自転車&オフロードバイク&川釣り&ピアノをこよなく愛す、ダメ社会人リッジの愚痴を聞いてもらいます。


by ridgerun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2009年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

練習してきた

迫る雪中EDに向けて早くも練習してきました。

ってかまぁ、仕込んだスタッドレスタイヤのテスト走行程度のもんですがね。

タイヤはガーデックスK2、135/80R12。中古屋でバリ山(古いけど)2本で1500円。いかに金をかけないでいくかっていうのがモットーなもんでw

チューブレスタイヤの手組みは初めてなんで上手くいくかちょっと不安だったけど意外とすんなり。
うちの小さいコンプレッサーでもビード上げる事もできた。それなりの大きさのコンプレッサー買おうかと思ってたけど、いらんな。こいつで十分だ。

それよか慣れたらめちゃ楽だわ、チューブレスの交換。チューブ無いってのがこんなに幸せだとは思わんかった。 早くオフタイヤもチューブレス標準になってほしいもんだね。

で、こんな感じにばっちり装着。
d0123412_1852431.jpg

エア圧は限界まで落とす。もうエアゲージメモリ0よりさらに落とす。よって測定不能。
これで人間+バイク=150kg弱の加重でもいい感じにつぶれてくれてグリップも期待できる。

そこまで落として外れないかと心配だけど、意外と大丈夫なようだ。っていうか交換時にビード落とすのあれだけ大変なんだからそう簡単には外れないでしょう。
トライアルタイヤだってチューブレスなんだから低圧には強いはずだ。

そしていつもの広場に運んで試走開始。(当然ガキどももついてくるw)
うん、走るぞ! 太いタイヤで新雪を踏みつぶしながらぐいぐい進む。
ストマジはハンドル切れ角も大きいのでカウンターもバッチリ決まる!
これはなんだかイケそうな気がする〜〜!

少なくとも雪上ではDT50よりはコントローラブルだな。やはりオートマだからシフトミスって失速とかしないし、滑るバイクコントロールに集中できる。軽い車体はどんだけ傾いても簡単にリカバリー可能。
いかんせんパワーがないけど、狭い雪中レースのコースでは十分だろう。

ってな感じでけっこうマジメに八の字の練習とかやってました。

もちろん途中にはお約束のソリ引っぱりもww
d0123412_198434.jpg


まずは来年2/14の登別に照準を合わせて準備するか。岩見沢のドカ雪まつりとかぶりそうな感じだけど様子を見て決める事にしよう。

今後の作業予定としては、フロントアップフェンダー作成、リアタイヤのマッド(雪)ガード作成、キャブのアイシング対策、シリンダー&ピストン交換(できれば60ccにボアアップ)、ストマジ外装をヤマハブルーに塗装(面倒くさい)等々・・、なかなか忙しい冬になりそうだ。

ってことで年明けたら八剣山で練習走行会をします。求む同行者!
[PR]
by ridgerun | 2009-12-27 19:20

冬バイク本格始動?

今日は新たな冬バイク仲間と走ってきた。

懐かしのSX125に乗るけんた君と、KDX125のアクアさん。
お二人とも手製のスパイクタイヤを装着し、すでにかなり雪の中を走り込んでいるもよう。
d0123412_17561178.jpg

はっきり言って、「出逢ってはいけない人達」な香りがプンプンするw
なんでかというとこのお二方、かなり激しいです。どんな悪コンディションだろうが全然関係無く、夏場と同じようなルートを走るという。

う〜ん、一緒に走ってたらいつか死ぬかもしれない・・ ww

なんて冗談はさておき、自分はこういった変態(失礼)な人達は大好きなので、初対面でもさほど違和感なく打ち解けられました(よね?)

ただ今回はDT50の調子がいまだよろしくなく、あいかわらずミッションオイル垂れ流しの状態で、とりあえずティッシュを詰めて応急処置w

なもんであまり長距離を走るのは危険なので当初予定してた支笏湖は断念。ちょっと気を使わせてしまいましたかね?すみませんでしたm(_ _)m

とある場所でズリズリさせて遊んだり、ジムカーナごっこをしたりと少年のように遊んで、自分は午後から年末準備もろもろの買い出しを命ぜられていたのでお先に帰宅。お二人はその後も走り続けた事でしょう。

帰りの滝野線は全面圧雪路面の超快適コンディション。

冬のモアイに寄ったりして。
d0123412_1812945.jpg


午前中だけのわずかな時間だったけどリフレッシュできました〜
[PR]
by ridgerun | 2009-12-23 18:05

ちょっくら走ってきた

札幌にもようやく冬が訪れました。
昨晩から一気に降ってまあまあの積雪。

ってな訳でまずはMTBにもスパイクを履かせて近所をサイクリング。久々の雪中ウイリーはやっぱ楽しいですわw

そして次はDT50に乗り換えて出発。
幹線道路はけっこう舗装出ちゃってるけど、ちょっと一本それると圧雪路面を楽しめる。
街中を抜けるまでは相変わらず面白くなく、車からの白い視線を浴びながら走り続ける。

だけど郊外に出てしまえばそれはもうパラダイス。夏は普通の道でも雪が積もればスリリングなダート(か、それ以上)に早変わり。超長〜いドリフトかましながらコーナーを抜けて走る快感はたまらない。

いや〜やっぱ冬にバイク乗らない手はないわ。なんで皆やらないんだろ。こんなに楽しいのに。
スパイクタイヤさえどうにかすれば、寒さなんて着れば問題無い訳で。

d0123412_19575273.jpg


そんなに長距離は走らなかったけど、それなりに満足して帰宅。
今日は娘達と妻は友人とのクリスマスパーティーで居ない為、俺は自由な時間を使えるんでそこからはガレージにこもって色々と作業。

密かにストマジを冬仕様にするべく準備をしているのだが、小径チューブレスタイヤの交換に手間取る。
慣れてないのもあるだろうが、えらく大変だ。小さいってのが余計に作業しずらく、これじゃ固いMXタイヤの方がよっぽど簡単だよまったく。

こんな感じで久々の土曜休みを満喫しましたとさ。
[PR]
by ridgerun | 2009-12-19 20:06

いじり三昧

まず先週の日曜は例のランツァフォークをバラす為にぢぢーさんのお宅にお邪魔しました。
作業の他になんか色々ケミカル類やらパーツやらも頂き大収穫の一日でしたw いや本当にありがたかったです。
んで無事に分解でき、中のサイズ確認もできたのであとは工具自作して必要なパーツ取り寄せればok。
とは言ってもランツァは春までに直しておけばいいので焦る事はない。

それよりもまずは毎日の足として活躍するDT50のクーラント混入を直さなければならない。
しかし通勤の行き帰りぐらいでは今の所これといって支障が無いため、なかなか着手できないでいる。

そんな中、またもや余計な物を入手してしまいました。
とあるバイク屋の前を通りかかった時に、外に置かれた1台のストマジを発見。
店主に「あれは売り物じゃないの?」と訪ねると、「エンジン焼き付いてて処分するやつなんだよね」とのことなので、それなら譲ってくれないかと頼むと、持ち主に確認しときますとの事で一旦店を後にした。

後日電話があり、「もう1台ストマジを持っていて、できれば2台まとめて引き取ってくれないか」というので(有料)、ちょっと悩んだが良い冬の暇つぶしになると考えて早速連れて帰ってきました。

まず1台は一応エンジンはかかるがクランクベアリングがいかれていて走行不能。そしてもう1台はピストン焼き付きで不動。
この2台のまともなパーツを使って、いわゆる「にこいち車」を作るのである。

予定では冬の間にじっくりと楽しんでやろうと思っていたのだが、案の定我慢できなくて毎日深夜まで作業。こっちのシリンダーをあっちに移植して、こっちのオイルポンプは壊れてるからあっちの使うか、これはこれと組み合わせて・・、なんていうもの凄く楽しい時間を過ごす。気がつくと夜が明けていたりして。
けっこう苦労したんだけど、やっぱり自分で組み直したエンジンがかかった時の感動は最高だったね。

で、もう完成させちゃいましたw



d0123412_2255241.jpg


どう?なかなかカッコいいでしょ? 社外カウルを着ていてちょっと雰囲気の違ったストマジ。
後ろに見えるのが部品取り君です。

でさっそく今日試走に出かけたのだが、思ったより加速が良い。基本スクーターエンジンなので最高速は伸びないけど、あの独特なアナログCVTな走りはなにか新鮮で楽しい。
だけどどうしても走りだしとブレーキ時には足が動いてしまう。今までスクーターって乗った事ないんでどうにもこのATには慣れないな。

でも楽しい、なんか凄く楽しいぞこのバイク。こいつならひょっとして雪中レースでカブに張り合えるかもしれないぞ!なんて考えながら近所を楽しくツーリングw

帰ってきて今度はもう1台の部品取君を徹底的にバラす。実は俺スクーターの変速システムにとても興味があって、いったいどういう仕組みになっているのかずっと知りたかった。
d0123412_22221253.jpg

なるほどね〜、こういう事か。遠心クラッチと、遠心力でウエイトローラーが移動して円錐型のブレートを動かしてベルトがかかる位置を変えていく。文章で説明するのはむずかしいが、これ最初に考えた人は本当に天才だな。

ってなわけでエンジン内部、ミッション共に全て完全に把握した。これならどこ壊れても自分で対処できる。予備パーツにも不自由しないしw
いやでも本当に楽しいわ〜、俺やっぱ小さいバイクが好きなんだって改めて思った。なんつーかプラモやラジコンに近いんだよね。さらにそれに自分が乗れるってんだから楽しくて当たり前だよね。

ちなみにこのストマジ、来年の妻用のバイクに決定しました。50ccで免許いらないし、オートマだからたぶん運転できるでしょう。
アイヌネギツーリングにでも連れて行って、無理矢理山を走らせてみようと思います。はたしてどうなる事やらww



おまけ

せっぷー氏直伝のガトーショコラを作りました。美味いです。
d0123412_2238173.jpg

[PR]
by ridgerun | 2009-12-13 22:46