自転車&オフロードバイク&川釣り&ピアノをこよなく愛す、ダメ社会人リッジの愚痴を聞いてもらいます。


by ridgerun
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

娘に継がせる

一旦その熱が再燃するとブログネタもそればっかりになっちゃたりしてw

というわけでけん玉から始まってまたヨーヨーとかも思い出したように練習してますw

で、それを見ていた長女もどうやらヨーヨーに魅かれたらしく、自分も本格的にやりたいみたいな事を言い出した。



仕方ないな・・、ここはひとつ俺の秘蔵コレクションから一つ娘に分け与えてやるか・・



というわけで久々に引っ張りだした俺の宝物、スピナーズボックス!

d0123412_18472169.jpg


クラッチ式、ナイロンベアリング式、ループ専用機、等々一通りのバリエーションが揃っている。
これ以外にもスタンダードなダンカン系なんかもまだまだある。
まぁ今どきのヤングなスピナーから見ればどれも時代遅れの骨董品ってとこか?w

で、その中から子供の練習用にもってこいの一つを吟味する。
まずファイヤーボール系はまだ早いな、戻しのタイミングなんかもちょっと難しいし、子供の手にはちょっとでかすぎる。
ブレイン系(クラッチ式)は絶対に戻せる反面、危険な部分もあるのよね。クラッチミートの音を聞き分けられないといきなり戻ってきて指骨折とかw(実際にあった話)

なんて色々考えた結果、こいつに決定!

d0123412_18565033.jpg


そう、コカコーラヨーヨーだ。
でもこれは当時物ではなくて、数年前コーラのおまけでコンビニで売ってた奴。
しかしおまけと言ってもなかなかあなどれなく、スリープ&戻しのレスポンスも良く、ちょっとしたストリングプレイにも対応する。
サイズも丁度いいし、やっぱり初心者はここから基礎を身につけないとね。



って事で娘よ、得意のスパルタが炸裂するから覚悟してろよ。

やりたいと言ったのはお前だ m9っ(`ω´)




ちなみに世界レベルになると次元が違う。こんなの普通の人間には絶対にムリです。

[PR]
# by ridgerun | 2011-03-01 19:07
とにかく技ものには目がない私ですが・・

今から10年以上前に流行ったハイパーヨーヨーはハマったね。
当時入手困難だったベアリング内蔵のつずみ型ヨーヨー、「ステルスレイダー」をわざわざ恵庭のおもちゃ屋まで行って買いに行ったっけ。5千円以上したっけか。
d0123412_2041735.jpg

こいつは今も現役で俺のメインマシンとして活躍している。
とにかく練習したな〜バカみたいに。その甲斐あって当時の技は一通りマスターした。でもループ系はちょっと苦手。

で今もまた密かにブーム再来してるみたいで、おもちゃ売り場ではイベントとかもやってるね。
だけど現在のスタイルがこれまたハイレベルでもう全然付いて行けない。特にヨーヨーと糸が繋がってない「オフストリング」なんてチャレンジしようとも思わないw ディアボロ(中国ゴマ)は好きなんだけどね。


っつーわけでこのヨーヨーとは別に最近ちょっとハマってる遊びがある。
それはずばり「けん玉」
実は数年前から安物のけん玉で暇つぶし程度に練習はしていたんだけど、最近になって急に本気で上手くなりたい!って思うようになって、ちょっと検定とか受けてみようかな?とか考えてたりw

だから買ってきたよ、本物のけん玉を。日本けん玉協会認定の公式競技用けん玉「TK-16」を!
d0123412_2055139.jpg

どうだ、すごいだろう? 競技用だぜ? バイクで言えばレーサーのYZってところか。


と、ここまで言ったらなんだか凄い高価っぽく聞こえるだろうが、その値段たるやなんと!

. .. ....999円

やすっっ!! なんという安上がりな競技! 
しかしそれでいて奥の深さは計り知れなく、技をメイクできた時の達成感はヨーヨー以上である。

いやほんとね、ハマるんだよこれ。すっごい地味なんだけど、練習したぶんだけ上達していくのがたまらない快感なんですわ。
ヨーヨーとかっていうのはどっちかっていうと、他人に見せるショーの要素が強いんだけど、このけん玉は違う。
例え誰も見てくれてなくてもかまわない、ひたすら技を決めた自分に酔うのだw ふりけんから地球まわしをスコーン!とメイクした瞬間の快感は他の何物にも代え難いね。はねけんを連ちゃんメイクとかさ、もう脳汁出まくりだぜ!w

まぁ現在の自分の実力はせいぜい上手く行って1級取れるか取れないかってくらいで、段位修得にはまだまだ道のりは長い。

そんでだれかここ見てる人で、けん玉得意っていう人いないかな? もしいたら是非教えを乞いたいのだが・・
[PR]
# by ridgerun | 2011-02-24 21:14

あと一歩の八剣山

さて今年もやってきました、スノーライディングin八剣山。
この日の為に様々なアイシング対策他、これでもかと言うほどに手をかけたストマジでリベンジ。
だけど降雪時にはやっぱり弱く、結局そこはクリアできなかった。悪い事に今日はけっこうな大雪な雰囲気。
d0123412_2023291.jpg

しかし今回の俺は気合いが違うぜ。他のライダーはほとんどがチームで出場する中、俺は一人ソロで走る。やっぱレースはソロだソロ!(ただ友達がいないだけってのは秘密だ)

さらに今回は装備も、冬場はあまり履かないモトパン、ブーツ着用のフル装備(けっこう轢かれるんで) おまけにキャメルバッグまで背負う気合いの入れようw

スタートはルマン式で遠くから走ってバイクに乗り込む。ここはわりと良い位置でスタートを切れた。
クラスの違うバイクに抜かれても無視する作戦で淡々とマイペースで走る。転倒も無く、自分的にはまずまずのペースだ。
d0123412_20172422.jpg


↓しげ&岳伝チーム。何故か彼らは見かけるたびにコケていたww
d0123412_2040949.jpg


そして50分ほど経ったところでついに来てしまった地獄のアイシング。どうにもならなくてコース脇にバイクを止めてエンジンを切り、キーonでヒーター通電状態のまま3分我慢する。これでとりあえず復活するという事を突き止めてあるのだが、この間バンバン追い抜いて行かれるのをだまって見ているのは非常に辛い。
ちなみにこの時、体力回復の為にキャメルバッグのドリンクを飲もうとしたが、、凍って出てこない。結局一口も飲めなかったww

そして再スタートを切り、遅れを取り戻す為に全力で追い上げる。しかし徐々に体力も無くなってきているし集中力も落ちてきているのもあって転倒が増えてくる。
一度後ろにフルサイズにべったり付かれた状態で転倒してしまい、「あ、これは間違いなく轢かれるな」と覚悟した瞬間があった。頭ギリギリにタイヤが通過していくのを見て冷や汗をかいたよw

その後およそ30分おきにこのアイシングが発症して、計3回停止を余儀なくされた。でもその原因もわからずに走った去年に比べると全然マシだった。

そんなこんなで無事2時間14分を走りきった。結果はなんと2位をゲット!
1位とは1周の差。悔しい〜、アイシングが無ければあと2周以上は確実にできてたから夢の1位獲得がすぐそこにあったのに〜

というのも私、これまで数々のイベントで入賞確率は割と高い(クラス選んでるんでw)んだけど、どれも2位とか3位ばっかりで1位っていうのは1度も無い。
それが例えどんなにくだらない草レースであったとしても、1位を取る事の難しさってのは身に沁みてわかっている。
だからオリンピックで日本人選手が金メダルを取るってのはハンパ無く凄いことだな〜っていつも思うんだよね(一緒にするなって怒られそうだがw)


ま、クラス2位で喜んでいても上のクラスの速い人たちには到底太刀打ちできないわけですが。
中でもやっぱりこのお方、まっつさん。
d0123412_20314166.jpg

もうコーナーで自分を抜いて行く時の華麗さっていったらホレボレするくらいだ。奇麗にドリフトしながら圧倒的なスピードですぐに見えなくなる。カブなのにw
なんで? いったい何が違うの? 教えてよまっつ先生ww


こんな感じで自分的にはそこそこ結果も残せたし楽しいレースだった。来年こそは完璧なマシンコンディションで挑みたいと思う。


PS:表彰式後、子供がぐずりだしたんで誰にも挨拶できずに帰ってきてしまいました。
皆さんお疲れさまでした、また遊んで下さいね〜
[PR]
# by RIDGERUN | 2011-02-13 20:45

奇跡の2ショット

っていうほどのもんじゃございませんがw

今朝からやっとうちの前にも排雪が入り、それはもうにぎやかだ。
雪の山で外出不可能な状態でヒマだったんで写真を一枚。
d0123412_15444736.jpg



そしてその写真の下の方には・・

わかるかな?




拡大写真
d0123412_1546325.jpg


ちょうどトミカの除雪車とダンプがあったので再現してみた。
なに下らん事やってんだって感じだけど、ホントにヒマでww

んで夕方にようやく作業完了したんだけど、こんな中小路にそこまでしてくれるのか!ってぐらい見事に奇麗になった。
仕事中にこの排雪作業にぶちあたるとイライラする事もあるんだけど、この人たちのおかげで快適な道路は維持されてるわけで。
感謝しないといけませんな〜
[PR]
# by RIDGERUN | 2011-02-06 15:50
前にも書いたけど俺は無類の女、、じゃなくてインコ好きである。
そんな俺が気分が滅入っている時によく見るのがこの動画。

このピーポ君、今まで見てきたおしゃべりインコの中でここまで発音が良いインコはいない。
これを見るとどんなに機嫌が悪くてもニヤニヤしてしまうんだよね^^
こんなの家にいたらたまらないな〜、もう24時間かまっていられそうである。


もう一つ・・

こっちはオカメインコなんだけど、普通のセキセイインコよりもオウムに近く、一見するとおしゃべりも得意に思われがちだが、実はほとんど発音はできない。
しかしそのかわりに、音程のコントロールとリズム感は非常に優れている。
昔自分の家にいたオカメインコもかなりハイレベルな歌をマスターしていた。どっかにビデオがあるはずなんで、見つけたらアップしようと思う。見たい人いないと思うけどw


あ〜インコ欲しいインコ欲しいインコ欲しいインコ欲しいインコ欲しいインコ欲しいインコ欲しいインコ欲しいインコ欲しいインコ欲しいインコ欲しいインコ欲しいインコ欲しいインコ欲しいインコ欲しいインコ欲しいインコ欲しいインコ欲しいインコ欲しいインコ欲しいインコ欲しいインコ欲しいインコ欲しいインコ欲しいインコ欲しいインコ欲しいインコ欲しいインコ欲しいインコ欲しいインコ欲しいインコ欲しいインコ欲しいインコ欲しいインコ欲しいインコ欲しいインコ欲しい
[PR]
# by RIDGERUN | 2011-02-01 20:21

続・ストマジDIY記録

シングルヒーターに戻したため、いかに無駄無く保温するかがポイント。
ってことで予定通りキャブ本体を発泡ウレタンでコーティングした。設備工事ではおなじみのスプレー式のウレタンなのだが、こいつを細かい箇所に対して上手く扱いこなすにはちょっと技術を要するw
しかしどうにか形になった。もちろんこの状態でもキャブの分解等は可能なようになっている。
d0123412_2054238.jpg

この状態でヒーターONすると明らかに暖まりが早い。これはいけそうだ。
っていうかいってくれないと困る。ここまで手をかけてるんだからw



次に、電波時計+温度計+電圧計のマルチメーターを取り付けた。
しかしこいつは元々車用なので、得意の防水加工も施してやった。
d0123412_20585426.jpg

実際使ってみると、リアルタイムで現在の気温、バッテリーの状態を見る事ができて便利な事はもちろんのこと、なんか楽しいw バックライトも奇麗だし、自己満足度は高い。

あとはカーナビだな。 っていうかストマジにそこまで必要なのか? いや、一番使用頻度の高いバイクだからこそ完璧にする必要があるってもんだ。

とはいえ、どう考えてもナビは必要ない・・なw
[PR]
# by RIDGERUN | 2011-01-30 21:04

チャレンジしてみた

最近、川で釣りがしたい病が発症してきたんでちょっと行ってきたw

今朝のこの場所の気温はー9℃ってとこかな。水面からは湯気があがってる。そんなところにジャブジャブ入って行って釣りするなんて我ながらアホだな俺。
でもそんなに冷たさは感じなかった。
d0123412_9382490.jpg


結論から言おう。


真冬の川釣りは無理である


だって糸が凍ってどんどん太くなっていき、一本の棒のようになってしまうんだからw
その重みで竿は常にしなっている状態だし、上手く流すことなんてできやしない。
わずか20分で釣り終了。上陸するとウェーダーもバキンバキンに凍ってるしww

やっぱりなんぼなんでも日中でプラス気温にならないと無理だということを知りましたw


あ〜あ、早く春が来ないかな〜 もうやだよこんな雪国に住むの。間違いなく人間がわざわざ好んで住む所じゃないね。
[PR]
# by RIDGERUN | 2011-01-30 09:46

ストマジDIY記録

やっぱりこっちのブログの方が使いやすいな。もう落ち着いたからこっちに戻そう。

ってことでストマジの冬仕様化カスタム記録を残そう。
このバイク、冬のメインとして使おうとしたら色々問題点が出てきて結構苦労させられている。っていうか楽しんでるw

一番はキャブのアイシング。とは言ってもよくあるスロットルの張り付きではなく、キャブ内でジェット穴が凍って塞がるっていうやつ。これ去年の八剣山レースで発症してたんだけど、ずっと熱ダレでエンジン不調に陥っているのだと思い込んでいた。
で、この冬に入って通勤途中にまた同じ症状出たもんだからこれはおかしいぞと。色々調べたあげくこのアイシングに行き着いたわけで。

そこでまずは強制空冷の排出口からエアクリにダクトを引っ張って温風を吸わせてやった。この方法は古い車ではよく使われる方法らしい。これでかなり改善されたのだが、先日の八剣山練習でまだ若干アイシングを起こしているもよう。もさもさと雪が降っている状態には弱い。(湿度が高い)
d0123412_1295763.jpg



そこで次にキャブヒーターの増設。ストマジにはもともと15wのキャブヒーターが付いているんだけど、やはり北海道の真冬には力不足。そこで同じヒーター素子をさらに一個増設してみた。
これはかなり強力でキャブはガンガン暖まって完璧! かと思いきやここでまた問題が。

発電が間に合わないのである。ヒーターダブルだとバッテリーの充電が間に合わず、どんどん電圧低下を起こして行く。実際にバイクにテスターを繋いで実走試験w  通常は走行中に14~15vくらい電圧がないといけないのだが、この状態だと12vちょい。これじゃ充電されない。
d0123412_1217779.jpg

調べるとストマジはバッテリー点火方式だそうなので、長時間乗っていて完全にバッテリーが上がってしまうと最悪エンジンがかからなくなる恐れがあるってことでこの計画は中止。
これはやはり発砲ウレタンでキャブを包んでやるしかないかな。


んでもって次はサイレンサー。純正はかなり抜けが悪いため、ストレート構造のサイレンサーを自作してみた。
材料はオイルの空き缶と25mmパイプ、ガラスクロスとグラスウール(当然会社の天井裏から拝借)
d0123412_12234062.jpg

これがまた予定通りに作業が進んでかなり理想的に仕上がった。ここまで頭の中で描いていた設計図通りにすんなりできたDIYは今までにない。
効果もばっちりで、確実に体感できるくらいにパワーアップ。音も静かだ。今までどんだけ損してたんだってくらい。

いやぁ〜こういうのってホント楽しいよね〜
あとまだあれとこれとそれをどうにかしなくてわ〜ww
[PR]
# by ridgerun | 2011-01-26 12:44

冬休みの工作

娘の夏休みと冬休みといえばこれ。結局は俺がほとんどやらされる。
まず何を作るかってことでモメるわけで・・

で、決まったのがその名も 「リラックマトリョーシカ」 だ!




d0123412_19322118.jpg

一応一番でかいのがリラックマで、小さい4体がコリラックマである。





d0123412_1932416.jpg

もちろん一つに収納可能。






d0123412_19325799.jpg

後ろ姿。チャック付き。



プレーンのマトリョーシカキットが売ってて、それに絵付けしたもの。 当初は下書きだけしてやって絵は娘に描かそうと思っていたんだけど、ほら俺って色ムラとか絶対許せないからさw、下地から完璧に塗装していったらだんだんもったいなくなってきちゃって、結局は俺がやっちゃう。およそ97%は俺の作品w しかしなんとなく子供がやった風にしなきゃなんないし、けっこう大変だったw  一番小さいやつなんて全長が2.5cmくらいしかないし。
それにしても久々にアクリルガッシュ使ったわ。これの為だけに極細フデまで買っちゃったくらいにしてw

ただ一つ不安なのは学校ではなかなか評判が良く人気があるそうで、なんか盗まれちゃうんでないかと心配で・・
[PR]
# by ridgerun | 2011-01-20 19:39

冬の夜支笏湖

今期初の冬ツーリング行ってきました。
マシンは悩んだ末にDT50を選択。ストマジはいまいち信用できないもんでw

支笏湖までの往復100キロオーバーを走ったが、先日仕入れた完璧なウェアーのおかげで指先以外まったく寒さを感じる事無く快適な夜走り。
路面はここ数日のまとまった降雪で舗装率0%の極上コンディション。

支笏湖のバス停でだべって帰ってきただけだったけど、日頃のうっぷんを晴らすには十分な全開走行ができた。常に1万回転キープ!
まぁ50だからせいぜい70~80キロ程度でしれてるんだけどねw

しっかし一緒に行ったけんた&AQUAさんの二人はマシンもパワーアップしてて速いのなんの。さすがに50じゃまったく着いて行けませんわなw
だからといってランツァにスパイク履かせようとは思わない。だってあんなペースに着いて行こうとしたら間違いなく死ぬww

帰りは俺一人滝野線を走ったのだが、これがまた嫌な感じに路面が荒れてて、コケなかったのが奇跡的っていうシーンも何度かあったw

俺舗装の一般道走行は大嫌いなんだけど、冬道となれば話は違う。常に林道走ってるような、いやそれ以上のスリル&緊張感があるからホント楽しいんだわ。

でもそれだけに危険と背中合わせだって事を忘れないで楽しまないとね。家族もいるしさ
d0123412_2111195.jpg

[PR]
# by ridgerun | 2010-12-18 20:59
どうせだからあっちの日記コピペしとこうっと。もうこっちは誰も見てないだろうしw



本当に好きなら寒いからとか冬だからとか関係ないんだよ。

というわけで未だにバイクで釣りに行くアホです。

朝ガレージで準備をしつつ迷う。バイクか釣りか、どっちを優先するか。
それによって装備が変わってくるのだ。

当初の予定ではバイクメインで走りを楽しもうと思っていたんだけど、どうせなら釣りもしたいしな・・とか考えちゃうわけで。

結局 釣り8:バイク2 に落ち着いたw

どう違うのかというと、プロテクターの有る無し、ウェーダーかMXブーツか、大きくここが変わってくるのですw

そして恵庭方面へ向け出発。当然滝野経由で林道走って行くんだけども、そこまでの一般道がヤバい。
この時期なんで当たり前なんだけど、昨日の雨でブラックアイスバーンになっていて危険この上ない。ランツァは普通のブロックタイヤだからそりゃもう命がけですよ。試しにリアブレーキ踏んでみたら何の抵抗も無くロック! 間違ってフロント握ったら即死間違い無しw

でも林道に入ると水を得た魚の様にグリップしまくりだ、楽しい~
d0123412_1792412.jpg

気がつくと一人アタックみたいになってたりしながら良さげな渓流を探す。
そうして千歳林道のどこかわからんけど、普通こんなところで釣りしないべなっていうポイントで入渓。
魚がいるのか半信半疑でやっていると、まずは小さいイワナがかかった。
魚がいるってわかればこっちのもんで、そこからはこまめに移動を繰り返してポイントを探る。

ちなみにこの間、常に熊の恐怖に怯えていました マジで・・危険・・な雰囲気・・・
d0123412_1794537.jpg

そっからはかかる魚は全部20センチオーバーの良型ばかりで、最大は30センチを揚げた。
しばらくはイワナばかりだったんだけど、あるポイントから下流で突然ブラウントラウトゾーンに突入。
オレンジの斑点が美しい~
d0123412_1795732.jpg

いやぁ~楽しいわ、釣り。マジでこんなに楽しい遊びは無いな。
バイクで林道走り回って、途中の川で釣りをする。
よくよく考えたらこんな贅沢な遊びは無いよ、ホントに。

楽しかったな~、年内まだ来れるかな?
でも一つ問題なのは、次きた時にまたこのポイントに一発で辿り着けないってことだ。だって自分がどの辺りにいてやっているのか全く把握してねぇもんw
やっぱ俺みたいに林道覚えられない人間はGPS必須かな。
[PR]
# by ridgerun | 2010-11-23 17:11

サドルバックED最終戦

1年の最後を締めくくるお約束のレースでコースは望来。コンディションはこれまたお約束のマディw
まあ俺のランツァはリアサスが死んでいてほぼバネだけの状態なもんで、ドライでジャンプで苦しむよりかはマディの方がバイクに優しいかな?と良い方に考えてレースに挑む。

そして6月のYYに向けて準備していた秘密兵器の出番も待っていたので、ある意味マディ歓迎。
秘密兵器とはこれだ!
d0123412_18241962.jpg

そうです、メッシュゴーグルである。以前まっつさんがレースで使った記事を読んでこれはイイと思い、ちょっとアドバイスを頂いて自分なりにアレンジして作成。
これに最適な網を探し出すのは大変だったが、どうにか理想的な素材を見つけてかなり良い感じ。
レンズの外周は残して視界に必要な部分だけにメッシュをはめ込む工法で、これによりゴーグルとのフィット感、およびロールフオフシステムとレンズの接合部も問題ない。

そして準備万端でレーススタート。あいかわらずのドロドロマディだったが、最初の30分はえらい調子良かった。先行するレーサークラスの奴らがバッタバタ倒れてる難所もなぜかスイスイ登れて、「今日の俺はイケてる!このまま行ければクラス優勝は俺のもんだ!」なんて調子に乗ってたら・・
d0123412_184031100.jpg

そんな上手くはいかないんだよね。あるポイントで一度バイクを倒してしまってから一気に調子が狂う。ほんと死にそうなぐらいやられちゃって、不本意ながらピットイン。
ここは無理せず一度体力を回復させてからの方が良いと判断。だってもうただ普通に走ってるだけでもコケちゃうくらいにやれらてたからね。

そして後半、途中でなぜか体力が復活して、さっきまでのコケまくりが嘘のように走れるようになった。かなり良いペースで(当社比)走っていたが、難所でライン塞がれていたりするとどうにもならず倒しちゃう。それもよりによって坂で谷側に倒れるもんだから起こせねーの。もう腹立って何度もバイク蹴っ飛ばしたり奇声をあげたりしてキレまくった。なんかもうダメダメな自分が許せなくってさ。こんな気持ちになったレースは初めてだった。

何度も心折れかけながらもどうにかゴール。これでも市販車クラス7台中、2位をゲット。このサドルバックのレースに出るからには3位までしかもらえない牧場タカラの牛乳をゲットしないと意味ないので、目的はクリアした。
d0123412_18511497.jpg

d0123412_1855691.jpg

今回は間違いなくメッシュゴーグルが活躍した。あれだけ倒してもがいてたけど最後までゴーグルしたままでいられたからね。フィルムは曇るけど、ヒモ引っ張れば一発解決。最後まで視界を確保できるアドバンテージはデカイよ。
事実、ほとんどのライダーはスタートから30分でゴーグル捨ててた。最後まで着けてたのたぶん俺だけw

賞品も色々もらって泥だらけになった甲斐ありましたw
d0123412_1858976.jpg



だけどじゃんけん大会、最新iPod nanoをかけて最後の2人決戦までいったのに・・

まぁ俺の人生なんてここ一番のチャンスを絶対にものにできないって決まってんだよ・・

いつも、なんでもそうさ・・orz


あ、今猛烈に欲しい物があります。それは洗車機。これ持ってないとダメだわ。話にならん。
だって俺の隣のピットの人がエンジン洗車機持って来てて余裕でピカピカにしてる横で、俺は水たまりの泥水で洗車。どっかの難民みたいにw
一緒にやってた他のライダーと、「これが格差社会か・・」なんて笑いあってたわww
[PR]
# by ridgerun | 2010-10-11 19:16

久々の山走り

あいかわらずの今更更新ですが・・

10/3の日曜日、久しぶりにバイクメインで山を走ってきた。

今回は4台で走ったんだけど、驚く事になんと4台とも2st!
d0123412_23145946.jpg

DT、LANZA、KDX、CRMという往年の名車?が勢揃い。2st保存会か?ってくらい、こんなの初めてだ!

あいにく天気は雨模様だったが、オフ車乗りにとってはそんなの関係ないわけで、定山渓〜中山峠〜喜茂別から美笛とかなんかそっちの方グルっと回って支笏湖〜滝野というなかなかの長距離ルート。
バイクメインと言いながら、途中なぜか釣りしてたりもしたけどw、とにかく走ったね、200kmは楽勝オーバー。

今回俺は珍しくしんがりを務めて、のんびりでもなく、攻めるでもない程よいペースで基本フラット林道を走りまくった感じだが、最近釣りでしかバイク乗ってなかったんで、ちょうど良いリハビリライドになったかな?

というのも次の日曜はサドルバックエンデューロの最終戦が控えているため、少し走ってちょっとでも感覚取り戻しとかないとさ。
このツーリングで感覚が戻ったどうかはわからんけどw、やっぱ楽しいやねオフロードは。

さーて、明日はタイヤ交換とかいろいろ準備しなきゃな。天気も雨っぽいし、これはやっとあの秘密兵器の出番かもしれん。



嫌だけど雨降れ雨降れ・・
[PR]
# by ridgerun | 2010-10-08 23:29

夏の思いで

気がつきゃ全然アップしてなかったんで、さらっとまとめ記録を・・
う〜ん・・なんか色々あったんだけど、写真見て印象深かったやつだけにしよう。


8月29日
久しぶりに海水浴に行った。気温も高かったから快適だったね。
焼き肉して、泳いでと夏を満喫。 たいして泳げない俺は沖に流されたビーチボールを追いかけて、危うく死にかけたりとかww
d0123412_20304428.jpg

d0123412_20305977.jpg





9月11日
次女の運動会。仕事だったけど、そんなの二の次で見に行って来た。まぁまだ3歳だからたいした事やらないんだけどね。
d0123412_2035233.jpg


夕方はちょっと時間があったんで近場に一人で釣〜りんぐ。藻南公園あたりの豊平川で割と街中なんだけど、奇跡的に凄いのが釣れた。けっこうデカいヤマメ(30cmにわずか届かず)、感動したw
d0123412_20375884.jpg





9月18〜20日
このドライブ嫌いな俺が、なんと阿寒までキャンプ旅行、しかも2泊!
なんで阿寒なのかっていうと、娘がなぜかマリモが好きで、本物が見てみたいっていうから阿寒になったという・・
マリモなんてべつに動くわけでもないから、見ても楽しくないだろうけど、考えてみたら俺も見た事無いんでこの際だから思い切って行ってみる事にした。

しかし遠い・・、距離はだいたい320kmくらいなんだけど、こっち方面のドライブはなぜかとても疲れる。やっとの思いで現地に着いて遊覧船に乗ったりして夕方まで観光。
d0123412_20475599.jpg


しかし俺は焦っていた。
というのもこのキャンプ旅行を決めたのは出発の2日前だったので、テントとかは借り物なのである。
そしてそのテントには組み立て説明書は着いておらず、持ち主もどんなテントなのか良くわからないと言うのだ。一つわかっているのは、スクリーンメッシュタープが付いた、豪華2ルームだという事だけ。急いでいたのでまあどうにかなるだろうと借りて来たんだけど、よく考えてみるとどんな形なのかもわからないテントを建てるというのは非常に難しい。それも2ルームとなると構造もそれなりに複雑になるわけで。

そんな不安を抱えたまま、飛び込みで阿寒湖畔キャンプ場へ入ったのだが、もう日も暮れかけてきており、さらに小雨も降り出して来た。
これは焦る、最高に焦った。そっからはもうここ数年でこんなに頑張って動いた事無いってくらいに頑張った。脳みそもフル回転して、これまたここ数年でこんなに頭使ったの初めてだってくらい頑張った。

そうこうしてなんとか建てたよ。どれくらい大変だったかっていうと、次の日足腰全体が筋肉痛になるくらい。反復横跳びのような動きが効いたらしいw
とりあえず一日目は飯食って寝るだけだったので無事クリア。場内にある足湯で暖まって9時には皆で就寝ww

そして2日目。日高の沙流川キャンプ場に移動。ここは料金も安いうえに設備も整っている。近くに温泉も川もあるしw

天気も最高に良くなって、アウトドアライフを満喫できた。
d0123412_2116242.jpg

バドミントンとか縦2列の2人乗り自転車を借りて遊んだり、夜は外でランタンの灯りで焼き肉をしたり。
d0123412_21201994.jpg


キャンプなんて最後に行ったのは学生の時以来だから、およそ20年ぶりだったんだけどなかなか楽しかったね。ほんのひとときだけど辛い現実から逃れられるってもんだw

来年はもっと大人数で行ってみたいもんだね。
[PR]
# by ridgerun | 2010-09-30 21:35

どうでもいい内容

早朝にバイクで釣りに行く時は家からウェーダー着ていく事もあるわけですが、それだとちょっと困った事がある。

シフトチェンジが痛いのよね。ほら、長靴って薄いからさ、ほんと素足でレバー押す感じになるわけ。

というわけでいらなくなったビーンブーツのつま先を切り離して、ウェーダーに移植してみた。
これなら結構な厚みがあるから問題無いだろう。
d0123412_21135328.jpg


で、次の課題はウェーダーを着ていても、それがウェーダーだとバレないような加工を施したいと思うわけでw

目標は街を歩いていても違和感無いくらいにしたいww
[PR]
# by ridgerun | 2010-09-09 21:18

釣〜りんぐ部 その後

なんだかんだ言ってほぼ毎週魚釣ってますw

まず8月21日土曜日、夕方子供達がサイクリングに行きたいというので、それじゃぁどうせなら厚別川で釣りでもしようじゃないかとw
長女は自転車、俺も次女を乗せて自転車で厚別川へ向かう。

もう靴のままじゃぶじゃぶ水に入っても気温が高いから快適。
娘達にも竿を持たせて楽しむ。
d0123412_19232299.jpg

ヤマベが釣れて、それらは子供達が作ったいけすで遊ばせてたんだけど、この魚は一度人間の手で握ってしまうと死んじゃうんだよね。
巨大ウグイも釣れたんだけど、こいつはタフで一度いけすから脱走したんだけど、その後もう一度釣り上げてやったw

釣果はヤマベ5匹。こんな近所で楽しめるんだから楽しいね。帰ってフライにして食いました。


そして翌日の22日、岳伝ブラザーズが豊平川源流に車で行くというので、連れていってもらった。
前回と違い天気も良く快適な釣りが楽しめそうだ。
すでにウェーダー(胴長靴)も揃えたし。(どんどん本格的になっていくw)

そして釣りを始めると・・さっそくあたりが! しかもなかなかデカイ。
その後も釣れまくりで、およそ15cm〜25cmぐらいの良型のイワナがかかりまくる!
実家の父親からもらってきた、折りたたみ式のランディングネットが大活躍だった。
d0123412_20141226.jpg


水も奇麗で魚が見える。
d0123412_20213415.jpg

エサのイクラがあたりだったようで、ほんと流せばかかるといった入れ食い状態だったので、途中ちょっとルアーでも、と思ってやってみたけどまったく釣れない。

やっぱエサか〜、なんて思って竿チェンジすると一投目でヒット。うん、イクラ最強だわw
まさに爆釣!
d0123412_20173440.jpg


昼になると岳兄が河原で魚をさばいて現地焼き。
d0123412_20195595.jpg


あとイワナの他にもこの川にはカジカもいるんだけど、こいつがまた面白い。妙に人なつっこいっていうか、魚さばいてるのを横まで見に来たりする。
試しにワームをひらひら泳がせてやるとあっさり食いついてくる。面白くてけっこうな数釣りましたw
d0123412_20332164.jpg

ちなみにこのカジカは後に岳弟がカジカ汁にして食ったそうな。

いやぁここまで釣れると楽しいやね。マジで田舎のヤマベ解禁日並みに釣れましたww



で・・・、今回は車での釣行だったけど、本来はバイクでの釣〜りんぐ部である。
しかしバイクではやはり重装備するのは難しい。

ってなわけで、私のレースィングマスィーンのランツァもついに釣〜りんぐ専用車になってしまいましたw
d0123412_20304921.jpg

そう、リアボックスである。キャリアにボルトオンで使い勝手もなかなかグッド。
でもこれかっこ悪いからあんまりやりたくなかったんだけど、こいつがあるとウェーダーも楽々運ぶこともできる。
d0123412_20322714.jpg

メットインも!
d0123412_20324838.jpg


これでゲートが閉まった林道だろうとどこでも川の近くまで行けるってもんだ。

さて、明日はどこに行こうか・・
[PR]
# by ridgerun | 2010-08-28 20:34

カヌーデビュー

しげさんにカヌー遊びへ連れて行ってもらいました。

場所は千歳川。カヌー愛好家の間では定番スポットらしく、自分たちの他にも数組来ていた。
終点に車を一台置いて上流のスタート地点に向かう。

サンバーのオフ会も兼ねていますw
d0123412_21212145.jpg


乗り込む前にしげさんから色々とアドバイスを受けるものの、こういうのはやはり実際にやってみないとわからないもの。
というより自分はこのカヌーという遊びを正直ちょっとナメていたんだよね。まぁボートみたいに適当に漕いでいればいいのだろうと。
でも考えてみれば川には当然「流れ」というのがあるわけで。
話を聞いているうちに徐々に不安になってきたので、妻と次女をしげさんのカヌーに乗せて、俺は一人で乗る事にした。俺一人ならどっかに突っ込もうが転覆しようがどうにかなるだろうとw

そしていざ出発。スタート地点はそれほど流れも無く、「お?なんか行けそうじゃん?」なんて余裕をこいていたのも束の間、コーナーが迫ってきたり、倒木とかの障害物が出てくると話は変わってくる。

これがまた思ったようにラインが取れないのである。何度も倒木の下や薮に突っ込みながらもどうにか進んでいくのだが、けっこうな恐怖を味わうのだ。とにかく焦る。だってブレーキとか無いわけから、思った方向に行ってくれないとマジでパニクるんですよ。

コーナーも常にインを付いて曲がらないといけない。なぜならアウト側は流れが速い上に薮に突っ込んで行ってしまう。

もう必至に漕ぎ続けたね。前を行く子供の乗ったカヌーに余裕ぶって手を振ったりしてたけど、内心ヒヤヒヤでしたw

でもしばらくするとだいぶコツを掴んで来た。コーナーをクリアするには車のドリフトの様な感覚で曲がるのだ。
障害物を避けるにも、とにかく早め早めのライン取りを意識して操作するのである。

これがわかるとかなり余裕が出て来て景色なんかを楽しんだりもできちゃいます。
d0123412_2143347.jpg

なんかけっこうやってる人っぽいでしょ?w ファッションも自転車のジャージとかを上手く組み合わせてそれっぽくしてきたからw
d0123412_229018.jpg

いやぁそれにしても千歳川って奇麗ですな〜。途中あるポイントでカヌーを止めて水遊びタイム。
さっそく積んで来た釣り竿を出すw
まずはイクラ釣りで俺としげさんもヤマベをゲット。でもこれはバケツに入れて娘に遊ばせて最後はリリース。
気温も高いから泳いでも余裕。シュノーケリングで水中の様子をみたら驚きの光景が!
ヤマベがいっぱい泳いでる〜! さらにブラウントラウトだかなんだかわからんが30cmオーバーのでかいやつも悠々と泳いでいるではないか! 川の中の様子を肉眼で見たのは初めてだったから感動したね。

これで一気にテンションアップしてルアーロッドを取り出す。なんとしてもあのデカイやつを釣りたい!

でもまぁそんなに簡単なもんではなく、アタリは無し。次回はちょっとワームで攻めてみようかな?とか。

とにかくこの水遊びは最高でした。楽しすぎる!
d0123412_2159125.jpg


その後も川下りは続き、途中落ち込みの激しいアタックポイントなんかも出て来たりもする。
家族も乗ってるんで当然そこは迂回したけど、一カ所は俺としげさんの2人乗りでアタック!
楽しいね〜、気分はX-TRAILのCMですよw

そうこうして無事終点に到着。カヌーを乾かしている間にまたちょっと釣りなんかをしたり。

この千歳川ってこんなに奇麗なのに住宅街からすぐアプローチできるってのもあって、釣り人も沢山いる。この辺に住んでいる人っていいな〜って思いますよ。ほんとに。


というわけで本当に楽しい一日でした。貴重な体験をさせてくれたしげさんには大感謝です。ありがとうございました! また機会あったらお願いします!


ちなみに一人で実家に帰省している長女はこの事は知らない。バレたら怒るだろうな〜、絶対に言えないw
[PR]
# by ridgerun | 2010-08-08 22:13

釣〜りんぐ部始動!

8月1日ついに本格始動しました!

天気悪いってわかってて集まる変態メンバーは、私リッジ部長、岳伝特別顧問、ハーシーさん、ボビーさん、しげさんの計5人。もちろん全員バイクである。
今回は豊平川の源流、中山峠から林道に入りかなり奥へ入った渓流を目指した。

詳しく書きたいんだけど、終止あまりの豪雨の為写真も無く、なんといっても面倒なのでやめますw

俺も頭まで完全に川に浸かって溺れかけたりとか、色々ドラマはあったんですがねw

結果的にはちゃんと魚も釣れて楽しかったよ。次回は天気の良い日に行きましょうww


d0123412_2112564.jpg

イワナのフライは美味かった〜
[PR]
# by ridgerun | 2010-08-02 21:13

雑記

ついにガレージにもネット環境が整いました。
d0123412_2038642.jpg

今まで使ってたiMacも壊れているとはいえ、ネットとかは普通に使えるので有効活用してやろうと思いまして。
ヤマダ電気で500円で売ってた無線LANアダプタで接続していて、果たしてコンクリに隔てられたガレージに電波届くのか不安だったけど、なんとかぎりぎり繋がってるみたい。

いやぁやっぱここでネット使えるのってすごい便利。バイクいじってたりで何かわからないところが出て来てもネットで一発解決!
うん、これはいいよ、とっても。でも本当はWinのノートでも置きたいところだけど(macはヤマハのパーツリストが見られないので)。

しかし最近電力がちょっと心配。もともと照明用の電源からむりやり分岐してコンセント増設してて、そこにどんどん電気物が増えて来てるからw  別にブレーカーかましとくかな。

あとはマジでここに水道とトイレがあれば住めるんだが・・さすがに賃貸でそれは難しいw



そんでもって先日のバイク祭りで妻のストマジ用に買って来たメットです。
d0123412_20462982.jpg

ちょっと若者ぶってミラーのバブルシールドなんぞを付けてみましたw
この軽いノリがなかなかストマジにマッチしていい感じであります。

しかしこのバブルシールド、使用感は最悪だ。
風は巻き込む、すぐ曇る、アールがキツいため内側で外の景色が映りこんで乱反射したり。
さらにはレンズ効果みたいなので若干視界が歪む。
その辺の若者はよくこんなの冠ってバイク乗れるもんだな。どうやらこれはまるっきし見た目だけのオシャレアイテムだったようだ。

なんて言ってる俺も、若者のふりしてたまにこれで通勤してたりしてw

でも視界の歪みは危険に繋がるから、そのうちガッチャシールドにでもチェンジしようと思う。
[PR]
# by ridgerun | 2010-07-30 20:59

バイクと釣りの両立

もうこの時期はバイクで山に行っても山菜が採れる訳でもなく、なにかこう物足りない。

ってことでせっかく山の中に入って川もあるんだから釣りでもしてみようじゃないかと思ったわけです。
とは言っても俺自身は釣りはまったくと言ってもいいほどの素人。
どんな道具でどこへ行けば釣れるのかといったこともほとんどわかりません。

とりあえずルアー竿は持ってるんだけど、バイクで行く以上装備は最小限に抑えたい。ってことでリサイクルショップで500円で買ってきた渓流竿と100円ショップで売ってるそれらしい仕掛けを揃えた。エサはイクラでいいだろう。
だって俺、虫触れないんだもんw ミミズとかウジ虫を手でつまんで針に刺すなんて死んでもできない。
一応虫の代わりになるかなと思ってホーマックでフライ用の毛針セットも買っておいた。沢山入って398円なりww

そして7/25日曜日、朝4時起きで準備。場所はとりあえず恵庭線の盤尻のあたり。いつもバイクで走っているときによく釣り人を見かけるんで、ここなら間違いないだろうと。
着くともう何だかんで5時を過ぎており、本格派な釣り人の中には帰る準備をしている人も。

くっそ〜やっぱ釣りの朝は早いな。朝4時起きじゃなくて、4時着ぐらいの気合いでやらないとダメってことか!

まあいいやってことでゲート脇を通り抜けポイントへ向かう。ちなみに他の釣り人はゲート前に車を置いてそこから自転車で移動している人もいた。

まず最初のポイントでしばらく糸を垂らす・・、が釣れない。
おかしいな〜と思いつつ微妙に移動しながらアタリを待つが一向に来る気配なし。
ちなみにまだウェーダー(胴長)は持ってないんだけど、一応膝の深さくらいまでは水に入れる装備をして行った。

そしてポイント移動。もういちいち竿しまうの面倒だからそのままリアキャリアに真っすぐ固定して走る。全長5メートルオーバーww
d0123412_20432063.jpg


そうして何度か移動を繰り返していても魚は釣れない。これはヤバい、とにかく何でもいいから何か釣って帰らないと絶対にバカにされること必至。こうなりゃ意地でも釣ってやる!

あきらめずに彷徨っていると橋を見つけた。ん?ここはいいんでないの?となんの根拠も無いけどなんか釣れそうな気がしたw

そしてついにやっときましたよ! アタリが!

まさか来ると思ってなかったからもう焦っちゃって竿の先が木に引っかかるし、魚は暴れるから外れちゃったらヤバいとこれまた焦る。
でもどうにか捕獲成功! こいつ↓

d0123412_20562355.jpg

なんていう魚かは知らんが、なんとなく見た目も美しいから雑魚ではないだろう。
記念すべき俺の自力釣り第一号である!!

もちろん今までにも釣りは何度かしたことも、魚を釣りあげたこともあるけど、それは全て釣りバカな親父に連れて行ってもらったとかで、ただなんとなくやっていただけの事。
でも今回は道具を揃えるのから始まり、場所の選定まで全て自力でやったんだからこの一匹の価値はデカイ。うれしかったわ〜マジでw

そしてその場所が良かったのかその後も連続で釣り上げる。まぁほとんどはウグイっていうの?なんか見るからに地味でいかにも雑魚って感じの魚だけど。
でも今回はとりあえず釣りの感触を確かめに来ただけなので、それでも十分に楽しかったね。

帰宅してこの魚がなんなのかを調べた。ネットで画像を見ながら妻と

妻「アメマスじゃない?」  俺「え〜イワナじゃねえの?  あ、でもこっちにはイワナとアメマスは同じ魚って書いてあるぞ?」  

なんて超ド素人トークが繰り広げられたw この写真見てわかる人いたら教えてくださいww

これでどうにか「バイク+釣り」の目標を達成できたけど、この二つをどっちも楽しもうというのはちょっと微妙。
やはりどっちかに的を絞らないと装備の面とかで問題が出てくる。
まぁバイクメインでも短かく収納できる竿をリュックに忍ばせておけば途中でちょっと遊ぶ程度なら十分楽しめるかな。

これがもし釣りメインだとすると家からウェーダー着込んで行かなきゃならないしさw
バイクもジェベルとかなら様になるかもしれんねww

というわけで、「バイクで釣〜りんぐ部」始動します! 今現在の確定メンバーはハーシーさんw
問題は発足者の俺がド素人なんで、ここは岳伝先生に特別顧問に就任してもらう事にしようww

メンバー随時募集! 素人歓迎! もちろん釣りに詳しい人も大歓迎です!!
[PR]
# by ridgerun | 2010-07-27 21:29

7月まとめ

最近まったくアップしてなかったな。めんどくさいからざっとダイジェストでw

まずは7月3日
毎年恒例のつど〜むバイク祭りへ。
なんか年々規模縮小で見所が無くなってきている。そんな中、安いジェットヘルメットを見つけたので妻用に購入。
そしてこれまた恒例のトライアルショーを見る。今年はステアケースとかのセクションがまったく無く、本当のフラットランド。これじゃ時間もたせるの大変だろうなと思ってたけど、そこはさすがプロの小林直樹師範。きっちり仕事をこなして笑いも取る。竜さんも相変わらずキレのある走りだ。
娘と一緒に連れて行った友達と竜さんとで記念撮影。
d0123412_2041313.jpg



7月4日
全日本モトクロス和寒大会へ。
前日夜に旭川入りし、妻の妹宅に泊めてもらう。当日は子供達の面倒を妹に見てもらい、妻と二人で和寒へ。
天気も良くて暑い中、IAライダー達のあり得ない走りを見て興奮する。
他にパドックを見ていたら、ピンクにコーディネートされた2台のCRF150を発見。かっこい〜なんて見とれてたら、ライダーらしき若い女の子が現れた。(しかもかわいい、それもかなり) ええ?この女の子がこれに乗るのか?しかも2人いる!
あとで調べたら、女子モトクロス界では美人ライダーとして有名な西村姉妹でした。
走りを見るとこれまたすごい! あんなかわいい女の子がどうしてこんなことができるんだ〜!!
残念ながら今回入賞はできなかったようだが、俺とれっどさんは一発でファンになってしまいましたw
d0123412_20551832.jpg




7月11日
天気が良いので家族でサイクリングへ。サイクリングロードを中心にいろんな公園にいったり。
途中とあるショッピングモールへ寄って、なにげにソフトバンクへ入る。店員とiphone4の入荷状況なんかを話していると、店員が急に小声で、「あ、あの、実は今1台あるんですよ・・」

即決!! 予約していてもなかなか手に入らないってのにこれを逃す手は無い。なにやらキャンセルが出て、そこにドンピシャのタイミングで俺が現れたらしい。本来は次の予約客に回されるはずなのだが・・ww

そして家に帰り、データの移行作業でもしようとMacに繋ぐと・・

゙;`(;゚;ж;゚; )ブフォ!! ぬがぁぁーー!!! またやっちまったーー!!!

なんとこのiphone4はOS10.5以上必要だったのだ。 実は去年iphone3Gを買ったときもOS10.3で使えなく、泣く泣く10.4にアップデートしたのである。

俺・・バカなのか?・・同じ過ちを2度も・・・学習能力無さ過ぎだ・・・orz





もうここで完全にキレました、私。





んで・・







おらぁぁぁ!! 最新iMacだぞこのやろう!! これで誰にも文句は言わせねぇえ!!!
d0123412_21111482.jpg

もうその足でアップルストア行きましたよ。速攻でiMacの箱抱えて店から出ると道行く人の視線が熱いw ちょっとだけセレブな気分を味わいましたww

・・ってなんで携帯電話の為にパソコンまで買い替えなきゃならんのよ・・

ってまぁ今までのiMacもDVDドライブ壊れてたりと、もうガタが出てどうにもならなかったから買い替えの良いキッカけになっただけですがね。

それにしてもやっぱ新しいってのはいいわ、快適すぎて涙が出そうだよ。特に動画扱ってる時の速さは今までとは比べ物にならないくらいに速い。
キーボード、マウスもワイヤレスだし、マウス自体も表面がiphoneみたいにタッチセンサーになってて指でなぞったりしていろんな操作ができるようになっている。とにかく最高だ!!

ま、そうは言っていてもこれもあと5年もすればまた化石みたいになってるんだろうなw キリ無ぇなほんとに。

ちなみにiphone4、なにやらリコール騒ぎとかになっているようだが、うちのは特に問題なく動いている。一部メモが上手く保存されないといった不具合はあるけど、これはOSアップデートで改善されそうなので問題は無いだろう。とにかく3Gに比べるとその速さは天と地ほどの差があるので、これはもうやめられないな。


7月18日
なぜか登別の伊達時代村に行くことにw
要するに江戸時代のテーマパークみたいなもんで、正直俺はあまり気乗りしなかったのだが。
中に入ると江戸時代の町並みが再現されており、その時代の服装に着替えて歩くこともできるようになっていて、娘二人は忍者の格好に着替えて歩くw
知らない人たちに写真撮られたりしてなかなか人気者だった。
d0123412_21353825.jpg

(注:真ん中は俺ではありません)

忍者ショーとかもけっこう迫力あったし、ユーモアも効いた構成で思っていたよりも楽しかった。
子供いる人は一度行ってみることをお勧めする。ちょっと高いけどねw


とまぁこんな感じでバイクにはあまり乗ってないな。
あ、一回だけ妻とタンデムで山菜ツーリングに行ったけど、いつだったべか?w
d0123412_21513493.jpg

[PR]
# by ridgerun | 2010-07-23 21:55

君は理解できるか?

どーでもいい内容なんだけど、どうにも我慢できなくて書いてみる。
他にアップしたい事あるんだけど、それを差し置いてでも書かずにはいられない。

さっき娘が見てたテレビに、短いショートパンツを履いた若い女の子が出てた。ほらあのジーンズのすっごい短いやつ。
だけどその短パンの両方の裾からなんか白い三角の布がハミ出てるの。
最初は??と思ったけど、それはどう見てもポケットの裏地だ。あまりにも裾が短い為にポケットの袋の部分が下からはみ出しているのである。

「おいおい、テレビに出てるってのにそりゃないだろう。スタイリストは気がついてないのか?」
なんて隣にいた妻とも話していたのだが。

しかしどんなに時間が経ってもカットが変わっても、その子のポケットははみ出したまま・・

おかしい・・なぜだ・・どうして直さないんだ・・

そんな風にしばらく考えていたら、ふと嫌な予感がした。

ま、まさか、、これって今どきのファッションの一部なんじゃぁ?!!

そう思って妻にもそう話すと、

妻「まさか〜、ただ間違って出ちゃってるだけでしょ」
俺「でもテレビだぞ、他のスタッフとか気がつかないわけないし」

そっからもう気になっちゃってさっそくググってみたわけだが・・




(((;゜Д゜)))ガガーーン!!
あっさり出てきましたよ、もうすでに「裾ポケット見せパンツ」っていう立派な商品にまでなってやがる。




http://www.bidders.co.jp/dap/sv/nor1?id=127676551&p=y%23body
d0123412_2052472.jpg


これってどうなのよ? ファッションは自由って言ったってもう何でもアリなわけ?
今の若い人達はこれが可愛いと思ってるんだろうか?
雑誌のモデルがやっている事はなんでも受け入れられるのか?

ほんとにどうでもいい事なんだけど、なんか無性に腹が立つんだよな。
だってどう見てもおかしいでしょ? 街ですれ違った人が裾からポケット出してたら、「下から出てますよ」ってこっそり教えてあげたくなるじゃない。
たまにスカートのチャック閉め忘れてパンツ見えちゃってる女の人とかいるけど、それとたいして変わらないじゃないか。

するってえとあれかい? 男でも人気絶頂のイケメンモデルが雑誌でズボンのチャック開けてたら、次の日から街行く若いオシャレ好きなチャラい男共は皆してチャック全開で歩くのか? 
いや、大げさじゃなくって十分考えられるっしょ、こんな時代なら。

いや〜とにかくほんとに理解できんわ。これって俺がおっさんだから理解できないのだろうか?
夜寝られんわ、マジで。

他の人達はどう思うんだろう、できるだけ多くの意見が聞きたいのでコメント下さい。お願いします! 
[PR]
# by ridgerun | 2010-07-09 20:49
もうレースから2週間近く経ってるわけですけど、えぇ・・
このブログ書くのも面倒で、いっそやめちゃおうかなとか考えてたんだけど、なんだかんだ5年も続けてるし、後で振り返ってみると記録として面白いので、できる限り続けようと思った次第で。

というわけで6月6日はヤマハ主催のトレール車限定耐久レースが栗丘で行われた。
自分ももう3回目の出場で、おいしい2stクラスのお陰で1回目3位、2回目2位と表彰台は逃していない。
当然今回も入賞を狙うため、事前に身内には「2st禁止条例」を発令w
しかし当日はその条例を無視して、ハーシーさんがDT125Rでエントリー。やばい・・いくら相手が125と言えども適う相手では無いので、どうか途中で壊れてリタイヤしてくれるように願うばかりww

天気は最高でコースはドライ。林間コースの一部は案の定ウェットな部分もあるが、栗丘のコンディションとしては最高条件。
今回の目標は実はクラス順位ではなく、2時間で20周できるかという事だ。
俺の中では栗丘のフルコースで1時間10周するというのは、素人ライダーとまぁそこそこ走れるライダーとの境界ラインだと思ってる。
まぁあれだ、自転車で言うと支笏湖TTで60分を切れるか切れないか、というのと同じ感じである。

そんなこんなでスタートも近づき・・

にっくきライバル達w (24番が私)
d0123412_10251418.jpg


今年はエントリー数40台弱?とちょっと少なめ
d0123412_10263723.jpg


そしてスタート! 今年は気合いが違うぜとばかりにスタートダッシュはダントツで先頭を切って走る! 

しかし!! 上りのジャンプ一発目でなにかを失敗して、2発目で制御不能に陥りいきなりのコースアウト。
なんとかコケずには済んだが早速失敗。
明らかに力み過ぎってやつだな、やはりどんなに熱くなっても冷静さを欠いてはいけないとちょっと反省。

その後は割といいペースで淡々と走り、先にスタートした4stクラスのライダーを抜きまくる。
このレースはレーサー車禁止でかつ割と初心者が多い為、俺レベルでもこの「追い抜かす」快感を味わう事ができるのだ。
これも自転車で言うと「ママチャリ耐久」に近いものがあるw

そして同じ2stクラスのれっどさんをパス。まぁ本来はれっどさんを追い抜かすなんて事は絶対に無理なんだけど、今回はかなりのマシンハンデ(CRM80)があったもので・・w

その後なにやらクラッシュしたらしい岳伝WRにも追いつき、しばしバトルを楽しむ。
d0123412_10431985.jpg

しばらく後ろについて走り、MXコース後半のジャンプポイントでかっこ良く抜かしてやろうとしたものの、見事なフロント着地で死に目に会うw
コケはしなかったものの、マジでやばかった。いやらしいこと考えちゃいけませんな、やっぱw

んでちょっと話は変わるが、実は今回密かにマディコンディションを期待していた部分もあった。なんでかって言うと、ついにコイツを入手したからである。
d0123412_10501840.jpg

そうです、ロールオフシステムです。
とにかくこれを使ってみたくてさ、晴れなのにティアオフまで付けたくらいにしてw

なもんだから、ヌタった場所を走っているときに前走者がドロを飛ばしてくると、普通なら「うわ〜勘弁してくれ〜」となるところを、「よ〜しいいぞ!もっとドロを俺にかけろ、かけてくれ!」なんて思いながらわざと真後ろに着いて走ったくらいにしてw

そうしていい感じに視界が悪くなってきたところで、いよいよティアオフを剥がすわけだ。
理想はやっぱスーパークロスみたいにジャンプして空中でサッと剥がしたいところだが、またそんな余計なチャレンジをして骨折でもしたらシャレにならんので、大人しく平地でこっそりと剥がしましたww

あと強烈に印象に残ってるのが、エンデューロコースの途中で細かいウォッシュボード状のストレートがあるのだが、俺はランツァのサスペンションの限界スピードで、そらもうこれ以上スピードあげたら絶対に吹っ飛ぶっていう速度で飛ばして行く横を、黄色と黒のバイクが1.3倍ほどの速度差でぶち抜いて行く。
そしてそのバイクはなんとセローだ。(実はベースはXT250)

そ、そんなバカな!! パワーだってランツァの方が倍近くも高いってのに、なんでこんな余裕でブチ抜かれるんだよ! サスストロークだって短いのにどうしてあのスピードで???

どうやら乗り手が凄いと(玉井さん)バイクの性能差なんてのは関係ないみたいです。
おそらく他のほとんどのライダーが、「そんなバカな」を感じたと思います。それだけ圧倒的な速さでした。

そうしてどうにか無事に2時間をノンストップで走りきりゴール。
燃え尽きた・・
d0123412_11151080.jpg


結果は3位。目標の20周もクリアできた。
d0123412_11165280.jpg


2位のハーシーさんにはラップこそされなかったものの、やはり追いつく事はできなかった。
やっぱ上手い人は125だろうがなんだろうが速いんだな。これって裏を返せば俺が2st230ccのパワーを半分も使い切れてないってことなんだろうな、きっと。

そしてやっぱり一番の弱点は体力の無さ。今回はなんとか2時間で20周できたが、これがガルルの3時間になると、もうあと1時間同じペースで走る事は無理だと思う。
さらに今日も最後の1周で両手がつったし。どうやら俺の限界は2時間である事がわかりましたw

でも楽しかったー、自分なりに限界で頑張ったし。次はどこの草レースに参戦しようかな〜


d0123412_11261998.jpg

[PR]
# by ridgerun | 2010-06-19 11:26
いまさらだけど連休〜その後の記録です。

5月1日
いつも通り家族で実家帰省。はっきり言ってこの実家帰省は、子供達の為だけに帰る様な物で俺は全然楽しくない。なんせする事がほとんど無く、暇でどうにもならんのよ。
唯一の楽しみと言えば、山わさび採りとアイヌネギ採りといった山菜収穫くらいかw

しかし今回は地元の友人達がすでにわさびを採り尽くしてしまっていたため断念。
でもアイヌネギはしっかり行ってきました。

5月4日
今回のネギポイントは白滝の魔境ではなく、滝の上町という田舎町。
妻の両親と私ら夫婦の4人で山へ。一子相伝の極秘ポイントが有ると言う事で山奥へ入るとそこには鹿の頭蓋骨やら何やら、いつ熊が出てきてもおかしくない雰囲気だ。
そしていよいよそのポイントに着くと・・

すげぇぇ!! もう指の太さサイズのネギがそこらじゅうに採り放題! 久々にテンション上がったわ〜
その後場所を変えて採ったりしていたのだがこの滝の上町、なんか住宅街の裏山とかの道端にも普通にアイヌネギが生えていたりして、ほんとどこにでも有るっていう感じだ。
地元の人にとってはもう雑草扱いなんだろうなw
ここまでいくと魔境なんてものじゃなく、「魔界村」だなww

爆漁1
d0123412_9202521.jpg


この日の午後からは丸瀬布のいこいの森で遊ぶ。お決まりのSLや、義理母の金に糸目をつけないチケット大人買いでゴーカート貸し切り状態で遊んだりと子供達は大喜びだ。
夕方からはホテル「マウレ山荘」の豪華なコテージに入る。
d0123412_9334732.jpg

採りたてアイヌネギでジンギスカンパーティーをしたりカラオケも。
このコテージは2階建てでけっこうな人数も泊まれて、温泉かけ流しの風呂も付いていたりとかなり快適。
翌朝はホテルの大浴場に入って、朝食バイキングをたらふく食べて帰札した。


5月6〜7日
仕事。だりぃ・・


5月9日
岳伝プロデュースのアイヌネギ魔境ツアーに参加。
人数もけっこう集まり盛り上がりました。

ヤマハ勢強し
d0123412_9373445.jpg


去年凄まじい収穫をしたこの魔境も今年はまだ若干時期が早いかな?って感じ。
それでも進化した俺のネギセンサーはw、次々とポイントを捉え皆かなりの収穫量だった。
バイクの方も上り残雪アタックで息も絶え絶えにぶっ倒れたりと、なかなか濃い内容だった。

ネギをメットに立ててネギライダーをアピールしたり。札幌市内に戻ると恥ずかしくて外したけどw
d0123412_9442054.jpg


爆漁2
d0123412_9202521.jpg



5月10〜14日
仕事・・くだらねぇぇ・・・


5月15日
再び魔境へww
しかしこの日は妻の林道デビューというもう1つの目的があった。
俺もDT100に長女とタンデムで走るので、サンバーに2台を積み込んで高速で現地へ。

せっぷー君もつきあってくれた。
d0123412_9594151.jpg


妻はまだ普通の道も走った事ないのにいきなり林道ツーリング。しかもバイクはストマジ、オフロードバイクじゃないしw
遅いけどビビりながらでも頑張ってついてきた。やっぱりド素人に林道はかなり怖いらしい。
ま、その頑張りは褒めてやろうと思う。
d0123412_1022362.jpg

その後仕事をサボって岳伝君も合流w

で肝心のネギはというと、先週の状況から予想していたよりは成長していなく、また他の人達にも採られたのか思ったより採れず前半は苦戦した。

しかし! 最後に強烈なポイントを発見する事ができた! そう、それはあの魔界村に勝るとも劣らない程のレベルだと言っても過言ではない。 
もう採って採って採りまくる! 
そしてまた必要以上の量を収穫。

爆漁3
d0123412_9202521.jpg




と、こんな感じで5月に入ってこの半月、ほぼ毎日アイヌネギ食ってますw
もう自分がどれだけ臭いのかわからんわ、嗅覚マヒしてww

間違いなく我が家はアイヌネギ消費量日本一だなwww
[PR]
# by ridgerun | 2010-05-16 10:24

初乗り

今日は長女の授業参観があり、自分も妻も仕事が休みだったので下の子も連れて皆で観に行ってきた。

イライラした〜、なんでそんな事が理解できないのかとか不思議でたまらん。
うちの娘だけってわけじゃなくて他の子も。ゆとり教育で確実に学力下がってるって事を強烈に実感した。
俺自身特別勉強ができたわけじゃないけど、小学校の授業なんて余裕だったよな?これと言って苦労した覚えも無いし。今の子達ってどうなっちゃってるんだろう。まぁできる子はできるんだろうけども。

授業参観自体は午前ですぐに終わっちゃったので、その後は家で自転車メンテしたり、ランツァの洗車行ったりしてた。
そろそろ何かリフレッシュしないと精神的にキツいんで、どっか走りに行きたかったけど時間もハンパだし、午後から気温も下がってきたので断念。

というわけで長女と二人で自転車その他を積み込みいつもの場所へ。

初乗りしてきました、BMX。

d0123412_17232063.jpg


こんなオッサンになってもまだしぶとく続けているわけですが・・w
もうメイク率もガタ落ちだし、NEWトリックが増える事もないけど、やっぱ楽しいやね。

こういう事に対する情熱無くなったら俺は終わりだな。

さて、ピアノの練習もしなくちゃ・・




*おまけ
ボスの缶コーヒーにチョロバイが付いてくる! これはコンプリートせねばw
d0123412_1844186.jpg

[PR]
# by ridgerun | 2010-04-17 17:29