自転車&オフロードバイク&川釣り&ピアノをこよなく愛す、ダメ社会人リッジの愚痴を聞いてもらいます。


by ridgerun
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2011年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

道北キャンプ旅行

7月16日〜18日

この3連休を利用して、すでに今年4度目のキャンプに行ってきた。
向かう場所は天塩のオートキャンプ場。今回どうして道北なのかっていうと、俺39年生きてて西は留萌、東は紋別より上に行った事がないというww

普通バイクとか乗ってたらそっち方面は当たり前に走るんだろうけど、俺昔からオフ車しか乗ってなかったから、あまりそういった長距離ツーリングには縁がなくて・・

というわけで今回は天塩のキャンプ場を拠点にしてちょっと道北を観光してみようと思った次第で。

んで16日、雨が降る札幌を出発した。予報では道北方面のみどうにか天気がもつみたいな感じだったので、それを信じて走る。

予報通り日本海側は割と晴れており、途中苫前の道の駅に寄って昼食&記念撮影。
d0123412_1858983.jpg


14時くらいに天塩に到着。最初テント泊を予定していたが、あまりに天気が悪いと嫌だったので前日にバンガローに変更しておいた。でも俺あんまりバンガローとかって好きじゃ無いんだよな、なんかキャンプっぽくないでしょ?
d0123412_1904671.jpg

気温もけっこう暖かくて過ごしやすい。さっそく持ってきたカヌーを組み立てて、すぐ裏の鏡沼でのんびり遊ぶ。
d0123412_1943450.jpg

その後釣りしてたらバイクツーリングのグループがやってきた。よく見ると見覚えのあるWRがw
後で襲撃してやろうと思ってたら、オートキャンプ場とは反対側のサイトに行っちゃって会えず終い。こんな偶然もあるんだね。

夕方は外のタープで焼き肉。夜は偶然にも町のお祭りだったみたいで花火大会を観覧。キャンプ場からもばっちり見られてなかなかいい感じ。
d0123412_1972858.jpg

ただ時折みょうに長い間があって、終わったと思ったらまた始まったりといまいちはっきりしない。
でもけっこう長い時間やってたんでないかな?

花火を見終わって、キャンプ場隣接の天塩温泉へ。ここの温泉はアンモニア臭が強く、けっこう濃い薬湯って感じ。子供達は「キンカンの臭いがするー!」って言ってたw 
でも慣れたらなかなか快適だったよ。


そして2日目。
俺一人早起きして、まずはすぐ近くの天塩港へ。何が釣れるかわからんけど適当にルアー投げてみる。
すると30メートルほど先でなんかエラいデカイ魚が跳ねてる。なんて魚かはわからないけど(海はまったく無知なんで)、形的にはカツオみたいな「これぞ魚!」って感じのやつw

うわ〜あれ釣れたら凄いぜ〜、なんて思いながらルアー投げてたけどやっぱ釣れず・・w

早々と海は諦めて、今度はその足で天塩川へ行く。けっこうでかい川で、とりあえず河口から数キロ走ったあたりでフライとルアーを試すも釣れず。やっぱもう少し下調べしてから来ないとダメだね。

その後朝食を済ませてから稚内へと向かう。ここから先のオロロンラインは噂には聞いていたがまさに絶景だ。ほんと外国に来たみたいな。
そして至る所に風力発電の風車が立っててこれまた壮観。今課題の新エネルギー政策の数歩先を行ってるね。
d0123412_19271529.jpg


一時間ほどで稚内に到着してまずはノシャップ岬を観光。
その後ついに生まれて初めて日本最北端の宗谷岬へ!
d0123412_19295219.jpg


ってまぁ別になんてことない場所なんですがねw  一度行っておいても損は無いだろうということでww

他にも有名な防波堤ドームを見たり。
d0123412_19312385.jpg


余談だけど、この道北エリアはセイコーマートの独壇場なんだな。小平町以北は他のコンビニは一切無い。
稚内市内なんて、どんだけセイコマあるのよ!って思うくらい乱立してるw

さらに余談だが、サンバーの燃費が凄いことに! 普段は満タンで280kmがいいとこなのに、430kmも走った。それでもリッター14キロぐらいだけど、このサンバーにしては奇跡的な数値である。道北恐るべし。

夕方にはキャンプ場に帰還。これも有名な夕焼けに染まる利尻富士に見入る。
d0123412_19431677.jpg


夕食はちょっと海の幸をメインに。天塩名産のしじみを買ってきてみそ汁も作った。美味い。
d0123412_1945490.jpg

それにしてもハンゴウで炊いたご飯ってどうしてこんなに美味いんだ? 気分的なのもあるんだろうけど、間違いなく明らかに炊飯器で炊くのより美味い!
d0123412_2023084.jpg


そしてまた温泉入って、花火で遊んで2日目終了。
d0123412_19463959.jpg



月曜日はひたすら海沿いを走って帰札。疲れたけど、天気にも恵まれてなかなか充実した連休を過ごせたかな。


あ!そういえば天塩温泉でだけ売ってる「チューチュープリン」っていうの食べたんだけど、これが美味いんだわ。小さいマヨネーズの容器みたいなのに入ってて吸って食べるんだけど、めちゃくちゃ美味い! でもちょっと高い!w
d0123412_19501762.jpg

機会があれば一度食べてみる事をおすすめします。
[PR]
by ridgerun | 2011-07-16 18:46

厚別川

この川もようやく最近になって釣れるようになってきた。

ちょっと時間ができた時に、お気楽なエサ釣りは楽しいね。


かわいいヤマメや・・
d0123412_2159655.jpg



ぐいう〜君も元気に遊んでくれる
d0123412_21594273.jpg



でもなんで今までまったく釣れなかったんだろう? 
2月からしつこく通ってたんだけど・・www
[PR]
by ridgerun | 2011-07-15 22:01

雷魚やってみました

7/9 土曜日
以前からずっと気になっていた雷魚を狙ってきた。

仕事を昼で終え、天狗屋のワゴンセールで仕入れたカエルルアーを握りしめてバイクでモエレ沼へ向かう。
d0123412_20161522.jpg


着くととフナ釣りの爺さんが1人と、同じく雷魚狙いの3人ほどの先客が。

俺は初めてで良くわからないので、とりあえず適当に水面が藻で覆われた所にルアーを投げ込む。
藻の上をカエルが泳いでいるように適当なロッドアクションで演出する。

そうして10回目くらいのキャスト後、いきなり藻の中から

  グァボッッ!!

っと凄まじい勢いで食らいついてきた! 
惜しくもフッキングはしなかったが、そのあまりの迫力にビビってしばらく放心状態・・

だってさ・・雷魚ってその名前の通り見た目もグロくておっかないんだよ。

どんな魚かっていうと、こんなのだよ(釣った奴ではありません)
d0123412_2028750.jpg


大きさも平気で70センチとかあるのが普通らしく、もし釣れても絶対触れないよ俺w

なもんだからいきなりあんなバイト見せられたらなんかもうおっかなくなっちゃてさww、そっからは「また食ってきたらどうしよう」なんてビビりながら恐る恐るルアーを引いていた。
もちろんそれを釣りにきた訳なんだけどさwww

しかしその後はこれといったアタリは無かった。でも一度、ほんと足下の茂みで強烈なライズがあって思わず叫んじゃったりして。それとすっごいでかい鯉が泳いでいたんだけど、カエルルアーがぶつかると逃げて行きましたw

いやぁでもこれ面白いかもしれない。ちゃんとしたベイトロッド&リール、頑丈なPEラインを揃えて本格的にやってみたくなった。

それにしても札幌もなかなか面白いな。ヤマメやニジマスとかの渓流魚からイトウw、ナマズに雷魚まですべて市内で楽しめるんだからw
去年は望月寒川でワニガメも目撃してるからいずれ釣ってみようと思うw

豊平川も多摩ゾン川と呼ばれる日も近いな・・
[PR]
by ridgerun | 2011-07-09 20:10
7月3日 日曜日
久しぶりのバイクメインの林道ツーリングに行ってきた。

ほんとMXブーツ履いたの久しぶりだな〜。ランツァにはほぼ毎週乗って山とか行ってるけど、下半身はウェーダー履いてる事が多いもんでw

もちろん他のプロテクター類もフル装備で小樽〜岩内方面の山を走りまくる。
でもなんかおっかないね、前みたいにイケイケでぶっ飛ばしたりできないw
ナビ画面見ながら、「あ〜こんなとこ走ってんだ〜」 って感じに平和に林道ツーリング。

d0123412_224913100.jpg


釣りを忘れてとか言ってるけど、バッグにはしっかりスペシャルモバイルロッドが積んであり、途中の滝の下で糸を垂らす。まぁそんなとこで釣れないんだけど、とりあえず一回竿出しとかないと気が済まないww

途中、約一名が転倒して大怪我しかけたけどw、これといってアクシデントも無く泊原発を見ながら無事帰還。
天気も良かったし楽しめたよ。

しかしだ、岩内はちょっと遠すぎる。帰りの一般道が長過ぎる。小樽からは車も多いし、スリ抜けも神経使うし。
やっぱ恵庭の山で十分かなw
[PR]
by ridgerun | 2011-07-03 22:41