても、走る量に対してはちょっと割高な感があるレースなんだけど、アホなお祭りの中心で楽しめるわけだから気にしない。観戦だけだったら絶対後悔するよね。
見てるだけだと、「俺ならもうちょっと行けそうだ」とか思うんだろうけど現実は甘くないw

でもエントリーリスト見たらトレール車がほとんどいない。ちゃんとレーサーとクラス分けされるのならトレール車クラスの方が良かったかもw

あと問題はこの日は仕事なんだよな。またくだらねぇ仕事なんかが入ってたりすると時間的にキツいなぁ・・、ま、なんとかなるべ。



おまけ
d0123412_0245541.jpg

なんとこのミニチュアバイクにはミクロマンがジャストサイズ!
ミクロマン自体も、俺が子供の頃にあった物からかなり進化していて、間接の自由度も高くポージングも自由自在だ。
こいつは楽しいw


ちなみにこれが 漢押し である

d0123412_0561194.jpg

[PR]
by ridgerun | 2009-03-05 22:26

フォーク換装

以前LeeさんからもらったRSTのダブルクラウンフォークをポケバイに取付ける事ができるかチャレンジしてみた。

最初見た時からかなり自転車と共通規格のパーツを使ってるなと予想はしていたのだが、なにせ中国製。
その辺の精度はまったく当てにならないのでありますw

まずは元々のフォークをバラしてサイズを測る。フォークコラムは通常のオーバーサイズにかなり近い。
「近い」んです。同じではありませんw

まずはRSTフォークをそのまま車体に取付けてみたところ、どうにかポンづけでいける。
でもこれはアヘッドだし、ハンドル周りを綺麗に組もうとすると若干手持ちのパーツでは足り無い。
しかし今回のDR再生計画は、「いかに金をかけずにやるか」がテーマなので、とりあえずステム関係は元のパーツを使う事にした。
幸いどちらもコラムが抜ける仕様だったので、そっくり入れ替えてなんとか装着。
d0123412_23193052.jpg

車高合わせの為、突き出し量が凄い事になってますがかなりバッチリ付いてます。ハンドル高の調整等は追々やって行こうと思う。
やっぱり自転車のちゃんとしたパーツだから、元のフォークとは比べ物にならないくらい強度も動きも良い。
いずれ余ってるディスクハブを使い、14インチでホイール組んでブレーキも使える様にする予定。

そして次。
現在付いているリアのディスクブレーキ。メカ式だがかな〜り怪しい造り。
調べると台座の規格が自転車用とビンゴ。ここは在庫してるテクトロのブレーキを使おう。

こんな見るからにまったく信用できないブレーキを・・
d0123412_23302058.jpg


まともなブレーキに!(まぁ自転車界ではテクトロも怪しいんですがw)
d0123412_23314511.jpg


でも自転車の規格品が使えるって事は油圧でもなんでもアリなんで今後のグレードアップにも対応できるね。もっともそこまでする気は無いけど。

この後のプランとしてはフォークの突き出しを戻して、その分リアのショックを長いものに交換して後ろ足も伸ばしてやれば、かなり楽しい乗り物に仕上げられるかもしれない。

なんて、当初は娘も乗れるようにと作っていたのに、気がつけば自分用になっちゃってるんだよなw
[PR]
by ridgerun | 2009-03-01 23:45