自転車&オフロードバイク&川釣り&ピアノをこよなく愛す、ダメ社会人リッジの愚痴を聞いてもらいます。


by ridgerun
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2011年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

とにかく技ものには目がない私ですが・・

今から10年以上前に流行ったハイパーヨーヨーはハマったね。
当時入手困難だったベアリング内蔵のつずみ型ヨーヨー、「ステルスレイダー」をわざわざ恵庭のおもちゃ屋まで行って買いに行ったっけ。5千円以上したっけか。
d0123412_2041735.jpg

こいつは今も現役で俺のメインマシンとして活躍している。
とにかく練習したな〜バカみたいに。その甲斐あって当時の技は一通りマスターした。でもループ系はちょっと苦手。

で今もまた密かにブーム再来してるみたいで、おもちゃ売り場ではイベントとかもやってるね。
だけど現在のスタイルがこれまたハイレベルでもう全然付いて行けない。特にヨーヨーと糸が繋がってない「オフストリング」なんてチャレンジしようとも思わないw ディアボロ(中国ゴマ)は好きなんだけどね。


っつーわけでこのヨーヨーとは別に最近ちょっとハマってる遊びがある。
それはずばり「けん玉」
実は数年前から安物のけん玉で暇つぶし程度に練習はしていたんだけど、最近になって急に本気で上手くなりたい!って思うようになって、ちょっと検定とか受けてみようかな?とか考えてたりw

だから買ってきたよ、本物のけん玉を。日本けん玉協会認定の公式競技用けん玉「TK-16」を!
d0123412_2055139.jpg

どうだ、すごいだろう? 競技用だぜ? バイクで言えばレーサーのYZってところか。


と、ここまで言ったらなんだか凄い高価っぽく聞こえるだろうが、その値段たるやなんと!

. .. ....999円

やすっっ!! なんという安上がりな競技! 
しかしそれでいて奥の深さは計り知れなく、技をメイクできた時の達成感はヨーヨー以上である。

いやほんとね、ハマるんだよこれ。すっごい地味なんだけど、練習したぶんだけ上達していくのがたまらない快感なんですわ。
ヨーヨーとかっていうのはどっちかっていうと、他人に見せるショーの要素が強いんだけど、このけん玉は違う。
例え誰も見てくれてなくてもかまわない、ひたすら技を決めた自分に酔うのだw ふりけんから地球まわしをスコーン!とメイクした瞬間の快感は他の何物にも代え難いね。はねけんを連ちゃんメイクとかさ、もう脳汁出まくりだぜ!w

まぁ現在の自分の実力はせいぜい上手く行って1級取れるか取れないかってくらいで、段位修得にはまだまだ道のりは長い。

そんでだれかここ見てる人で、けん玉得意っていう人いないかな? もしいたら是非教えを乞いたいのだが・・
[PR]
by ridgerun | 2011-02-24 21:14

あと一歩の八剣山

さて今年もやってきました、スノーライディングin八剣山。
この日の為に様々なアイシング対策他、これでもかと言うほどに手をかけたストマジでリベンジ。
だけど降雪時にはやっぱり弱く、結局そこはクリアできなかった。悪い事に今日はけっこうな大雪な雰囲気。
d0123412_2023291.jpg

しかし今回の俺は気合いが違うぜ。他のライダーはほとんどがチームで出場する中、俺は一人ソロで走る。やっぱレースはソロだソロ!(ただ友達がいないだけってのは秘密だ)

さらに今回は装備も、冬場はあまり履かないモトパン、ブーツ着用のフル装備(けっこう轢かれるんで) おまけにキャメルバッグまで背負う気合いの入れようw

スタートはルマン式で遠くから走ってバイクに乗り込む。ここはわりと良い位置でスタートを切れた。
クラスの違うバイクに抜かれても無視する作戦で淡々とマイペースで走る。転倒も無く、自分的にはまずまずのペースだ。
d0123412_20172422.jpg


↓しげ&岳伝チーム。何故か彼らは見かけるたびにコケていたww
d0123412_2040949.jpg


そして50分ほど経ったところでついに来てしまった地獄のアイシング。どうにもならなくてコース脇にバイクを止めてエンジンを切り、キーonでヒーター通電状態のまま3分我慢する。これでとりあえず復活するという事を突き止めてあるのだが、この間バンバン追い抜いて行かれるのをだまって見ているのは非常に辛い。
ちなみにこの時、体力回復の為にキャメルバッグのドリンクを飲もうとしたが、、凍って出てこない。結局一口も飲めなかったww

そして再スタートを切り、遅れを取り戻す為に全力で追い上げる。しかし徐々に体力も無くなってきているし集中力も落ちてきているのもあって転倒が増えてくる。
一度後ろにフルサイズにべったり付かれた状態で転倒してしまい、「あ、これは間違いなく轢かれるな」と覚悟した瞬間があった。頭ギリギリにタイヤが通過していくのを見て冷や汗をかいたよw

その後およそ30分おきにこのアイシングが発症して、計3回停止を余儀なくされた。でもその原因もわからずに走った去年に比べると全然マシだった。

そんなこんなで無事2時間14分を走りきった。結果はなんと2位をゲット!
1位とは1周の差。悔しい〜、アイシングが無ければあと2周以上は確実にできてたから夢の1位獲得がすぐそこにあったのに〜

というのも私、これまで数々のイベントで入賞確率は割と高い(クラス選んでるんでw)んだけど、どれも2位とか3位ばっかりで1位っていうのは1度も無い。
それが例えどんなにくだらない草レースであったとしても、1位を取る事の難しさってのは身に沁みてわかっている。
だからオリンピックで日本人選手が金メダルを取るってのはハンパ無く凄いことだな〜っていつも思うんだよね(一緒にするなって怒られそうだがw)


ま、クラス2位で喜んでいても上のクラスの速い人たちには到底太刀打ちできないわけですが。
中でもやっぱりこのお方、まっつさん。
d0123412_20314166.jpg

もうコーナーで自分を抜いて行く時の華麗さっていったらホレボレするくらいだ。奇麗にドリフトしながら圧倒的なスピードですぐに見えなくなる。カブなのにw
なんで? いったい何が違うの? 教えてよまっつ先生ww


こんな感じで自分的にはそこそこ結果も残せたし楽しいレースだった。来年こそは完璧なマシンコンディションで挑みたいと思う。


PS:表彰式後、子供がぐずりだしたんで誰にも挨拶できずに帰ってきてしまいました。
皆さんお疲れさまでした、また遊んで下さいね〜
[PR]
by RIDGERUN | 2011-02-13 20:45

奇跡の2ショット

っていうほどのもんじゃございませんがw

今朝からやっとうちの前にも排雪が入り、それはもうにぎやかだ。
雪の山で外出不可能な状態でヒマだったんで写真を一枚。
d0123412_15444736.jpg



そしてその写真の下の方には・・

わかるかな?




拡大写真
d0123412_1546325.jpg


ちょうどトミカの除雪車とダンプがあったので再現してみた。
なに下らん事やってんだって感じだけど、ホントにヒマでww

んで夕方にようやく作業完了したんだけど、こんな中小路にそこまでしてくれるのか!ってぐらい見事に奇麗になった。
仕事中にこの排雪作業にぶちあたるとイライラする事もあるんだけど、この人たちのおかげで快適な道路は維持されてるわけで。
感謝しないといけませんな〜
[PR]
by RIDGERUN | 2011-02-06 15:50
前にも書いたけど俺は無類の女、、じゃなくてインコ好きである。
そんな俺が気分が滅入っている時によく見るのがこの動画。

このピーポ君、今まで見てきたおしゃべりインコの中でここまで発音が良いインコはいない。
これを見るとどんなに機嫌が悪くてもニヤニヤしてしまうんだよね^^
こんなの家にいたらたまらないな〜、もう24時間かまっていられそうである。


もう一つ・・

こっちはオカメインコなんだけど、普通のセキセイインコよりもオウムに近く、一見するとおしゃべりも得意に思われがちだが、実はほとんど発音はできない。
しかしそのかわりに、音程のコントロールとリズム感は非常に優れている。
昔自分の家にいたオカメインコもかなりハイレベルな歌をマスターしていた。どっかにビデオがあるはずなんで、見つけたらアップしようと思う。見たい人いないと思うけどw


あ〜インコ欲しいインコ欲しいインコ欲しいインコ欲しいインコ欲しいインコ欲しいインコ欲しいインコ欲しいインコ欲しいインコ欲しいインコ欲しいインコ欲しいインコ欲しいインコ欲しいインコ欲しいインコ欲しいインコ欲しいインコ欲しいインコ欲しいインコ欲しいインコ欲しいインコ欲しいインコ欲しいインコ欲しいインコ欲しいインコ欲しいインコ欲しいインコ欲しいインコ欲しいインコ欲しいインコ欲しいインコ欲しいインコ欲しいインコ欲しいインコ欲しいインコ欲しい
[PR]
by RIDGERUN | 2011-02-01 20:21