自転車&オフロードバイク&川釣り&ピアノをこよなく愛す、ダメ社会人リッジの愚痴を聞いてもらいます。


by ridgerun
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2009年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

まだまだ続く休息日

いやぁ、こんなに無駄に休みがあるってのも社会人になって初めてかもしれん。

幸い娘もだいぶ良くなり、今の所家族にも発症者はいなくて皆元気。それでいて休み。

今日も朝起きて、「まだ木曜日かよ〜」なんて贅沢な愚痴をこぼしながらやる事探してる訳です。

たぶん無職になったら毎日こんな感じなんだろうな。いや、なりたくないけど、っていうかなったら困るし。
でも宝くじが当たれば堂々と大手を振ってこんな生活ができるんだろうな〜とか本気で考えていたり。

そんなわけで今日はちょっと気分転換しようとAOPに行ってきた。
d0123412_15312294.jpg

多少トライアル的な練習もしつつ、水たまりで水没しかけたりも。

その後は林道を少し走り、何を間違ったのかバインバインルートに入ってしまい一人やられる。
あの溝の中でどうにもこうにも動けなくなり、山の中1人で「助けて〜ドラえも〜ん」とか叫んでいましたw

あ、そういえばコンビニで休憩中に小学生の団体が通りかかり、俺を指差して「あ!ラストフレンズだ!」って言われましたw(夕方再放送中だから?)
どうやら子供達にはYZもランツァも同じに見えるみたいですw


で、まだあと3連休残ってるわけですが・・

ぶっちゃけもう仕事行く気も無くなってきてるわけで・・・


さて、DT50のオイル交換でもするかのう(´-`)
[PR]
by ridgerun | 2009-10-22 15:44

さらに続く休息日

最悪な事に、娘は新型インフルエンザでした。
もう見ててもかわいそうな位に辛そうで、これじゃ死んじゃう子がいるのもわかる気がしました。
いや、死なれちゃ困るんですがね、うちの子に限って。マジで。

で今朝病院連れて行ったりなんだりして会社に遅刻して行ったわけなんだけど、なんと会社から、

「君は今週いっぱい休んでくれたまえ」

との通告がでました。要するにインフルウイルスを会社に持ち込まれたら困るから来るな、という事ですわ。

とりあえず会社命令だから仕方ないんだけど、な〜んか微妙な空気ですよ。今んとこ自分は元気なのにびっちり一週間会社休むって・・

妻も職場から同じように自宅待機を命ぜられているし、下の子も保育園には行けない。
結果、一家そろって変な次期にいきなりゴールデンウィークが始まってしまいましたw

どうしよう、何してれば良いんだ?俺。だってこれといって体調悪いわけでもないし(腰は痛いけど)、家にこもっていればそれだけ感染のリスクは高まる。

ってことは何かい? 平日の林道ツーリングにでも行ってろって事か?ww


そういうわけで平日の友を大募集しますwww


なんて冗談はさておき(半分は本気)、早く娘の体調が良くなってくれる事を祈るばかり。
ほんとかわいそうなんだよ。普段あれだけうるさい娘がずっと布団から出てこないんだから。
あまりに心配で、たまにちゃんと息してるのか確認したくらいにして。

う〜ん・・困ったもんだ・・・
[PR]
by ridgerun | 2009-10-19 23:00

休息日

最近は仕事が忙しく、さすがに疲労が溜まっていた。さらに腰痛が酷く、まさに生き地獄な日々。

なもんで週末の2連休は久々にゆっくりと休養を取る事にした。
室蘭のレースも考えていたのだが、こんなんじゃ無理だったね。バイクも直してないし。

で、土曜日は下の娘の七五三の写真を撮りに行った。この娘、普段は男の子みたいな見た目なんだけど、衣装のドレスや着物を着せると別人のようになる。店の人の手際もさすがプロだね。
はやく仕上がりが見たいなぁ。

そしてこの日は上の娘の誕生日でもあるので、夜は簡単に誕生会。ただケーキ買ってきただけだけどw
d0123412_0385228.jpg


しかし、日曜の朝から上の娘に異変が。突然高熱を出してダウン。
な〜んかインフルっぽいんだよな〜。もっともここ最近ずっと学級閉鎖だなんだと周りはインフルだらけで、今まで感染しないできたのが不思議だったくらいで、ついに来たかといった感じ。
あ〜あ、どうせまた俺にもくるんだろうな、これ。

ちょっと話は戻るけど、腰痛がマジでヤバい。特に朝起きる時なんて、しばらく起き上がる事ができない事が度々あるくらいだ。もう本当に辛い。さすがに病院行くか?って考えてしまうほどだ。
ま、行かないけどね。病院行ったってどうせ解決しないし。
ってなわけで現在はバンキーかけまくり。やっぱこいつに頼るしかないな。

いやぁでも俺も年とったんだな。腰痛に悩まされる日が来るなんて若い頃は想像もしてなかったもんだ。
なんか他にも体中あちこちおかしい所も出てきたし・・


あ、それとさらに余談だけど、どなたか家に2段ベッドが余ってて処分に困ってるって人いませんか?
もしあれば格安でお譲り願えないかと・・、よろしくですm(_ _)m
[PR]
by ridgerun | 2009-10-19 00:54
10/11レース当日の前夜から暴風雨で、夜中何度も起こされる。
内心ドタキャンしようかどうか最後まで悩むものの、ここで逃げたら俺は終わりだと参戦を決意。

6月のYYカップで自分のマディの弱さを知ってしまい、今後雨のレースは全て避けようと思っていたのだが・・

望来のコースは初めてなうえ、土質は栗丘並みだとか散々脅かされ不安でいっぱいになる。

そしてスタート。もう全区間ドロドロのマディで一周目序盤から早速コケる。
上りの難所も数カ所有って、そこでは案の定上れないマシンがラインを塞いで渋滞。
でもどうにかそれをやり過ごして上りきる。
もちろん俺も何度かコケたが、自分で思っていた以上にはすんなり上がって行けた。
d0123412_8395850.jpg

(写真提供:れっどさん)

中古のコンペ3逆履きにしてはよく走ってくれた。
坂の途中でヘルプの人に、「一回下まで下がってからじゃないと再スタートは無理だよ」と言われても、「いや、大丈夫です。行けます!」と強がり、根性で上った。

そういった難所で周りを見ると、何台かの2stマシンはクーラント噴きまくっている。
だけど俺のランツァは大丈夫。オーバーヒートランプはたまに点灯するものの、噴く程にはならない。
これは間違いなく「3連ゲロファン」が効いている証拠だ。もしこれを付けていなかったら速攻リタイヤだっただろう。

そこからは遅くてもいいからとにかく転ばないようにを念頭に走った。なんせ一度倒すごとに体力ゲージがみるみる減って行くからね。
d0123412_9342663.jpg

遅いながらも一応順調に周回を重ね、「これはひょっとして表彰台を狙えるかも?」とちょっと手応えを感じた。

時間中盤を過ぎたあたりで、コース中に途方に暮れたしげさん発見。聴くとどうやらクラッチが逝ってしまったとの事。気の毒だがこれでライバルが一人減り俺の入賞確率が上がるとニヤニヤしながら走る(うそです、そんな事思ってないよw)

後半はもう手足ツリまくり。バイク倒して起こす時もふくらはぎがつってその度にバイクに押しつぶされた。
d0123412_1753169.jpg

でも頑張ってゴールしたよ。今回の2時間は今までのレースより短く感じたかな。途中でヒョウが降ってきたりととにかく最悪なコンディションだったが、このマディに弱い自分が諦める事無く走りきる事ができた。

そして表彰式。俺はなんと3位入賞!サドルバックED名物の高級?牛乳もゲットー!
d0123412_910256.jpg

市販車Cクラスは14台いたからなかなか健闘したね。周回数は8周で今ひとつパッとしない感じだけど、レーサーAクラスでも5位に入る周回数だったから俺的に大満足。かなり自信が付いた。
ちなみに1、2位はチキチキ兄弟。2位はしげさんなんだけど、クラッチ壊して走行不能になっていたというのに勝てなかったよw
やはりまだまだ実力差はかなりあるみたいだね、こりゃ勝てないわww
d0123412_9245313.jpg

今回結果を残せた勝因は、栗丘での地獄マディを経験していた事。やはりあの栗丘のドロに比べたら今日のドロはカワイイものだった。
そしてもう一つはやっぱり「3連ゲロファン」これは大きかったね。


と、気分良くレースを終えた後には一番大変な仕事が待っている。
まだ千キロ走っていない新車サンバーもコッタコタになりました・・
d0123412_9265757.jpg

[PR]
by ridgerun | 2009-10-12 09:36