自転車&オフロードバイク&川釣り&ピアノをこよなく愛す、ダメ社会人リッジの愚痴を聞いてもらいます。


by ridgerun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2009年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

天気いいわ2

日曜日の続き

早朝アタックを終えて帰宅するとまだ朝の8時。
子供達はまだ寝てる。

それから朝食食べたりなんだりして、その日の予定を話し合うと娘が「自転車に乗りたい!」と言うから家族でサイクリングに行く事にした。

上の子だけの時はよく行っていたが、下の子が産まれてからは初めてである。
ちょうど下の子用の子供乗せアタッチメント2号が先日完成したばかりでグッドタイミング。

天気も最高に良く、白石サイクリングロードを皆で走る。

途中、自転車公園みたいな所のコースを走ったり。
d0123412_20465385.jpg

それにしても暑い。間違いなく今年一番の暑さか? 子供達は元気に遊んでいるが俺はもうぐったりだ。
その割にはウイリーで走り回ったりして、女子中学生のグループに、「うーわ!あれヤバい! マジヤベェ!」 なんて言われたりw

そんなんで暑さにやられて早めに切り上げて帰宅。
d0123412_20472896.jpg



その後軽く昼寝して起きると、上の娘が遊び足りないのかふてくされていて、仕方ないのでランツァでタンデムツーリングに連れて行ってやることに。

夕方でもまだ気温が高く気持ちよい。
石山のジェラート屋に寄って、滝野経由でぐるっと一周。
お決まりのモアイにも寄るw
d0123412_20532288.jpg


娘も2年生にもなるとだいぶ安心して乗せられるようになった。
それでもちょっと油断すると「眠たい」とか言い出すから気は抜けないw

妻に普通免許で乗れるビグスクトライクでも買ってやろうかな。そうすれば家族4人でバイクツーリングもできる。
もちろんそんな金無いから無理だけどね。

っていうかその前に妻の運転するトライクに子供乗せるなんて恐ろしい事できんわな。信用できないw


さてと、来週は和寒までモトクロス観戦。天気も良さそうだし楽しみだー
[PR]
by ridgerun | 2009-06-29 21:04

天気いいわ

昨日はつドームのバイク祭りに行ってきた。

うちの家族と、娘の友達とその母親で無理矢理サンバーに乗り込んで走る。重たいw
車からもなんか変な音するし、いよいよダメかなこのサンバーww

駐車場につくと隣にやけに挑戦的な車が停まりw、身構えていると降りてきたのはyoshiさん家族でしたww
d0123412_943104.jpg

(写真提供:yoshiさん)

一通り見て回ってから恒例のトライアルショーを見る。3時スタートって言ってたのにやけに早いスタートだな。後で聞くと時間変更になってたらしい。
3時めがけて来た人はちょっと気の毒だった。

あいかわらずの小林直樹さんの軽妙なトークとRyuさんのとぼけっぽりが面白くて、それでいて両者の完璧なバイクコントロールは見ている者を魅了する。
やっぱ凄いわ、トライアラーは。あの技術身につけてたらどんな所でも困る事はないね。
俺もせめてBMXじゃなくて自転車のトライアルやってたら少しは生かされてたかもしれん。

そして同じ会場ではジムカーナのレースもやってて、これ初めて見たんだけど凄いね。
ハンドルフルロックの旋回をハイスピードでこなしてたり、見た目は地味なレースだけどやってることはかなりハイレベル。絶対あんな風に走れんわ。
でもなんか凄いバイクにストレスかけそうな競技だな。加速減速が忙しすぎて2stならすぐチャンバー詰まりそうなイメージw

この日は特に買い物する予定なく、っていうか出店ブースもいまいちパッとしてなくてさほど見るものもなかったんだけど(バイク本体なんて買えないし)、何気に立ち寄ったドカティのブースでオフロードウェアの投げ売りを発見。
で思わず衝動買いw  まぁこの日は俺の誕生日だったんで許してもらおう。ちなみに37歳のアラフォー世代に仲間入りしました。
d0123412_1065348.jpg

上下でなんと8千円ちょい。安っっ! 

あーあ、ついにウェア買っちゃった。
実は俺、オフロードブランドのウェアは着ないっていうこだわりを持っていた。
なぜかというと、金もかかってキリが無いバイクを第一の趣味にしないようにするために、ウェアだけは揃えないでいこうという、ささやかな抵抗をしてきたのであるw

でもやっぱレースの時くらいはバシっとしたいしねw 普段はいつもの出しパンスタイルでいいや。
そう思いながら家で上下着てみると・・、ん?なんかエラい速い人っぽいっぞ! 俺けっこうイケてんじゃね? なんて得意の勘違いをしたりw

でもでもこれでバイクも青白、ブーツも青白、ウエアも青白で揃っちゃったから今の中途半端な紫色のヘルメットが浮くんだよな〜w 
この上メットまで買ってくれなんて言ったらマジで殺されそうだし。
ここはひとつ、元エアブラシアーティストの意地で自分で塗装するかな?メンドクセェー
ほんとキリないわ、こういう世界ww



そして今日。前日はなんだかんだと疲れて早く寝てしまい、起きたら朝4時前。
じいさん体質な俺はそこから2度寝することはできないので、この機会に先日のゲロファンのアタックテストとウェアの慣らしwをする為一人で山へ。

いつものルートを走ってお決まりの漁4号へww
ここでわざとにハマって(わざとじゃなくてもハマるけど)、秘密兵器スイッチオン!

ブワ〜ッとファンが回るのを確認し、ここでしばらくもがいてみる。

やっぱり一人でなんかあったらヤバいからそんなに長時間はあおらなかったけど、赤ランプが点く気配も無く大丈夫そうだ。

おお!これはまさかファンが効いてるのか!俺はもう無敵だ!これならなんぼでもハマれる!ww

その後気を良くして走り回っていると案の定迷う。距離数も100kmオーバーしていて、ここからすんなり下界へ戻れないと山の中でガス欠という非常に最悪な事態に陥ってしまう。

焦りながら初めて通る道を進んでいると土砂崩れで道が無い。でも戻れば確実にガス欠。
どうにかクリアしました。さすがオフ車だ、道が無くても走れるぜw

で、どうにか無事に帰宅する事ができた。ランツァは山走ると150km航続が限界。
アタックとかが多いと120kmくらいでなくなる事もあるので気が抜けない。
あー、燃費の良い4stが欲しいよー

というわけでこれだけ走り回って家に帰ってきてもまだ朝の8時なわけで、これから子供達を遊びに連れて行くのです。なんという素晴らしい父親w
[PR]
by ridgerun | 2009-06-28 10:38

無敵の3連装

オーバーヒート持病持ちのランツァにラジエターファン、通称ゲロファンの取り付け完了しました。

散々オーバーヒートで苦しめられ、こんなんじゃ話にならん!というわけで、まだプロトタイプの段階だがどうにか完成。

専用のファンは万単位するので、ここはPC用のファンを使う。
ジャンクパーツ探せばすぐに手に入るだろうと思っていたが、いざ探すとなかなか無いもんで、結局ツクモ行って新品を購入。といっても1個千円以下で買えるからたいしたことはない。

どうせやるならとことんやってやろうと、左のラジエターに2個、右に1個の合計3個付ける事にした。
だってあんな小さい扇風機なんてたいした風量じゃないだろうから、これぐらいやらなきゃ意味なさそうだし。

で、頑張って取り付けました。
d0123412_2514495.jpg


とりあえずはこのファン自体がラジエタの熱に耐えられるのかという事や、耐水性に関してのテストもあるので、やたらといい加減に付いてます。タイラップで止めてあるだけだったりw
でもしっかり付いてるよ。

ちなみにファンのサイズは左用に、80角の厚さ25ミリx2台。 右用は狭いので、80角の厚さが15ミリの超薄型を使用。

電源はバッテリー直結で、手元のスイッチでオンオフできるようにした。

ヌタにはまって、「これはヤバそうだぜ!」と思ったらスイッチオンで瞬間冷却!(風間トオル風に)

ま、実際にやってみないと効果あるのかわからんがね。
でも3個も付いてりゃ少しはちがうべ。

そしてついでに、クーラントが噴くと吹き飛ばされてしまうリザーブタンクのキャップにも紛失対策としてバンジーコードを付けてやった。これでもうなくさない。
d0123412_311548.jpg

バイクがドロだらけなのは勘弁。先週走ってから洗車してないんで。

どうだ!これでもうオーバーヒート対策は万全だぜ! 漁4号でも木古内でもなんでも来いってんんだ ウソデス

いずれにしろ近いうちにアタックテストが必要だな。





おまけ
先日のタケノコをスープカレーにトッピングしてみました。
d0123412_33328.jpg


味は・・

ダメだね、カレーの味が強すぎてタケノコの味がまったくわからない。
ただ食感を楽しむだけって感じw
[PR]
by ridgerun | 2009-06-27 03:04

次の課題曲

決めました。
それはこれ、「乙女の祈り」ってやつ。


このネェちゃんが妙にエロいのは置いといて・・

ハイそこ! 「ハゲ親父の分際で何が乙女だ、キモイ」とか言わないように m9っ(`ω´)

これは今夕方の再放送でやってるドラマ「風のガーデン」の中で出てくる曲で、昔から曲は聴いた事あるけど曲名は知らなかった。
で、今日見てたら曲名がわかったからこれはチャレンジしてみようと思った次第で。

いやホント新しい曲の練習に取り組むってのは、かなりの決心っていうか心構えが必要なわけですよ。
とにかくマジで地道な作業を一から始めなきゃならんので、「じゃ次はこれやってみよう」なんて軽い気持ちでは続かないのである。
よほど心の底から「この曲が弾きてぇ!」って思えてようやくやる気になるのです。
そこでこの「乙女の祈り」は何かピンと来たっていうか心に響いたっていうか。

早速ネットで楽譜を落として練習開始だ。
相変わらず譜面を読むスピードは激遅だが、しつこくやっていると少しずつ曲になっていくのがなんとも楽しい。
この曲は割とリピートが多い構成で、覚えなきゃならんパートが少ないから思ったよりは楽にできるかもしれん。
それでもオクターブ奏法をミス無くスムーズに弾くのは難しいし、それなりに速弾きもある。

指が動かねぇよ・・

これが独学ピアノの最大の弱点。指の運びを基礎から習ってないもんだからホントに苦労する。

だから俺が弾いてるのをピアノやってきた人が見ると、「あり得ない指の使い方」が多々有るらしい。
逆に「それで弾けてるのが不思議、ある意味凄い」らしいw

でもいいんだ、俺にはもう時間がない。自分のやりやすい様にやっていくしかない。
まぁ結局はそれが遠回りになるってこともよくわかっているんだけどさ。



それにしても、バイクでドロの上を速く走れるようになりたいし、ボディビルもしなきゃならん。
ルービックキューブで1分切りたい。ピアノも上手くなりたい・・

俺は一体何を目指してるんだろう?? 自分でもわからねぇ

そしてやっぱり・・時間が欲しいよぅぅ・・

もの凄く集中してる時に、「オムツ替えてやって」とか言われない自由な時間が欲しいよぅぅ(;´Д`)
[PR]
by ridgerun | 2009-06-23 23:49

今日も山遊び

いつものメンバー6人で林ツー&タケノコ採りにいって参りました。

前半はあいかわらずアタックな走りで適度にやられてたものの、クーラント噴くような所はなかったので楽しかったw

途中簾舞のカレー屋による。スリランカ?パキスタン?なんだっけ?忘れたけど初めて食べるタイプのカレーで美味かったわw

午後からは中山峠方面のフラット林道を走る。
ここはもうそこら中に熊のフンが落ちていて、しかもかなり新鮮なヤツ。湯気上がってそうなくらいのw 怖いわ〜、一人じゃ絶対走れないわな。

そして今日はなぜだかいつもよりかなりハイペースだ。ハーシーさんなんて珍しく本気モードで走ってて速いのなんの。すぐ見えなくなるし。

ちなみに俺も今日はできる限りスタンディングで走るという課題を持って走った。
だいぶ感覚が掴めたのか、けっこうな長い距離、時間をスタンディングで走れるようになった。
いままでは部分的に立って走っても、疲れてすぐに座っちゃってたからちょこっと進歩したようだ。
やはりオフロードはスタンディング走行を極めてなんぼだからね。

なんてことを思って岳伝先生を見ると・・

座ってる。常に座ってる。どんな悪路でも座ってる。 にしても速い。

そういやこの人がスタンディングで走ってるイメージってないよな。
あの栗丘マディでも終止座りっぱなしで淡々と走ってたし。

にも関わらず速いってどういう事だ?? どうやら彼はオフロードライディングのセオリーを根底からくつがえしてしまうライテクを持っているらしいw

かと思えば帰りの一般国道でなぜか立って走ってるしw

面白いヤツだぜ、岳伝先生!ww



んでもって最後は中山峠の山中でメインイベントのタケノコ祭りスタート。
もう、ポッコポコ採りまくる。
最近ほんとにこのタケノコ採りが楽しくてしょうがないんだよねw

ちなみに例のタケノコ遭難者の捜索がまだ行われているみたいで、山の中にはその関係の方々が沢山いました。
自分たちも収穫最中にマイクで「最近遭難が多いので、固まって行動するように! 暗くなる前に出てきてくださーい!」なんて注意を受けたり。

そうして皆けっこうな量を収穫して大満足で下山。雨予報だったけど、午後からは晴れて快適だったし今日は楽しかったわー。 まだタケノコはいけるな、うん。


d0123412_19224679.jpg

見よ!このなんとも可愛らしく愛おしい姿のタケノコ達を!
俺は変に煮付けとかにするより、アスパラみたいにマヨネーズ付けて食うのが好きなんだよねー
[PR]
by ridgerun | 2009-06-21 19:24

雨の一人林道

今日は仕事が休みでした。
うちぐらいの超大企業になると札幌祭りで会社休みになるんですわ。 

もうすぐ潰れそうなんですがね、えぇ・・


そんなわけで他に平日休みな友人もいないので、一人寂しく林道ツーリングに行ってきました。
しかも雨なわけで。

とは言っても私らオフライダーは基本的に雨とか雪とか関係無いし、むしろ先日のレースで自分の弱点だったマディ路面の練習にはもってこいとばかりにはりきって出発。

まずは最初に久々のAOP
d0123412_19394378.jpg

あいかわらずムチャクチャなコースだが、例年に比べて幾分走りやすくなった気がする。
ここで1時間弱遊んでから林道へ。
と同時に雨も本降り、っていうか土砂降り。雨がゴーグル下の鼻と口に当たって痛いくらいのw

漁林道に入ったくらいでちょっと雨足も弱まり、予定通りのマディ路面が出迎える。
ここはもうビビらずにスタンディングでドバーッと走り抜けろ!と突っ込むものの、案の定制御できずに崖落ち寸前。

やっぱ俺センス無いみたいww

そしてなぜか引き寄せられるように漁4号アタックルートとかに入ってしまうw
これまたもれなく途中でハマり、一人で途方に暮れる。

やっぱりね、一人でアタックしちゃいけませんよ。助けてくれる人いないんだから。

またオーバーヒートさせたくないから無理せず引き返し、千歳林道界隈を走っていたある時、何気にバイクを見ると

げっ!ナンバープレート付いてねぇ〜!
d0123412_19383490.jpg

くっそ〜どっかに落したか〜
再交付の手続きも面倒くさいし、仕方ないから探すか・・

そして来た道を引き返す。だけど俺、林道ルート覚えるのが凄い苦手で、その通りに戻れる自信が無い。
なんで皆あんなに道覚えてるんだろう?山の中なんてどこも景色一緒じゃないか。

どうか道の真ん中に落ちていますように、と祈りながらかなりの距離を戻る。すると・・


あった〜〜!!

d0123412_19451634.jpg


ヌタ場で発見。見つけた時はマジで感動しましたww


ここでなんかテンションも下がってしまったので一服して周りを見渡すと、あたりは竹の子だらじゃないの。
でももう時期は過ぎていてほとんどがデカくなりすぎている。でも探せばまだイケるサイズのやつもあるから、ここからは山菜モードに切り替えて収穫。
d0123412_1947418.jpg

適度な量を収穫して下山。

帰りは常盤の洗車場に寄る。いや〜やっぱいいねぇ、洗車機で落ちる普通のドロは。こんなのならいくら汚れてもかまわんよ。

だけどあれだね、市街地走っている時にバイクもドロドロってのなら、「ああ、この人はそういう事をして遊んで来たんだな」って目で見られるだろうけど、洗車してバイクは奇麗なのに人間だけドロまみれってのはちょっとヤバいね。
これじゃ周囲からはただの 「不潔な人」 にしか見られないんじゃないかと・・
[PR]
by ridgerun | 2009-06-15 20:06

ようやく後片付け完了

やっと洗車、荷物の片付け、洗濯が終わった。

あのドロは洗車機でもビクともしないからガレージでコツコツとドロを落としてたんだけど、その量たるや凄まじい。

娘に手伝ってもらいつつ・・
d0123412_174126.jpg

終わって見るとでかいダンボールいっぱいで、持ってみると30kgはある。
俺は持った物の重さがだいたいわかるという特技を持っているのでほぼ間違いはないw

かなり乾燥した状態でこの重さだから、レース中の水分を含んだ状態ならこれよりまだまだ重たいということだ。恐ろしい・・

昨晩にこっそり近所の洗車場で洗っておいたので、今日は朝からメンテ作業。頻発するオーバーヒートの原因を探るべく、ぢぢーさんに指摘されたウォーターポンプを調べることに。

しかしポンプぐらいすぐに開けられるだろうと思っていたのだが、そうは簡単にいかなかった。
外装、タンク、チャンバー、全部外さないとなんない。めんどくせ〜!

そうこうしてなんとかインペラまでたどり着き見てみると・・


インペラは生きていた!!
d0123412_17515189.jpg

よかった〜、もしこれがダメになっていたらもっと面倒くさい作業がまっているからね。

と、これはこれで安心はしたのはいいが、じゃあいったい何が原因なのか?
他に考えられるとしたらサーモスタットとか・・、ラジエタキャップ自体が壊れててすぐ噴いちゃうとか?

まぁいいや、とりあえずこれでまたしばらく走ってみてダメならまた考えよう。

それにしても今になって考えると悔しいな。このオーバーヒートが無ければもうちょっとましなレースができたかもしれない。
ほんとどうにもならなかった。例えるなら、エキサイトバイクでBボタンしか使ったらダメって言われて走るようなもんだからねw
d0123412_17592976.jpg


あ、それとフロントの新しいAC10がもったいないので、MXタイヤのD756に交換した。
ちなみにこのタイヤは栗丘でもらってきた(拾ってきた)物w  チーム貧乏に改名しなきゃねww


そして私、15日の月曜日もなぜか会社休みなんだけど誰か遊んでくれる人はおらんかのう・・
[PR]
by ridgerun | 2009-06-13 18:06

泥地獄EDの記録

6月7日、栗丘で行われた「YAMAHA 2時間エンデューロ」に出場しました。
あの辛さを忘れないうちに記録に残しておかなくては・・

前日からけっこうな雨が降っていて、一番恐れていた「栗丘マディ」を味わう事になってしまった。
この栗丘マディとは、ちょっと普通じゃないほどの粘土質なドロで、ホント陶芸で使う粘土みたいなドロなのである。
かなり憂鬱な気持ちでトラックにバイク、焼き肉装備を積み込み家族を引き連れて会場入り。

d0123412_20345865.jpg

チームめがねと合流し、スタートまでの長い時間を過ごす。
あまりに時間があるので、炭をおこしアイヌネギ入りのジンギスカンやらホルモンなんかを食べる。
これから地獄レースだってのに・・w

そうしてスタートの頃にはすっかり雨も上がり、これがまた泥をさらに重くしてしまう。
降るんならずっと降ってろよ!

スタートラインに並んでいる時点でバイクにはコッテコテに泥が付き、すでにまともに動かない。

そしてスタート!
d0123412_20411565.jpg

アドバイスどおりにスタンディングでステップ加重を意識して走る。
最初の1、2周は先行する同じ2stクラスのライバルを追い抜いたりしてなかなかイイ感じ。
これはひょっとしてイケるんでないの〜!なんて調子に乗っていたのもつかの間・・

あるコーナーを曲がったところでヌタヌタのジャンプポイントで数台が転倒しており、それを避けきれず
俺も転倒。
この転倒が後の展開を大きく狂わせてしまうのだった・・

d0123412_20493633.jpg

早速途方に暮れる・・

この時点ですでにバイクには十数キロの泥が、いや粘土が付着しており、起こそうにも地面にへばりついているもんだからそう簡単にはいかない。
ここでもうすでにこの日の体力をほとんど使い果たしてしまったのだ。
さんざんもがいていると俺のいる少し手前から迂回ルートが作られ、そこに戻るまでにさらにやられる。
どうにかコース上に復帰したがまともに走らせる体力も無くなっており、その後の長い上りの途中でスタック。

もう死ぬ思いでバイクを起こし再スタートを試みるも、前輪が泥で回らなくなっているもんだからまったく上らない。
それでもどうにかして脱出しようと頑張っていたら・・

やりましたオーバーヒート。クーラント噴きまくりです。
人間もバイクもかなりヤバイ状態だったので、とりあえずここでしばらく休む。

っていうか絶望してまたも途方に暮れる
d0123412_2154553.jpg


その後バンジー君のヘルプに助けられながらもどうにか上りきり、クーラント補給の為にピットイン。

すぐにクーラントを継ぎ足し、エンジンが冷めるまでとりあえず


寝る
d0123412_21101174.jpg

注:レースの真っ最中です


体力も回復したところで気合いを入れ直し再スタート。
すでにコースは地獄絵図と化しており、まともに走っているのはわずか数台。その他数十台は皆倒れたバイクの横で途方に暮れているという有様w

これは諦めなければまだ入賞は狙えるぞ! とばかりに走り出すもやはりあの上りで失敗。

そしてまたオーバーヒート。今度はリザーバータンクのキャップも吹っ飛び盛大に煙をまき散らし、あとで妻に「下から見てたら火事かと思った」と言われるくらいヤバい状態だった。

他のライダーからも「それ以上やったら焼き付くよー!」なんて心配されるし、実際エンジン音もかすかに抱きつき音らしき音が出始めている。

ああ・・もうダメだ・・

d0123412_2119184.jpg

本日3度目の・・絶望・・


しかしリタイヤだけはしたくないので、今度はハーシーさんの力も借りてなんとか上りきった。そしてダマしダマしバイクを走らせゴール手前のパドックに付くと、娘がクーラントを持って待っていた。なんと気の利く娘なんだ!w

泣きながら(嘘)補充してレース復帰しようとしたが、これ以上無理をすれば完璧にバイクがぶっ壊れると判断。ここはもう旗が振られるのを待ってとりあえずゴール、完走しようと決めました。

そしてゴール・・
d0123412_21421894.jpg


とまぁこんなんでもクラス2位を頂いてしまったわけですが、それだけ他も大変だったってことだ。
特に2stクラスは壊滅的で1位がたったの6周、俺は5周。3位4周。その他はリタイヤ? って感じで散々な結果だった。

ちなみに伊藤聖春さんとかは38周だって。もうね信じられないよ。だってあのコンディションなのに普通に走っていってジャンプしてるし。 いったい何が違うんだ? どうすればあんな風に走れるんだよ。謎だ・・

表彰式の後は皆で炭を囲んで焼き肉第2弾。この日大活躍だった岳伝君を皆で褒め讃える。なんと彼はチャレンジクラスでありながらも21周もして総合で5位に着けるという快挙を成し遂げた。彼にはトップライダーの素質が備わっていると見た。
d0123412_21413440.jpg


今回で俺の弱点がはっきりわかったよ。ドライなら多少は人並みに走れるようにはなった?が、マディとなるとド素人以下だってことが。前からマディが苦手なのは自覚していたが、まさかここまで下手だったとは。
今後の課題だな・・


そして今回の戦利品。
d0123412_21515128.jpg

念願のメダル楯をようやくゲット。今まで何度かレースイベントで入賞しているものの、なぜか一度もトロフィーとか貰った事が無くて悔しい思いをしてきたからね。
やっぱりこうして形に残ると嬉しいよね。 内容はどうあれww

他にはYAMAHAのキャップにTシャツ、娘にYAMAHAキティのシャツ、YAMAHAのタオル。
そして来月和寒で行われる全日本モトクロスの観戦チケット。しっかり妻の分も2枚。
これ普通に買ったら一人2千5百円とかするみたいだから、これだけでエントリー代の元は取れた。
ありがとう、YAMAHAさん!見に行ってきます!ww



最後に・・

もう雨の栗丘には2度と関わらないことにしますw

それと写真撮っていただいた皆様、ありがとうございましたm(_ _)m
[PR]
by ridgerun | 2009-06-10 22:24

とりあえず結果報告

なんとかAクラス(2st)、2位ゲット!

d0123412_20473474.jpg


内容はどうあれ、とりあえず結果は残したぜww

とにかくひどい目にあいました。詳しくは後日アップします。
[PR]
by ridgerun | 2009-06-07 20:49

準備完了

どうやら明日は恐れていた栗丘マディ地獄を味わう事になりそうです(;´Д`)

憂鬱だ・・ドタキャンしようかな・・とか考えながらも、どこかそれを楽しみにしているようなないような気分で準備しておりましたw

Fタイヤ交換OK。リアは去年の恵庭から履いてる7分山くらいのAC10でちょっと不安。
ま、でもMXタイヤ禁止条例の条件下だからなんとかなるべ。

エアクリも奇麗にしたし、オイルも満タン。たぶんクーラント吹かすだろうから予備も持ったw

あとはカビの生えたキャメルバックに、しゃもじも積んだしwこんなもんでいいだろう。

できればゴーグルにロールオフあたりを装着したかったけど、まだ給付金出ないから諦めましたww


俺のマディでの下手さはハンパではないので、間違いなくボロボロの走りになるだろうけど、これも一つの経験として楽しんでこようと思う。

とにかく体とバイク壊さない程度に頑張ってこようっと。
[PR]
by ridgerun | 2009-06-06 21:27