自転車&オフロードバイク&川釣り&ピアノをこよなく愛す、ダメ社会人リッジの愚痴を聞いてもらいます。


by ridgerun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2011年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

5月後半まとめ

ほんとざっくりとまとめ日記。

5月21日
妻の両親と妹夫婦との3世帯で定山渓ビューホテルへ。
遊べるプールのラグーンでしこたま遊ぶ。でもフローライダーが無くなっていて残念。これないと意味ねーじゃん!
夕食のバイキングではアホみたいな量を食い過ぎてダウン。俺なぜかホテルバイキングはいつもこうなんだよな。これぞ貧乏人って感じだw

翌日チェックアウト後は、帰り道にある八剣山果樹園へ。まだ時期的に果物狩りはできなかったが、釣り堀でなかなかの好釣果を残す。
d0123412_9455385.jpg

帰り際に桜井オーナーとも会えた。冬しか会った事ないから不思議な感覚w



5月28日
長女の運動会。場所取りのため朝6時に起床。
あいかわらず白熱する競技が全く無いし、出番も少ないしで退屈な運動会。
なもんで娘の同級生のチョイ悪オヤジが乗ってきたトライクでほとんど遊んでた感じ。
d0123412_9515534.jpg


それでも娘は頑張ってたみたい。徒競走は・・・だけどw
d0123412_9533357.jpg


天気には恵まれ、全員日焼けしてまっ赤っか〜



5月29日
早朝、魔境へ行き今シーズン最後のアイヌネギ狩りに行ってきた。メンバーは岳伝君、せっぷー君、ハーシーさんとの4人。今回は車で入山。
ネギはでかいのばかりだが、もうだいぶ葉が開いており、ちょっと旬を過ぎた感じ。そのせいか一面ネギ畑を目の前にしてもなぜかテンションが上がらず、適度な量で満足。といってもけっこうな量採ったけどw

午前の部を終え各自一旦家に戻り、午後からは滝野方面でタケノコ採りというハードスケジュール。
ここからはうちの家族も参加。天気は残念な事に雨模様だったが、幸い本降りにはならず収穫作業をこなす。
d0123412_19355082.jpg

その後はおなじみの某木工工房で焼き肉大会。やっぱ採りたてのタケノコは美味いわ〜
[PR]
by ridgerun | 2011-05-31 09:55

5月前半まとめ

なぜか連休月はまとめ書きになってしまうw  面倒なんだよな〜

4月29日
この前半3連休は家族が旅行に行っている為、貴重な独身自由の身である。とりあえず一日目は、ネギマスターのけんた先生の案内で南区を中心にバイクで収穫ツーリング。しげさんも同行。
d0123412_21253875.jpg

そして藤野のネギスポットへ行ったのだが、これがまたかなり危険な場所でまさに命がけだった。
太くて束になったアイヌネギが沢山あれどそのほとんどが、あと1メートル、いや50センチというところで手が届かず、無理をすれば確実に滑落死というとんでもない場所w
なもんでこの日は一人分ほどのネギを収穫して終わりとなった。
そして夜は独り寂しくジンギスカンww

4月30日
朝からガレージでひたすら竿造り。夜は飲んだくれて死亡


5月1日
岳伝師匠と雨の中、厚真方面へネギ狩りへ。この日入った山は麓から簡単に見つかり、かなりの収穫が期待できた。危険な場所も無く割と簡単に作業が進む。しかし全体的にサイズがちょっと物足りない。この山はあと4年ほど待てば極太ネギに育っている事だろう。
それでも選びつつそこそこの大きさと量を収穫して、夕飯はこの日帰ってきた家族と皆でまたジンギスカンw


5月2日
くっだらねぇ仕事してた(-o-;)


5月3〜4日
とりあえず実家帰省。ずっと天気が悪く、これといって何もなくだらだら過ごす。
親父にちょろっとフライのキャスティングを習い、色々グッズを奪う。ここで透湿ウェーダーをゲット!
4日の夜に帰札。遠軽〜札幌間を3時間ジャストで走破。サンバーもやればできるw


5月5日
この日も岳氏と山菜&釣り目的で恵庭千歳方面へツーリング。でも俺のマシンはDT50。ランツァは自賠責切れてるんでw しばらく動かせそうにないっすww
d0123412_22155147.jpg

まずは恵庭の山に入って釣りスタート。天気も良く好釣果を期待するが釣れる気配無し。しかし途中で出会ったルアーマンと話すとそこそこ連れているとの事。おかしいな、なんで俺は釣れないんだよ。
そうして川を歩きながら横を見るとネギ畑が。左手で竿を持ち、右手でネギ収穫という技を編み出す。けっこう忙しいですw
そんなこんなで諦めずにやっているとようやくアタリが! 出ましたブラウントラウト様。ぶどう虫ワームにがっつり食いつく!
d0123412_2232363.jpg

20センチくらいのチビだったが今期初水揚げで嬉しかった。ごめんよ〜と言いながら針を外してリリース。
いや〜やっぱ釣りは楽しいね〜w

その後千歳に場所を移動するも山菜、釣り共に今ひとつで終了。帰りは激混みの36をバイクの機動力を生かして突破。やっぱこういう時はバイクだよな。


5月8日
ようやくサンバーを夏タイヤに交換。合わせてオイル交換も行う。
つぶやきにも書いたがオイルはジョイフルの激安オイル。リッター400円くらいかな? さらに安いグレードのもあったけど、なんとなくそれより一つ上のグレードにしといたww
d0123412_22271864.jpg



5月14日
早朝目が覚め、天気も良いので近所の厚別川へキャスティング練習をしにいった。
ウグイでも釣れたらいいかな〜なんてノリで竿振ってたけど、まったく釣れない。なんで?去年あれだけいたヤツらはどこにいってんのよ?
それでもだいぶフライキャスティングがわかってきた・・気がする・・


5月15日
「タラの芽採り放題ツアー」に参加。
50のバイクで行くのもキツいし、家族も連れてけと言うので車で現地へ。バイク部隊と合流。
d0123412_22435614.jpg

ここは凄ぇ! 山菜の王様と言われるタラの芽が視界いっぱいに広がり、とてもじゃ無いが採りきれない。人もかなり入っていたが、それでも余裕だ。
トゲと格闘しながら採って採って採りまくる! もうキロ単位である。
d0123412_22385233.jpg

帰りは支笏湖経由で帰宅。すぐに天ぷらにして食べたけど美味いなこれ。実は俺、タラの芽食べるのこれが初めて。ウドも採ってきたけど、これはちょっと苦手かな。



とこんな感じで、ようやく本格的に春が訪れた北海道を満喫しようと頑張っているのです。
[PR]
by ridgerun | 2011-05-16 22:51

でけたー!

自作振り出しフライロッド、とりあえず完成しました。

d0123412_2119839.jpg


どうですか、これがただの渓流竿だったとは思えないでしょう?w
収納状態の長さは40cmジャスト。本当は36cmくらいになる予定だったんだけど、案の定ガイド部分が上手く竿内部に収まらなかった。
まあでもこれで普通にバッグに入れて持ち運べるから十分かな。なによりリールもラインに毛針を付けたままでも収納できるってんだから便利この上ない。普通のパックロッドじゃこうはいかないんですぜ。

グリップ部分は予定通りコルク地のバーテープを使用。これ札幌中のサイクルショップに電話して探したんだけど、コルク地のやつってどこも置いてないんだわ。某本舗にはあったんだけど、2800円もする高価なやつしかなくて、それだったらちょっと無理してまともなコルクグリップにしたいし。

そして最後に電話したのがONOさん。
やっぱりね、北海道No.1ショップと言われるだけあって、ありましたよ。しかも安い奴がw
できればもう少し天然コルクっぽい見た目のが欲しかったけど贅沢は言わない。手触りも良いしこいつで十分だ。

そして一番の難所だったガイド。
d0123412_21272915.jpg

とりあえず強度は出てると思う。
これロッドビルディングを本格的にやる人から見たら、おそらく鼻で笑われちゃう仕上がりなんだけど、俺は気にしない。だって俺は別に美しいロッド作ろうと思ってないわけで、実用に耐えられればいいだけだから。目的が違うんですよ。
だから本来なら、薄めた専用のエポキシ樹脂を刷毛で塗って、さらにロッドをモーターで回転させながら時間をかけて乾かし、それを何度も繰り返すといった気の遠くなるような工程を踏まなきゃいけない。
でも今回のは普通のエポキシ接着剤をヘラで塗りたくって終わりw 要は巻いた糸が外れなきゃいいのよ。
とは言ってもそんなに見た目は悪くないよ。キャスティングしてるところを遠目に見られている限りではまずバレないレベル。近くでマジマジとは見られたくはないがww

というわけで今回の作品にかかった費用は、渓流竿800円+部品取り磯竿800円+グリップテープ1150円の合計2750円なり。

う〜ん、俺的にはもっと低予算でいける予定だったんだが・・・、一番高価な部材がグリップテープだっていうのもなんか・・ww

ま、これぐらいが限界だろ。なにより楽しかった。頭の中に思い描くイメージが実際に形になっていく面白さは本当に楽しいもんだ。


よーし、あとは実際にキャスティングテストだな! でも天気悪くて全然できないのよねw
[PR]
by ridgerun | 2011-05-02 21:54