自転車&オフロードバイク&川釣り&ピアノをこよなく愛す、ダメ社会人リッジの愚痴を聞いてもらいます。


by ridgerun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2009年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

緊急募集

今さらなんですが、我が家のWiiとDSがネットに繋がりましたw

今までさほど興味が無かったんでスルーしてきたんだけど、安くて設定が簡単な無線ルーターが売ってたので購入。

どうせなら通信対戦ゲームもしてみたかったんで、中古ゲームソフトを物色。
でもあんまり無いんだね、せいぜいマリオカートくらいしかまともな対戦ゲームがなく、しかもこれは人気ソフトだけあって高い。

そんな中、1000円ちょっとで買えるWiiのゲームを発見。

そのゲームとは、「ニトロバイク」
d0123412_237734.jpg

なんか大げさな演出のモトクロスのゲームなんだけど、一応wi-fi対戦ができるようなので、とりあえずこれでいいやと思って買ってきた。

そして帰宅して早速やってみる。
おお!けっこう面白いぞ、なんかジェットエンジンみたいなのを積んだオフ車がニトロパワーでぶっ飛んでいくというありがちなゲームだけど、スピード感も凄いしトリックを決めたりなんかして、なかなかハマる。

しばらく一人で練習して自信がついた所でいよいよWi-Fi接続!

しかし・・

いくら待てども対戦者が見つからない・・・

ちょっと待ってよ、確かにあまり人気がありそうなゲームじゃないけど、いくらなんでも俺一人だけってことはないだろ?

この広い世界でこのゲームやってるの俺だけなのか?

寂しい・・寂しすぎる・・・

その後も時間帯を変えたりして何度もチャレンジしたが、いまだに一度も対戦者は現れないorz


あまりにも虚しいので、会社の後輩にマリオカートを借りてきたんだけど、こっちはもう凄い!
常に世界各国のプレイヤーが集まりなんとも賑やかだ。

まさかこれほどまでに差があるとは思わなかった。1000円ちょっとで買える理由はこれだったのか。
ゲーム自体はけっこう面白いんですがね、俺的には。


というわけで、対戦相手を募集しますw

どなたかニトロバイク持ってる人いませんかー? いたら是非とも俺と勝負してやってくださーい!ww




あ、それともう一つ募集中。
去年から言ってるんだけど、私が住んでるアパートの隣の部屋がまだ空いてますw
さらに我が家の上も空きました。

だれか引っ越してきませんか?
バイクとかの趣味持ってる人には絶対におすすめの物件ですよ!
奥に部屋の付いた広い車庫と、さらにその前には軽と普通車なら2台を縦に止められる贅沢な駐車場。しかもロードヒーテング。
場所は地下鉄南郷18丁目界隈。2LDKで家賃は70kだけどおそらく値引き可能です。
ちょっと家賃は高めだけど、このガレージ環境が付いてこれなら悪くないはず。建物も割と新しくて奇麗だし。
さらに今なら、イカサマ電気工事士リッジによる、「ガレージ内照明、コンセント増設工事」が無料で付いてきますよ!

ちなみに我が家の隣人もかなりのバイクマニアです。この際バイク乗りで埋め尽くして好き勝手やりましょう!

連絡お待ちしておりますw
[PR]
by ridgerun | 2009-04-23 23:46

楽しい休日

朝起きると天気もまあまあ。でもちょっと風が強いかな?
子供達もどこかへ行きたいと言うので家族会議の結果、外で焼き肉でもしようという事に。
場所の選定に悩んだあげく、R.O.P(リッジズオフロードパーク)に決定w

なぜここなのかというと、この機会にサンバーの積載性能の限界を知りたかったというのもある。
ミッションは、「家族4人とバイク2台と焼き肉装備一式」を軽のサンバーでこなせるかというものだ。
もしこれをすんなりこなせれば、もうこの車は最強。


・・で・・・


あっさりクリアー!
バイクはDT50とポケバイだが楽勝で飲み込み、かつ人間も余裕で乗車可能。
やっぱスゲェよ、サンバーは。
d0123412_23475788.jpg

現地に着いてバイクを降ろし、火をおこす。やはり炭火は美味い!

肉を食いつつ、無法地帯のROPではやりたい放題。
子供と3人乗りで走り回るバカ親子。母さんも走るw
d0123412_23535364.jpg


俺は暇さえあればウイリーw
d0123412_23545097.jpg


こんな感じで娘が運転するポケバイとレースしたり、2台に分かれて全員でツーリングしたりと、なかなか楽しめたね。
いや〜やっぱこういう乗り物遊びは楽しいね。レースとかもいいけど、こういう超ユルい遊び方も楽しいわ。


ついでにサンバーの積載状況。この写真は帰りに撮ったのでちょっと汚いけど、こんな感じで2台が入り、後ろの席にはちゃんと子供が2人座れる。
d0123412_064773.jpg

軽自動車でこれができるって凄いよね。実は普通車の大きめのミニバンでも結構難しいのよこれ。
一般的にミニバンだと3列目は左右跳ね上げで結果狭くなり、2列目も床下収納はできないのがほとんど。実際にこれだけ積んで人も乗ろうとすると、シート外さなきゃならない場合が多い。
でもこのサンバーは片側のシートたたむだけ。素晴らしい、もうこの車以外は考えられないw
ま、宝くじが当たればハイエース買いますけどねw

あっ、そういえば先日ロト6が当たった。金額は秘密だけど、ハイエースは買えなかったってことでw
[PR]
by ridgerun | 2009-04-20 00:25

やたらと練習してきた

今朝は朝5時半起きでランツァで出発。
雪も無くなりだいぶ暖かくなった最近は通勤も自転車がメインなんで、バイクも久々だ。

まだ林道は無理だろうからとりあえず浜方面へ向かう。
でもうちからだとここまでが結構な距離なんだよね。それで今回はっきりわかった。

俺は舗装の一般公道を走る事に何一つ喜びを感じないという事。
信号をはじめとする交通ルールに縛られ、他の四輪車達と一緒に走るのは苦痛でしかない。
間違ってもこの先、オンロード趣味に走る事は無いと思われる。

そんな事はさておき、イライラしつつ浜に到着。久々の海だ〜。

d0123412_16345597.jpg

とりあえずその辺を走り回るも、やっぱり砂はあまり面白くない。なんかバイクに負担かけてるだけのような気がしてw

早々と浜を後にして、元SOPを覗くが侵入不可能。ここが使えないってのは痛いよね。

その後ある河川敷に場所を移動する。
走るコースが無くなったのなら自分で作ってしまえとばかりに、適当に周回コースを作成。
なかなかテクニカルなコースができて、一心不乱に走り回る。もう何十週したかわからんくらいw
d0123412_16433565.jpg

連続する細かなコーナーと、ランツァで時速120km/hまで出せるホームストレートを備える俺のプライベートコースw ショボいジャンプスポットもあるよww
特に造成してる気配も無いので問題は無いと・思う・・

考えてみれば2年前、十数年ぶりにオフロードバイクに戻ってきてから、練習という練習はしたことが無かった。それでレースに出て、全然ダメだとか言って落ち込んでいたがそれはもっともな話である。ただ林道ツーリングして遊んでいるだけで通用するほど甘くは無い。
そんな事を考えながら走った。コーナリングの加重を考えながら走ってみたり、ブレーキングの練習もしてみたり。

それと平行してウイリー練習もする。自転車のウイリーマスターを名乗っている以上、やっぱりこっちでもある程度できないと俺のプライドが許さないのだよw
それと先日のブーツ改造で、ブレーキが踏めるようになったからというのも理由の一つ。

とりあえずギア固定で、限界ポイントでの持続を練習する。とにかく足のブレーキでの調整を体に叩き込まなければならない。
なぜなら自転車では手ブレーキだから、まくれポイントに近づくとどうしても反射的に指がかかってるクラッチレバーを握ってしまうのだ。これはヤバいw

もうアホみたいに練習したね。なんか久々だこの練習に打ち込む感覚。
その甲斐あってだいぶ距離が出せるようになってきた。左右の修正は基本的に自転車と同じ。膝と腰の動きで制御する。

そして結構な確率でバランスポイントに入れる事ができるようになってきた頃に、お約束をやってしまいました。
ウイリーを極めようとする者は絶対に避けて通れない、「まくれ」

盛大にバイクが吹っ飛び、ナンバーもげましたw ステーもリアフェンダーも破損。
d0123412_173374.jpg

まぁこれは仕方ないっつーか、ごく当たり前のアクシデントなんで気にせずいきましょうw
とかいいながらかな〜りブルーに・・

その後も凝りもせず練習を続けた。堤防上の舗装でもやってみたが、やはりグリップも安定してるのでやりやすいね。失敗したときのダメージは計り知れないがw

そんなこんなでこの河川敷で4時間以上は練習してたかな? だれもいないから落ち着いて練習できるのはいいね。どんなに恥ずかしい練習だってできるのさw

そして帰り道、またここで今までやった事のない大失態をおかす。
恥ずかしいから詳しく書かないけどねw

いや〜ランツァの燃費の悪さをすっかり忘れていたよwww
[PR]
by ridgerun | 2009-04-11 17:13

アキレス腱&靭帯切断

今俺が使っているオクスターのブーツ。
前にも書いた事あるけど、こいつが硬くて硬くてどうにもならんのですよ。
d0123412_11242090.jpg

去年1シーズンびっちり使ったけどそれでも足首の動きだけでシフトチェンジすることは難しい。リアブレーキの微妙な操作なんても絶対無理。っていうかこの角度以上足首伸ばせませんからw

なもんだから、ランツァ乗るときはどうにかなっても、シフト操作の忙しいDT50にはこのブーツを履いて乗る事はできないのだ。だから冬のレースは怪我のリスクを覚悟してまでも長靴で走ってたわけ。

でもこれじゃこの先どうにもならんので、いっその事売っぱらって違うのに買い替えようかとか考えたけどそれもなんか面倒だし、このブーツのデザインとかは気に入ってるのでなんとかして使い続ける方向に。

ってことで思い切って足首周りのプロテクションシステムを切り離してやった。
人間の足で言う所のアキレス腱と靭帯の部分ですな。
d0123412_11285511.jpg

マークしてある所の樹脂パーツを容赦なく切り落とす。ここはそれこそガンダムの足みたいに各パーツが連結されていて、歩くたびにギシギシ音が鳴りマジでスキーブーツ並み。
もうもったいないとか言ってる場合ではないのですよ。

そして完成後に履いてみると・・

おお!動く!動くぞ!! リアブレーキも自分の力で踏める!w

それが当たり前なんですがw

こんな感じでだいぶ扱いやすくなりました。それと引き換えにプロテクション効果は多少下がってしまったのかもしれないけど、それでも足首回りは樹脂パーツで覆われている範囲が広く、一般的な柔らかいEDブーツよりかは外からの衝撃には強そうである。

う〜ん早くこれで走りたいぜ〜

本当なら今日はHOPでスカッと遊ぶ予定だったんだけど・・
[PR]
by ridgerun | 2009-04-05 11:37