自転車&オフロードバイク&川釣り&ピアノをこよなく愛す、ダメ社会人リッジの愚痴を聞いてもらいます。


by ridgerun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
10/11レース当日の前夜から暴風雨で、夜中何度も起こされる。
内心ドタキャンしようかどうか最後まで悩むものの、ここで逃げたら俺は終わりだと参戦を決意。

6月のYYカップで自分のマディの弱さを知ってしまい、今後雨のレースは全て避けようと思っていたのだが・・

望来のコースは初めてなうえ、土質は栗丘並みだとか散々脅かされ不安でいっぱいになる。

そしてスタート。もう全区間ドロドロのマディで一周目序盤から早速コケる。
上りの難所も数カ所有って、そこでは案の定上れないマシンがラインを塞いで渋滞。
でもどうにかそれをやり過ごして上りきる。
もちろん俺も何度かコケたが、自分で思っていた以上にはすんなり上がって行けた。
d0123412_8395850.jpg

(写真提供:れっどさん)

中古のコンペ3逆履きにしてはよく走ってくれた。
坂の途中でヘルプの人に、「一回下まで下がってからじゃないと再スタートは無理だよ」と言われても、「いや、大丈夫です。行けます!」と強がり、根性で上った。

そういった難所で周りを見ると、何台かの2stマシンはクーラント噴きまくっている。
だけど俺のランツァは大丈夫。オーバーヒートランプはたまに点灯するものの、噴く程にはならない。
これは間違いなく「3連ゲロファン」が効いている証拠だ。もしこれを付けていなかったら速攻リタイヤだっただろう。

そこからは遅くてもいいからとにかく転ばないようにを念頭に走った。なんせ一度倒すごとに体力ゲージがみるみる減って行くからね。
d0123412_9342663.jpg

遅いながらも一応順調に周回を重ね、「これはひょっとして表彰台を狙えるかも?」とちょっと手応えを感じた。

時間中盤を過ぎたあたりで、コース中に途方に暮れたしげさん発見。聴くとどうやらクラッチが逝ってしまったとの事。気の毒だがこれでライバルが一人減り俺の入賞確率が上がるとニヤニヤしながら走る(うそです、そんな事思ってないよw)

後半はもう手足ツリまくり。バイク倒して起こす時もふくらはぎがつってその度にバイクに押しつぶされた。
d0123412_1753169.jpg

でも頑張ってゴールしたよ。今回の2時間は今までのレースより短く感じたかな。途中でヒョウが降ってきたりととにかく最悪なコンディションだったが、このマディに弱い自分が諦める事無く走りきる事ができた。

そして表彰式。俺はなんと3位入賞!サドルバックED名物の高級?牛乳もゲットー!
d0123412_910256.jpg

市販車Cクラスは14台いたからなかなか健闘したね。周回数は8周で今ひとつパッとしない感じだけど、レーサーAクラスでも5位に入る周回数だったから俺的に大満足。かなり自信が付いた。
ちなみに1、2位はチキチキ兄弟。2位はしげさんなんだけど、クラッチ壊して走行不能になっていたというのに勝てなかったよw
やはりまだまだ実力差はかなりあるみたいだね、こりゃ勝てないわww
d0123412_9245313.jpg

今回結果を残せた勝因は、栗丘での地獄マディを経験していた事。やはりあの栗丘のドロに比べたら今日のドロはカワイイものだった。
そしてもう一つはやっぱり「3連ゲロファン」これは大きかったね。


と、気分良くレースを終えた後には一番大変な仕事が待っている。
まだ千キロ走っていない新車サンバーもコッタコタになりました・・
d0123412_9265757.jpg

[PR]
# by ridgerun | 2009-10-12 09:36

イーグルカップ最終戦

9/27 日曜朝6時起床。まずは心配してたクーラント漏れを確認すべくランツァを見に行く。

う〜ん・・、やっぱりちょっと滲み出してるな・・、まぁでもなんとかなるべ!

その後子供達を叩き起こし、7時半には家を出て高速で千歳へ。
今回は航空祭とかやってないからスムーズに会場到着。ちょっと肌寒いが天気は良い。

今回は初めて走るCコースで、話によると前回走ったEDコースよりかは全然走りやすいとの事。
スタート前の練習走行時間で走ってみると、確かに路面はサンド質ではなく、普通の土路面。けっこう俺の好きな感じの路面だ。

クネクネと細かいコーナーの連続で途中にハイスピードドリフトが可能な大きいコーナー、小さいジャンプが2、3カ所にウザいウォッシュボードが数カ所って感じ。

コース自体は短く、え?もう終わり?って思ったけど、その分覚えやすくて自分なりに攻略法を考えたり抜きどころを模索して走るのにはちょうど良かったかな。

レースは1時間走って45分休憩の後にもう1時間の2ヒート制。

1ヒート目は当然元気だからそれなりに攻めて走る。しかし速い奴らにはあっさり抜かれるね、やっぱりw
俺はと言うと、前方に自分より微妙に遅いライダーが走っていても、すんなりパスする技術も無いのでなかなか抜く事もできず、4周ぐらい後ろ付いて走っていたりとかw
でも後半になると、ここは絶対に行ける! ってポイントがわかってきて、面白いように追い抜けるようになってきた。こりゃ楽しいw
d0123412_22151051.jpg

なんて調子にのって走っていると、前で誰かがコケてる。避けるのにラインを変えてシフトダウン、よっしゃいくぞー!と思ったらニュートラルに入ってて自分もコケるw 腹立つんだわ〜、このギア抜けって。たぶん俺の操作が悪いんだろうけど、ここぞという所でよくやるんだよねw

とこんな感じで2ヒートを走り抜いた。自分的にはまぁ満足な走りができた方かな。最後まで心折れなく走れたし。

その後は皆で焼き肉をして、表彰式。順位は年間のポイント制なんだけど、これまた実力なんてあてにならないシステムの為はっきり言ってどうでもいいのであるw
ちなみに自分は2戦と3戦しか出てないんだけど、19位でしたww

賞品も全員に当たるようになっていて、お遊び感覚を重視してオフロードバイクの裾野を広げようとしているイーグルの心意気が強く感じられる雰囲気だった。
実際こういったイベントを主催するショップ側もたいして利益にもならないのに(下手すりゃ赤字?)、よくやってくれるもんだと感謝しちゃうよね。

そして帰り支度。
ここで次期トランポ購入に悩んでいるしげさんに、サンバーのトランポ実演をする事に。
ランツァを積んでなおかつ、荷物と家族4人を乗せると言う、まさにミラクルマジックw
d0123412_2211116.jpg

訳有って後ろからの写真しか見せられないけど、これでちゃんと4人が、それも全員独立席でシートベルトをした状態で座れるのだ。ちょっとした発想の転換で軽自動車でもこの芸当が可能なのである。
素直に大きい車にしとくのもいいんだけど、やっぱりこのギリギリどうにかするっていうのが好きなんです、私はw


とにかく楽しかったわ。案の定、現在体はバッキバキになって仕事もままならない状態になってるけどw
クーラント漏れもいつのまにか完治してるしww

次はサドルバックEDか〜、どうすっかな・・
[PR]
# by ridgerun | 2009-09-28 22:30

思わぬトラブル

なんだか久しぶりに書きますな。それなりに色々あったんだけど、どうにも面倒で。

さて、明日はイーグルカップの最終戦であります。バイク遊びは自粛してはいるけど、この手の草レースには参加させていただきますよw

というわけで明日に備えて今日は午後からマシン整備やら準備をしてた。
マシンの方はリアタイヤさくっと交換して、その他の点検で終了・・のはずだったんだけど、ここで想定外のトラブルが。

なんか見慣れた緑色の液体がしたたり落ちてる・・

これまた嫌な物を見てしまったなんて考えながら原因究明。場所はウォーターポンプとパイプの接合部。よく見るとパイプは潰れ、ポンプのカバーの一部が割れてる。

こ、これは間違いない!先日の川登りアタックで転けた時に岩にヒットしたのか!(;´Д`) 

くっそー、言わんこっちゃない・・、バイク壊すようなルートはダメだと、某ガイドにはあれだけ言っておいたのに!!www

とにかく今日中にこれを修理しなくてはならん。しかし今からでは当然パーツの入手は不可能なんで応急処置を施す。
とりあえずバラして継ぎ目を水道用のシールテープとコーキングで埋めてやった。
しかし思うようにいかずバラして組み立ててを繰り返し、どうにか収まっ・・・

ってない orz 微妙にクーラントが滲み出してくる。やっぱりそれなりに圧がかかる所なんだろう。

でも今できる事はこれが限界だ。これはもう明日のレースの間だけでも持ってくれれば良いと割り切るしかない。最悪酷くなったらバイク壊れる前にリタイヤだな。しゃーない。

ってなわけで一通りの準備を終えて、いよいよ新車サンバーにランツァをぶち込む。

余裕だぜ! その他の荷物と座席も4人分確保ok!(裏技使用)
これならもうハイエースなんて必要ないってもんだ(欲しいけど)

あとは明日朝バイクを見て、クーラントがじゃじゃ漏れになっていない事を祈るばかり・・


 
[PR]
# by ridgerun | 2009-09-26 19:21

政権交代

いやね、別にまじめな政治話しようってんじゃないんだけどさ。
予想通り民主が圧勝したみたいだけど、今回自民から民主に乗り換えた有権者ってどこまで民主の内容理解して投票してんだろうね。
なんか麻生一人のイメージで自民党はダメ、だったら民主党にしよう、程度の考えで投票してる人多いよね絶対。
もっとも俺なんかもどっちが良いのかなんてわかりもしないけど。

それで私ら一般ピーポーはやっぱり「子供手当」とか「高速無料」とかっていう身近な政策が気になる訳で、今日会社でも「高速は本当にタダになるのか?」なんていう話題がありました。

これ、俺個人的には高速無料化にはあまり賛成できない。財源云々っていう話じゃなくて、高速がタダで一般道感覚になんてなってしまったら、間違いなくアホドライバーが急増する。

こう思ったのは、ETC休日1000円が始まった頃から感じていたんだけど、ほんともうマナーがめちゃくちゃになってきてるんだよね。

例えば田舎方面の一車線区間で、70km規制の所を90〜100で走っていてもベッタリくっついてきて煽りまくる、あげくの果てに左から無理矢理追い抜いて行く奴らが出現しだしたのだ。一車線区間でだよ?
それとか追い越しレーン終わりかけでも関係無くどんどん割り込んでくるとか、車間距離なんて関係無いっていう運転する奴ら、あと右車線では自分より遅い車は許さない的な運転をする奴とかそりゃもう酷いのなんの。

俺18才から20年近く車運転してて、数えきれない程高速を走ってきたけど、普通に料金を払っていた頃はここまでアホな事する車は一度も見た事がなかった。
見た目にガラの悪いヤンキー車や走り屋みたいなのでも、そこまでするやつはいなかったよね。

やっぱりそれまでは高速道路って「高いお金払って走らせてもらう特別な道、ルールは守らなきゃいけない」みたいな感覚が誰の心の中にも多少はあったんだと思う。

それがどうだろう、1000円で走り放題なんて言われて何を勘違いしたかのごとく無法者が横行しだした。これ絶対間違いないよ。
特に帯広の道東の高速は酷い。バカばっかりだからw

今でこれなんだからこの先完全に無料だなんてなったらおそらく酷い事になると思うよ。
それこそ昔の首都高バトルじゃないけどそういうやつらもいくらでも出てくるだろうし、考えただけでおっかなくなってくるね。

安くなるのは嬉しいけど、それによっていろんな弊害もでてくるよ絶対。
もし本当に無料にするんだったら今の数倍は取り締まり強化でもしてくれないと恐ろしくて走れんわ。
[PR]
# by ridgerun | 2009-08-31 21:56

納車しました(^O^)/

ちょっと色々あって、我が家のファミリーカー兼トランポを新調しました。

車種は、またサンバーですw

d0123412_20301461.jpg


しかし!今回のは前のポンコツとは違って、サンバーシリーズ最高峰のフルオプション車! しかも新車!!
この不況で会社もいつぶっ飛ぶかわからないっていう状況の中、半ばヤケクソで購入決意。
予算無いのに色気出してビレットグリル入れちゃったりして・・


高い・・高いっすよ・・軽1BOXの新車は・・(;´Д`)

探せば中古なら現行型エルグランドも買えちゃうね、マジで。

じゃなんでそういう大きい車買わないのかって?

それはずばり、必要にして十分だからです。 
バイク積むって言ったってそんなの年に数回草レースに出るときぐらいなもんで、その年に数回だけの為に必要以上に大きい車はムダなだけだ。それに我が家の車の使用目的はほとんどが妻の通勤や買い物、子供の送迎であり、ご存知のように俺は通年2輪車生活でめったに車を使わない。さらに俺は車嫌い、ドライブ嫌いときたもんだ。

なもんだから、ハイエースとかでかいのだと普段は邪魔なだけなのである。妻がパートにアルファードで通うなんてどう考えてもおかしいでしょ?w
あとはやっぱり軽だから維持費も格段に安いってのもあるね。それでいて広さを始めとした、道具としての使い勝手は下手な普通車以上ときたもんだから、様々なバランスを考慮した結果この車以外に選択肢は無い。それほど素晴らしい車ですサンバーは。

で、今日ディーラーに引き取りに行ってきました。久々の新車の香りはたまらないね、やっぱり。
ちなみにこのサンバーディアスワゴンは先月に生産打ち切りで、ラストオーダーにぎりぎり滑り込んでゲットした、おそらく全国で最後から何番目ってぐらいの本当の最終モデルである。
バンの方はまだもうしばらく買えるそうだけど、5ナンバーのワゴンはもう買えない。

だからこれからスバル行ってディアスワゴン下さいっていうと、ダイハツのアトレーOEMが出てくるのだ。
まったくもって話にならんわ・・、俺は去年までアトレーだったんだけど車としての性能はサンバーには到底及ばない。確かに室内外のデザインは今風で豪華だけど、セミキャブの運転のしづらさや狭さ、リジットアクスルのリアサスの極悪な乗り心地、シート下エンジンの騒音等々・・、もう絶対にアトレーは選ばない。

やっぱサンバーよ、サンバー。一度乗ってみればいかにこの車が優れているかがわかるのだが、いかんせんそのカッコ悪さに多くの人が最初から敬遠してしまうという可哀想な車でもある。
車は見た目じゃないんだけどねぇ・・。っていうか俺も去年あるきっかけで実際にサンバー乗るまでわからなかったわけだが。
フルキャブ、リアエンジン、軽なのに4気筒、4輪独立サスペンション、ターボじゃなくてスーパーチャージャー等、他メーカーの同カテゴリーのどの車とも違うこだわりの機構は全てちゃんと意味が有った。


ってなわけで家に帰って早速車内を俺仕様にする。カーナビやらなにやらの快適装備を装着し、究極の軽自動車のできあがり。
d0123412_21201396.jpg

あいかわらず広い車内。内装は撥水生地のタフパッケージ仕様。
フルサイズのオフ車はもちろん、1300ccの隼がまっすぐ入るっていうんだから無敵だあね。
妻は「新車にドロだらけのバイク乗せるなんて許さない」とか言ってるけど、そうもいかないんだわ、こればっかりはw

でもこいつは大事に乗るよ。なんていったってもう買えないんだから。

50才まで乗ろうっとww
[PR]
# by ridgerun | 2009-08-29 21:38

いまさら盆休みの記録

いやぁ私、連休の後って必ず更新が遅れるんですよ。
色々思い出しながら書かなきゃならんので面倒なんだよね。 っていうかブログ自体がもう面倒なわけで。
でもこのブログもかれこれ4年以上続けているもんだから、今やめるのももったいないっていうか。
後で読み返すと楽しいし。

ってことで簡単に書いときますか。

8/13〜15
盆休み開始。お決まりの実家帰省。たまにはどっか違う所に旅行とかしてみたいけど、それはそれで金もかかるし混んでるとこ嫌いだしで、結局実家が子供も喜ぶし自分も楽なんですわ。

当然高速を走るわけだけど、凄い数の車だった。渋滞するわけではないけど、北海道の高速がここまで混んでいるのを今までの人生で見た事が無いくらい。
そして驚いたのが、ETC装着率の低さ。1000円割引中だってのに、現金レーンに入って行く車の多い事! アホかこいつら?とか思ってしまうわマジで。(付けてない人ゴメン)

地元では主に子供達を遊ばせることが中心になるので、盆踊りに行ったり
d0123412_2128141.jpg

蒸気機関車に乗せたり
d0123412_21285773.jpg

ゴーカートとか・・
d0123412_21292337.jpg

と、こんな感じにできるだけ楽しい思いでを残してあげられるよう頑張りますw

天気もいまひとつパッとしなくて夏らしさはなかったけど、まぁそれなりに遊べました。
そして15日の夜には札幌に帰ってきた。翌日の林道ツーリングに参加したかったんだけど、なんだかんだと家の事しなくちゃならんし、娘が夏休みの工作なにも手を付けてないっていうもんだから、仕方なくそれの手伝いをする事に。甘いな〜、こういうのは自分でやらせないとダメなんだけどどうしても手を貸してしまう。俺はちゃんと自分でやっていたような・・・どうだったんだろ?

以上、何も面白みの無い内容ですな。いいんだ、単なる記録だから。



あ、それとちょっと余談ですが、俺には甥っ子がいます。まだ小学生なんだけど、こいつのピアノが凄いんだこれが。本人は嫌がっていたけど無理矢理ビデオを撮ってきた。ほんの一部ですが・・

凄いでしょ? 一応本人の名誉の為に書いておくけど、この曲は去年の発表曲で楽譜も無いし久しぶりに弾いたのでミスりまくりだからアップしないで欲しい、との事ですw
とは言っても俺が聴いてもどこ間違ってるかわからんし、ほんと天才少年にしか見えないのですよ。
しかも少年野球と両立してやっていて、かつ勉強もそれなりにできるっていうんだから大したもんだ。これはまさに俺が思う、「完全体」になる素質を持っているようだw

しかしたった数年でここまで弾けるって凄い事なんだけど、実は俺もずっと勘違いしていた事が有る。
それは、「幼い頃からピアノを習っていれば皆こういう風に凄い曲を弾けるようになる」って思っていた事。おそらく他の大多数の人もそう考えていると思うけど、実はそうじゃない。

ピアノ教室で与えられる課題をただこなして行くだけでは何年続けていても大した曲を弾く事もできないままというのが普通で、それとは別に特別な練習をしないとこういった難しいクラシック曲を弾ける様にはならないのである。
(もちろん例外はいる。何かの生まれ変わりとかそういう天才はこの際無視w)

実際この甥っ子も、母親(俺の姉で、俺よりもキレやすいw)からの超絶スパルタ教育で、時には鼻血を流しながらもやってきたっていうんだからその努力の程が伺えるw

いいなぁスパルタ。俺もスパルタ教育受けたいよ・・
もう嫌だっていうくらい同じフレーズ反復させられたり、自転車やバイクで前輪を地面に着けたら殴られるとか、気絶するまでバーベルスクワット止めさせてもらえないとかw

もちろんその時は辛くてたまらないんだろうけど、それは後で絶対に結果として現れる。

いいか甥っ子よ、今は大変かもしれんが頑張って続けるんだ!

そうすれば将来お前は、「完全体」を手にする事ができるのだから!ww

d0123412_22245756.jpg

[PR]
# by ridgerun | 2009-08-26 22:29

イーグルカップ

日曜は千歳のHOPでイーグルカップ2時間エンデューロでした。
で月曜の今、背中と腰が信じられないくらいに筋肉痛で仕事はもちろん日常生活にも支障をきたしておりますw

そんなわけで忘れないうちにレポート書いとこう。

日曜朝7時半、代車サンバーにランツァを積んで無理矢理家族4人乗るw
高速を走り千歳の出口あたりから大渋滞! そうか今日は航空祭があったんだ(;´Д`)

渋滞にはまりつつも無事に会場入りすると、すでに自走の岳伝先生がいた。
その後もしげさんやれっどさん達も集まり、スタートまでまったり過ごす。

天気も良く、試走一周しただけで暑さと砂コースにやられ腕パンパン。
こんな砂地獄まともに走れねーよと、かなり弱気にw

そしてスタート。思っていたよりエントリーは多かった。
d0123412_20162773.jpg


もう一周目からいきなりコケる。この周だけで3回はコケたかもしれないw
とにかく走りづらいコースだ。全面ザクザクの砂でフラットな所もあまり無く、ちょっと気を抜くとすぐにフロント取られてぶっ飛んじまう。

足着きまくりでカッコわるいったらありゃしねえ
d0123412_20202375.jpg


特にほぼ全員が苦戦していた、砂地獄ヘアピンなんて何回コケたかわからん。結局最後まで一度もまともにクリアできなかったよ。

そして最悪だったのが、スタートして割とすぐになんと2stオイルの警告灯が点く。
前日かなり入念にマシン整備をしたにも関わらず、2stマシンなら基本中の基本であるオイル量の点検を忘れていたのだ! 

まぁこれが点灯してもしばらくは大丈夫なんだけど、精神衛生上良くない。ただでさえ余裕ないのに、視界の中であの赤いランプが常に光っているとどうしても気になる。アホだわホントに・・

んで後半、もう暑さと疲れでただのツーリング走りになってしまった。座ったままタラタラ走ってたら後ろから岳伝WRに抜かれる。

ここで「クッ! 俺に喧嘩を売るとはいい度胸じゃねえか!」とばかりに猛追開始!

しかしなかなか追いつけねぇ・・

「グゥ〜、な、なかなか速いな・・、クソッ! さ、さすがに・・若い!!w」

こんな事考えながら走ってたら両腕つりましたw もうブレーキレバーに指をかけようとしても指を開く事もできない状態に(;´Д`)

そしてそのまま例の地獄ヘアピンであっさりコケる。 んで前を見ると岳伝WRもコケてたw

ここぞとばかりに素早くバイクを起こし抜き返す!

さらにその後のコーナーで一段高くなったラインを走っていると岳伝WRがぴったりと付いてきた!

そこで俺は激しくリアタイヤを空転させ、ラリーX(←わかる人はおっさん確定)ばりの砂煙攻撃でヤツを奈落の底に突き落としてやったぜ!
(うそです、後ろにいるの知らなかった。わざとじゃないよww)

そんな感じで自分なりに頑張って走った。ラップタイムの遅い俺はとにかく休まずに走り続けることでしか成績を上げる事ができないので、一度の小休止だけであとはとにかく走り続けた。

その甲斐あってかリザルトでは18周、周回数だけで見るとだいたい15位あたりにつける事ができた。赤ゼッケンもわんさかで全部で50台以上はいたからこれはまずまずの成績だ! 頑張ったじゃないか俺!!

まぁ他の皆があまり本気で走ってなかっただけかもしれんがね・・(^_^;)
れっどさんなんてほとんど撮影部隊やってたし、しげさんも森の中でバイク修理してたしw

でも楽しかったな、サンドコースは走りづらくてホントに嫌だけど、今回でちょっとは上達したような気もするし。
やっぱたまにはこういう遊びは必要だな!


おまけ。すっげ〜カッコいい俺の動画。チェックポイント手前。かな〜り疲れてますw

[PR]
# by ridgerun | 2009-08-10 21:11

長い一週間

なんか先月末あたりから急に仕事忙しくなってきやがって、さすがに疲れてきた。

まぁこのくらい仕事量無いとマジでいつ潰れるかわからん状態なんで良しとするかー

とは言っても相変わらず下らねえ仕事で嫌になるが、その下らない仕事で飯食えてるのも事実なワケで・・仕事あるだけ幸せだよね、今の時代(;´Д`)


そんなんでこの一週間はやたらと長い。明日はやっと金曜日だ。

で、週末は楽しみにしていたイーグルカップに出ます。

レース後の焼き肉がメインみたいな感じのゆるいレースらしいけど、そうは言ってもそれなりに熱くなるんだろうなw

でも俺自身はあまり気合い入ってない。

いやほら、バイク遊びはちょっと控えようと決意したばかりで、実際一ヶ月以上乗ってないし。
でもせっかくモトパン&モトジャーも揃えたんだから一回くらいは使わないともったいないっしょ?w
 
タイヤもリアは5分山の死亡タイヤでやる気無さ過ぎw これでHOPのサンドコースは厳しいべな〜

そうそう、サンドなんだよね、サンド。
俺はマディとサンドはやたらと苦手なのよ(それってただ下手クソってことだろ)

いやだな〜こわいな〜 フロント刺さってコケたりするんだべな〜

っていうかHOPのEDコースってどの部分を言ってんだ? 何も知らないコースでのレースって怖いんだよね。でも今回はレース前にフリー走行の時間があるみたいだからなんとかなるかな。

ま、とにかくいつも通りケガしない事を最優先にレースに挑みますw



気分転換できればそれでいい・・それでいいのですよ・・・(´;ω・`)
[PR]
# by ridgerun | 2009-08-06 23:18

いやぁ〜面白かった

日曜日は岩見沢グリーンランドへ行ってきた。

前日から雨が降っていたが朝にはあがり、どうにか持ってくれるだろうと決断して行ってきたのだが・・

現地に着いても雨。降ったり止んだりを繰り返しつつ、一時はけっこうな土砂降りもorz
なんとか後半は持ち直しましたが。

そんな状況でも子供達はそんなこと関係無いようで各アトラクションを楽しむ。
d0123412_2285447.jpg

そして上の娘もだいぶ大きくなったことあり、絶叫マシンなんでも来いの俺はそろそろチャレンジさせてみようと、北海道一距離が長いジェットコースター「轟音」に娘を乗せる。
びびりつつも乗り終えると「楽しい!」となかなか素質があるようだw

それに気を良くした俺はもう一つのコースター「龍王」へ連れて行く。これはループとコークスクリューが組合わさったやつでなかなか激しそうだ。
そして二人で乗ったのはいいが・・、この後事件が・・

走り出し最初のループを終え、「ぐおお! け、けっこう・・はげしい・・な・ゴワァ!」なんて悶絶しながら、「どれ、娘は楽しんでいるかな?」なんてふと隣を見ると・・!


うげぇっ!! 気絶してるぅぅ!!!!(((;゜Д゜)))ガーン!


娘は目を見開いたまま、くたんと首をもたげ、完全に意識を失っているじゃないか。
焦った俺は必死に「おい!しっかりしろー!目を覚ませー!おーい!!」と叫んで叩いてもまったく反応無し。
この最中もコースターはガンガン走っていて、もちろん止める事なんてできない。
しかもこの先にはまだまだ激しいコーナーや落差が残っていて、このままだと娘は頭を打ち付け、最悪首の骨を折ってしまうのではないかという恐怖でいっぱいだった。
俺もパッドで固定されているもんだから自由も効かず、それでもなんとか娘の頭を押さえて耐えた。

終点に近づくとようやく娘の意識が戻り、大事には至らずに済んだのだが・・

あぁ・・怖かった・・
今だから笑い話にできるけど、あの時はマジで死んでしまったのではないかと本当に焦った。
もし実際にそうなってしまったら全て俺の責任だと、乗せた自分を悔やみもした。
後でもう一度俺一人でその「龍王」に乗ってみたのだが、振動と衝撃が凄まじくて脳みそが痛い!
おそらく娘は脳震とうを起こしたんだと思う。やっぱり自分は大丈夫だからと、他人に無理強いするのはよくないんだなと深く反省しましたよ、えぇ・・

幸いその後娘は元気を取り戻し、最初に乗った轟音に「これなら大丈夫」と連ちゃんで乗るなど、それまでより元気になっていた。どっかおかしくなったのか?w

そんなこんなでアクシデントもあったが無事に遊園地を満喫したあとは、もう一つの楽しみが待っている。

それは「USAバイクサーカス」だ!
あのFMX(フリースタイルモトクロス)が来ると聞いてだまっていられるわけがない!
でもこんな田舎の遊園地のイベントだから、どうせ3流のライダーがしょぼい事やってるんだろうな、なんて思っていたのだが、それは大間違い。

そこに来ていたのは本場アメリカでX-GAMEに参戦するモノホンのエクストリーマー達だった!

d0123412_22364992.jpg

グラブホールが開けられたYZ、かっこいい〜

そしていよいよショーが始まるとそこはもう興奮のるつぼ! そのあまりのパフォーマンスに明らかにバイクには縁の無いおっちゃんおばちゃんから誰もが歓声をあげて盛り上がる!

その時の様子。生で見るとマジで凄い!


楽しかった〜、ほんともう感動しまくりだったね。さすがにバックフリップ系はやってくれなかったけど、それ以外はほとんどやってくれたんじゃないかな。
スーパーマンシートグラブから完全に手を離しちゃうやつなんかは会場から悲鳴が出るくらいでw、実際俺も心の中で、「あんたそれ絶対間に合わないよ」とか思ってたしww

でも奴らはちゃんと戻る。そのメイク率の高さは異常だ。
それもそのはず、なんとこのイベントは7月中旬から8月末までの一ヶ月以上、一日3公演を毎日やってるっていうんだから恐れ入る。

凄いよな〜、普通の感覚ではあんなの自殺覚悟でやってるようにしか思えないが、彼らにとってはごく普通の行為ってことなのか?
そうでなきゃ一ヶ月も毎日できないよな。異常だ、おかしい、クレイジーだ、凄すぎる。
さらにこの手の外人エンターティナーにありがちな、「メット脱いだら顔もカッコいい」ってんだからどうにもならん。神は不公平だわ〜

とにかく面白かった。まだ見てない人は是非見に行った方がいいよ。
岩見沢なんて近いし、コンビニで前売り入場券買って行けば1300円で見られるんだから。

俺ももう一回見たくなってきたよ。ツーリングがてらまた見に行こうかな。

誰か一緒に行かない?w
[PR]
# by ridgerun | 2009-08-03 23:08

俺の生きる道

俺はかなり多趣味である。
そして何よりも趣味優先、趣味あっての人生を送ってきた。

とにかく興味を持った事は自分でチャレンジしないと気が済まないという性格で、これまでに様々な事に手を出してきた。

そうなると必然的に「広く浅く」という図式が成り立ってしまい、なかなか一つの物を極めると言う事は難しい。

でも俺はそれはそれでいいと思ってる。確かに何か一つを極めた人ってのはカッコいいかもしれないが、俺的には例えその一つ一つが中途半端でもマルチに色々できる方が楽しいからだ。
中途半端とは言っても俺が今まで手を出してきた事のほとんどは、一般的に普通の人の大半が挫折してしまうレベル以上に達するまでは絶対に諦めないでやってきた。
だから例え中途半端とか言われようとも俺は自分を誇りに思ってるし、これからもそのスタイルを貫く。

が、しかし! 若い独身の頃はそんな風に自分のやりたい事に好きなだけ時間を使えたものだが、今は違う。家族を持ち、さらにはこの不況の中ではそんな好き勝手は許されない。
特に子供達が成長してくるにつれ、やはり経済的な問題が深刻になってくるもの。

そんなわけでここいらでちょっと自分の趣味を絞り込む必要がでてきたわけである。

なんて言ってもどの遊びも好きで好きでたまらなく、「もうやめます」なんて絶対に決心できないわけで。

だからせめてその中で何をメインに持って行くか?さえ決められればいい。他の事は現状維持でok(ってこれがまた大変なんだけどね)
でも一つじゃ寂しいので二つにしようw

決め手になる条件は、

 一生できる事
 いつでもできる事
 自己満足度が高い事(これ重要)
 家族をないがしろにしない事 
 金がかからない事

この条件をクリアできる趣味は・・


そうだ、やはり「ピアノ」と「ボディビル」であるww

幸いどちらも設備は整っているので初期投資はかからない。ピアノなんて楽譜1曲200円で半年は持つし、その1曲をマスターした時の満足度はかなり高い。
ボディビルも実は「栄養費」というのが本格的にやろうとするとかなりかかってくるのだが、そこまでしなくても地道にやっていればそれなりに結果は出せる。まずはかつての自分のピーク時の体を目指す事にしようw

うん、やっぱこの2種目で決まりだな。
目標は、どう考えてもピアノに必要ないべっていう太さの腕で流麗にピアノを弾く。たまらんわ〜

これこそ俺が思う究極の人間、まさに「完全体」であるww


とこんな俺のくだらない価値観をだらだら書いていてもキリがないので・・


ここでまたこっそりとピアノ発表会をさせてもらおうと思います。
実は前回アップした動画を見て、一部の人から「あれはリッジ本人じゃないんじゃないの?」なんて非常に腹立たしく、またある意味最高の褒め言葉を頂きましたw

というわけで今回は弾いているのが俺だとわかるようにしようと思います。
と言っても堂々と顔出しできるほどのイケメンじゃございませんのでーw
でも間違いなく俺だとわかるようにはなってますからww

曲は今回もリチャード・クレイダーマンで「秋のささやき」でございます。
d0123412_23464440.jpg

(長いので途中編集でとばしてます)


はっきり言って完成度低いです。ミスりまくりです。ダメダメです。
でもこれ以上の演奏はカメラの前ではできませんでした(;´Д`)

っていうか余計なモンかぶってるもんだから、視界悪いわ重くて頭の振り遅れるわでやりづらいったらありゃしない・・バカです

でもいいんだ、何年か後にこのブログを見て、「うわ〜ひっどい演奏だな〜、よくこんなの恥ずかしくもなく・・」なんて言えるくらいになってやるんだもんね(`ω´)



ちなみに「乙女の祈り」の方はただ今絶賛練習中。道のりは果てしなく遠いです・・
[PR]
# by ridgerun | 2009-07-31 00:03

またもや

頼まれもしないのに娘用のバイクが増えましたw
d0123412_2245816.jpg

今回のは右のオンロードタイプで、本当のポケバイサイズ。
しかも電動!
この電動ってのがミソで、排気音もしないので周りに迷惑をかける事も無く、住宅街みたいな所でも手軽に遊ぶ事ができる。
そしてやはりエンジンよりもスピードが出ない為(出るのもあるけど)、子供に遊ばせるのにはちょうどいいんだよね。

なーんて子供用とは言ってても実際は単なる俺のコレクションみたいなもんでw
なんつーかこういう物ってたいして使わんくても、ただ所有してるだけで楽しいっていうか満足するっていうか・・

わかるでしょ?男ならw

というわけで、今日は午後から雨もあがったのでいつもの広場で遊んできた。
あいかわらず娘はあまり乗り気ではなく、半ば強引に「いいから乗ってみろ」と無理矢理乗せるw

まったくわかっとらんな〜、こんな楽しい父親いないじゃないか。普通の子供だったら泣いて喜ぶぞってんだ。(俺がそう思ってるだけかもしれんがw)

しかし、嫌々とは言っても上手く走れるようになるとやはり楽しいようで喜んで走っていた。
俺もエンジンの方で娘を追い回し、あーだこーだとアドバイスをするも娘は聞く耳をもたない。

目印を置いて八の字をやらせても全然ダメダメだし、センスねえ〜

d0123412_22162517.jpg

お?でもなかなかサマになってんじゃんw



それにしても今年は酷いな。マジで雨多すぎない?
この週末も早起きしてちらっと走ろうとか思ってたけど、天気いまひとつ。
ホントに今シーズン、晴れた日に走った記憶がほとんど無いよ。和寒ツーリングだけだな、晴れてたのw

一応今シーズンは少し趣味の方を自粛しようと決めたのだが、8/9のイーグルカップだけは出るつもり。遊び色強いレースだからタイヤも減ったやつでいいだろうし、参加費も安いからね。
つーわけで今年も恵庭EDとか出たかったけど、やめる事にしました。




でもやっぱ・・出たいなぁ・・・
[PR]
# by ridgerun | 2009-07-26 22:27

よし!

だいぶ精神状態も安定してきたぞ。

年中うつ病な俺は定期的におかしくなるもんで、それを乗り越えるまでが辛い。

やっぱり楽しく生きなきゃダメだな。先の事考えてたってなるようにしかならんのだからさ。

だいたい地球だっていつ滅亡するかわからんしね。

やりたい事やって生きて行こうじゃないの。







で、早速・・

新しいおともだちがやってきました
d0123412_139041.jpg

[PR]
# by ridgerun | 2009-07-26 01:45

なんだかもう

先が見えない。

とにかくすべてが悪循環で・・

いよいよ人生の試練が訪れたようで・・・


色々アップしたい事もあるんだけど・・そんな気力も無く・・・


めずらしく酒飲んでるくらいやられてる感じ



しばらくおとなしくしてます (;´Д`)
[PR]
# by ridgerun | 2009-07-20 22:04

和寒に行ってきた!

今日は楽しみにしていた、モトクロスの全日本選手権レースの日。

予定では子供達も皆連れて車で和寒まで行くはずだったのだが、昨日から上の娘が高熱を出してしまった。
俺が車を持っていってしまうと何かと困るので、急遽れっどさんにくっついてバイクで行く事にした。

凄い嫌だったんだけどさ・・あのほら、俺は一般公道を走るのが何よりの苦痛で、オンロードツーリングには何一つ楽しさを見いだせない人間なもんで。

でもレースは見たいし、天気も良いのでたまにはこういうのも良いだろうと、わざわざランツァをロードタイヤに履き替えて行ってきましたよ。
d0123412_21573054.jpg

やっぱ天気が良いってのはイイね! 気温もちょうど良くてなんとも快適だ。
ランツァも最高速アタックでなんと、ぬえわkmオーバーした。すこぶる快調!

そして昼前くらいに会場に到着。なかなかの盛り上がりで写真もいっぱい撮ってきましたよ!







まずこれ
d0123412_221306.jpg



こんなのとか
d0123412_2215829.jpg



こんなのまで!
d0123412_2225184.jpg





・・・って違うから。こんな事をする為にわざわざ和寒まで走ったわけじゃないから。

それにしても3枚目のオネェちゃんなんて、カメラ小僧どもがこの人のサインを貰う為に群がっていたくらいなんだけど、その世界では有名な人なのかな? まぁたしかにカワイかったが。それもかなり。





で、本題は・・

まずド肝を抜かれたのがIAクラスのスタート。
d0123412_2243681.jpg


もう何十台も一斉にジャンプしてくる所なんかは、感動モン!
なんていうか、ピョンピョンとバッタの怪人集団が押しよせてくるような感じで、これCGじゃねえの? なんて思ってしまうほどあり得ない光景だった。
そしてこんな状態なのに誰もコケないってのも凄いんだこれが。

これ見てつくづく思ったね、モトクロスなんて絶対できないと。間違いなく死ぬと。


で当然レースだから、誰が速いのかってのが一番の見所なわけだが、これまた見事に上位には常に雑誌に出てるような有名人が入ってくる。
やっぱ速い人は速いんだわ。どんなにスタート失敗しようが、途中で転倒しようが、ちゃんと上位に上がってくる。エンデューロもそうだけど、番狂わせな展開はほとんど無く、結局は速いやつには勝てないんだなw

そんな中でもやはり成田は凄い! とにかく速さが安定しすぎてて、こいつもう無敵なんでないの? と思わせてしまうほどに上手い。
d0123412_22135012.jpg


それに食らい付く新井も凄かったが、そのプレッシャーにもビクともしない成田はやはりさすがだった。


と、初めてまともに見たモトクロスだったけど、楽しかったー。かなり刺激を貰えたね。

できれば今日のコースを自分でも走ってみたいもんだね。そうすればヤツらの凄さがもっとよくわかるだろうな。

いや、だけどこんな風に速くなりたいとか思ってしまったら危ないしさ、っていうか無理だから。

だから俺はピアニストを目指すww
[PR]
# by ridgerun | 2009-07-05 22:29

天気いいわ2

日曜日の続き

早朝アタックを終えて帰宅するとまだ朝の8時。
子供達はまだ寝てる。

それから朝食食べたりなんだりして、その日の予定を話し合うと娘が「自転車に乗りたい!」と言うから家族でサイクリングに行く事にした。

上の子だけの時はよく行っていたが、下の子が産まれてからは初めてである。
ちょうど下の子用の子供乗せアタッチメント2号が先日完成したばかりでグッドタイミング。

天気も最高に良く、白石サイクリングロードを皆で走る。

途中、自転車公園みたいな所のコースを走ったり。
d0123412_20465385.jpg

それにしても暑い。間違いなく今年一番の暑さか? 子供達は元気に遊んでいるが俺はもうぐったりだ。
その割にはウイリーで走り回ったりして、女子中学生のグループに、「うーわ!あれヤバい! マジヤベェ!」 なんて言われたりw

そんなんで暑さにやられて早めに切り上げて帰宅。
d0123412_20472896.jpg



その後軽く昼寝して起きると、上の娘が遊び足りないのかふてくされていて、仕方ないのでランツァでタンデムツーリングに連れて行ってやることに。

夕方でもまだ気温が高く気持ちよい。
石山のジェラート屋に寄って、滝野経由でぐるっと一周。
お決まりのモアイにも寄るw
d0123412_20532288.jpg


娘も2年生にもなるとだいぶ安心して乗せられるようになった。
それでもちょっと油断すると「眠たい」とか言い出すから気は抜けないw

妻に普通免許で乗れるビグスクトライクでも買ってやろうかな。そうすれば家族4人でバイクツーリングもできる。
もちろんそんな金無いから無理だけどね。

っていうかその前に妻の運転するトライクに子供乗せるなんて恐ろしい事できんわな。信用できないw


さてと、来週は和寒までモトクロス観戦。天気も良さそうだし楽しみだー
[PR]
# by ridgerun | 2009-06-29 21:04

天気いいわ

昨日はつドームのバイク祭りに行ってきた。

うちの家族と、娘の友達とその母親で無理矢理サンバーに乗り込んで走る。重たいw
車からもなんか変な音するし、いよいよダメかなこのサンバーww

駐車場につくと隣にやけに挑戦的な車が停まりw、身構えていると降りてきたのはyoshiさん家族でしたww
d0123412_943104.jpg

(写真提供:yoshiさん)

一通り見て回ってから恒例のトライアルショーを見る。3時スタートって言ってたのにやけに早いスタートだな。後で聞くと時間変更になってたらしい。
3時めがけて来た人はちょっと気の毒だった。

あいかわらずの小林直樹さんの軽妙なトークとRyuさんのとぼけっぽりが面白くて、それでいて両者の完璧なバイクコントロールは見ている者を魅了する。
やっぱ凄いわ、トライアラーは。あの技術身につけてたらどんな所でも困る事はないね。
俺もせめてBMXじゃなくて自転車のトライアルやってたら少しは生かされてたかもしれん。

そして同じ会場ではジムカーナのレースもやってて、これ初めて見たんだけど凄いね。
ハンドルフルロックの旋回をハイスピードでこなしてたり、見た目は地味なレースだけどやってることはかなりハイレベル。絶対あんな風に走れんわ。
でもなんか凄いバイクにストレスかけそうな競技だな。加速減速が忙しすぎて2stならすぐチャンバー詰まりそうなイメージw

この日は特に買い物する予定なく、っていうか出店ブースもいまいちパッとしてなくてさほど見るものもなかったんだけど(バイク本体なんて買えないし)、何気に立ち寄ったドカティのブースでオフロードウェアの投げ売りを発見。
で思わず衝動買いw  まぁこの日は俺の誕生日だったんで許してもらおう。ちなみに37歳のアラフォー世代に仲間入りしました。
d0123412_1065348.jpg

上下でなんと8千円ちょい。安っっ! 

あーあ、ついにウェア買っちゃった。
実は俺、オフロードブランドのウェアは着ないっていうこだわりを持っていた。
なぜかというと、金もかかってキリが無いバイクを第一の趣味にしないようにするために、ウェアだけは揃えないでいこうという、ささやかな抵抗をしてきたのであるw

でもやっぱレースの時くらいはバシっとしたいしねw 普段はいつもの出しパンスタイルでいいや。
そう思いながら家で上下着てみると・・、ん?なんかエラい速い人っぽいっぞ! 俺けっこうイケてんじゃね? なんて得意の勘違いをしたりw

でもでもこれでバイクも青白、ブーツも青白、ウエアも青白で揃っちゃったから今の中途半端な紫色のヘルメットが浮くんだよな〜w 
この上メットまで買ってくれなんて言ったらマジで殺されそうだし。
ここはひとつ、元エアブラシアーティストの意地で自分で塗装するかな?メンドクセェー
ほんとキリないわ、こういう世界ww



そして今日。前日はなんだかんだと疲れて早く寝てしまい、起きたら朝4時前。
じいさん体質な俺はそこから2度寝することはできないので、この機会に先日のゲロファンのアタックテストとウェアの慣らしwをする為一人で山へ。

いつものルートを走ってお決まりの漁4号へww
ここでわざとにハマって(わざとじゃなくてもハマるけど)、秘密兵器スイッチオン!

ブワ〜ッとファンが回るのを確認し、ここでしばらくもがいてみる。

やっぱり一人でなんかあったらヤバいからそんなに長時間はあおらなかったけど、赤ランプが点く気配も無く大丈夫そうだ。

おお!これはまさかファンが効いてるのか!俺はもう無敵だ!これならなんぼでもハマれる!ww

その後気を良くして走り回っていると案の定迷う。距離数も100kmオーバーしていて、ここからすんなり下界へ戻れないと山の中でガス欠という非常に最悪な事態に陥ってしまう。

焦りながら初めて通る道を進んでいると土砂崩れで道が無い。でも戻れば確実にガス欠。
どうにかクリアしました。さすがオフ車だ、道が無くても走れるぜw

で、どうにか無事に帰宅する事ができた。ランツァは山走ると150km航続が限界。
アタックとかが多いと120kmくらいでなくなる事もあるので気が抜けない。
あー、燃費の良い4stが欲しいよー

というわけでこれだけ走り回って家に帰ってきてもまだ朝の8時なわけで、これから子供達を遊びに連れて行くのです。なんという素晴らしい父親w
[PR]
# by ridgerun | 2009-06-28 10:38

無敵の3連装

オーバーヒート持病持ちのランツァにラジエターファン、通称ゲロファンの取り付け完了しました。

散々オーバーヒートで苦しめられ、こんなんじゃ話にならん!というわけで、まだプロトタイプの段階だがどうにか完成。

専用のファンは万単位するので、ここはPC用のファンを使う。
ジャンクパーツ探せばすぐに手に入るだろうと思っていたが、いざ探すとなかなか無いもんで、結局ツクモ行って新品を購入。といっても1個千円以下で買えるからたいしたことはない。

どうせやるならとことんやってやろうと、左のラジエターに2個、右に1個の合計3個付ける事にした。
だってあんな小さい扇風機なんてたいした風量じゃないだろうから、これぐらいやらなきゃ意味なさそうだし。

で、頑張って取り付けました。
d0123412_2514495.jpg


とりあえずはこのファン自体がラジエタの熱に耐えられるのかという事や、耐水性に関してのテストもあるので、やたらといい加減に付いてます。タイラップで止めてあるだけだったりw
でもしっかり付いてるよ。

ちなみにファンのサイズは左用に、80角の厚さ25ミリx2台。 右用は狭いので、80角の厚さが15ミリの超薄型を使用。

電源はバッテリー直結で、手元のスイッチでオンオフできるようにした。

ヌタにはまって、「これはヤバそうだぜ!」と思ったらスイッチオンで瞬間冷却!(風間トオル風に)

ま、実際にやってみないと効果あるのかわからんがね。
でも3個も付いてりゃ少しはちがうべ。

そしてついでに、クーラントが噴くと吹き飛ばされてしまうリザーブタンクのキャップにも紛失対策としてバンジーコードを付けてやった。これでもうなくさない。
d0123412_311548.jpg

バイクがドロだらけなのは勘弁。先週走ってから洗車してないんで。

どうだ!これでもうオーバーヒート対策は万全だぜ! 漁4号でも木古内でもなんでも来いってんんだ ウソデス

いずれにしろ近いうちにアタックテストが必要だな。





おまけ
先日のタケノコをスープカレーにトッピングしてみました。
d0123412_33328.jpg


味は・・

ダメだね、カレーの味が強すぎてタケノコの味がまったくわからない。
ただ食感を楽しむだけって感じw
[PR]
# by ridgerun | 2009-06-27 03:04

次の課題曲

決めました。
それはこれ、「乙女の祈り」ってやつ。


このネェちゃんが妙にエロいのは置いといて・・

ハイそこ! 「ハゲ親父の分際で何が乙女だ、キモイ」とか言わないように m9っ(`ω´)

これは今夕方の再放送でやってるドラマ「風のガーデン」の中で出てくる曲で、昔から曲は聴いた事あるけど曲名は知らなかった。
で、今日見てたら曲名がわかったからこれはチャレンジしてみようと思った次第で。

いやホント新しい曲の練習に取り組むってのは、かなりの決心っていうか心構えが必要なわけですよ。
とにかくマジで地道な作業を一から始めなきゃならんので、「じゃ次はこれやってみよう」なんて軽い気持ちでは続かないのである。
よほど心の底から「この曲が弾きてぇ!」って思えてようやくやる気になるのです。
そこでこの「乙女の祈り」は何かピンと来たっていうか心に響いたっていうか。

早速ネットで楽譜を落として練習開始だ。
相変わらず譜面を読むスピードは激遅だが、しつこくやっていると少しずつ曲になっていくのがなんとも楽しい。
この曲は割とリピートが多い構成で、覚えなきゃならんパートが少ないから思ったよりは楽にできるかもしれん。
それでもオクターブ奏法をミス無くスムーズに弾くのは難しいし、それなりに速弾きもある。

指が動かねぇよ・・

これが独学ピアノの最大の弱点。指の運びを基礎から習ってないもんだからホントに苦労する。

だから俺が弾いてるのをピアノやってきた人が見ると、「あり得ない指の使い方」が多々有るらしい。
逆に「それで弾けてるのが不思議、ある意味凄い」らしいw

でもいいんだ、俺にはもう時間がない。自分のやりやすい様にやっていくしかない。
まぁ結局はそれが遠回りになるってこともよくわかっているんだけどさ。



それにしても、バイクでドロの上を速く走れるようになりたいし、ボディビルもしなきゃならん。
ルービックキューブで1分切りたい。ピアノも上手くなりたい・・

俺は一体何を目指してるんだろう?? 自分でもわからねぇ

そしてやっぱり・・時間が欲しいよぅぅ・・

もの凄く集中してる時に、「オムツ替えてやって」とか言われない自由な時間が欲しいよぅぅ(;´Д`)
[PR]
# by ridgerun | 2009-06-23 23:49

今日も山遊び

いつものメンバー6人で林ツー&タケノコ採りにいって参りました。

前半はあいかわらずアタックな走りで適度にやられてたものの、クーラント噴くような所はなかったので楽しかったw

途中簾舞のカレー屋による。スリランカ?パキスタン?なんだっけ?忘れたけど初めて食べるタイプのカレーで美味かったわw

午後からは中山峠方面のフラット林道を走る。
ここはもうそこら中に熊のフンが落ちていて、しかもかなり新鮮なヤツ。湯気上がってそうなくらいのw 怖いわ〜、一人じゃ絶対走れないわな。

そして今日はなぜだかいつもよりかなりハイペースだ。ハーシーさんなんて珍しく本気モードで走ってて速いのなんの。すぐ見えなくなるし。

ちなみに俺も今日はできる限りスタンディングで走るという課題を持って走った。
だいぶ感覚が掴めたのか、けっこうな長い距離、時間をスタンディングで走れるようになった。
いままでは部分的に立って走っても、疲れてすぐに座っちゃってたからちょこっと進歩したようだ。
やはりオフロードはスタンディング走行を極めてなんぼだからね。

なんてことを思って岳伝先生を見ると・・

座ってる。常に座ってる。どんな悪路でも座ってる。 にしても速い。

そういやこの人がスタンディングで走ってるイメージってないよな。
あの栗丘マディでも終止座りっぱなしで淡々と走ってたし。

にも関わらず速いってどういう事だ?? どうやら彼はオフロードライディングのセオリーを根底からくつがえしてしまうライテクを持っているらしいw

かと思えば帰りの一般国道でなぜか立って走ってるしw

面白いヤツだぜ、岳伝先生!ww



んでもって最後は中山峠の山中でメインイベントのタケノコ祭りスタート。
もう、ポッコポコ採りまくる。
最近ほんとにこのタケノコ採りが楽しくてしょうがないんだよねw

ちなみに例のタケノコ遭難者の捜索がまだ行われているみたいで、山の中にはその関係の方々が沢山いました。
自分たちも収穫最中にマイクで「最近遭難が多いので、固まって行動するように! 暗くなる前に出てきてくださーい!」なんて注意を受けたり。

そうして皆けっこうな量を収穫して大満足で下山。雨予報だったけど、午後からは晴れて快適だったし今日は楽しかったわー。 まだタケノコはいけるな、うん。


d0123412_19224679.jpg

見よ!このなんとも可愛らしく愛おしい姿のタケノコ達を!
俺は変に煮付けとかにするより、アスパラみたいにマヨネーズ付けて食うのが好きなんだよねー
[PR]
# by ridgerun | 2009-06-21 19:24

雨の一人林道

今日は仕事が休みでした。
うちぐらいの超大企業になると札幌祭りで会社休みになるんですわ。 

もうすぐ潰れそうなんですがね、えぇ・・


そんなわけで他に平日休みな友人もいないので、一人寂しく林道ツーリングに行ってきました。
しかも雨なわけで。

とは言っても私らオフライダーは基本的に雨とか雪とか関係無いし、むしろ先日のレースで自分の弱点だったマディ路面の練習にはもってこいとばかりにはりきって出発。

まずは最初に久々のAOP
d0123412_19394378.jpg

あいかわらずムチャクチャなコースだが、例年に比べて幾分走りやすくなった気がする。
ここで1時間弱遊んでから林道へ。
と同時に雨も本降り、っていうか土砂降り。雨がゴーグル下の鼻と口に当たって痛いくらいのw

漁林道に入ったくらいでちょっと雨足も弱まり、予定通りのマディ路面が出迎える。
ここはもうビビらずにスタンディングでドバーッと走り抜けろ!と突っ込むものの、案の定制御できずに崖落ち寸前。

やっぱ俺センス無いみたいww

そしてなぜか引き寄せられるように漁4号アタックルートとかに入ってしまうw
これまたもれなく途中でハマり、一人で途方に暮れる。

やっぱりね、一人でアタックしちゃいけませんよ。助けてくれる人いないんだから。

またオーバーヒートさせたくないから無理せず引き返し、千歳林道界隈を走っていたある時、何気にバイクを見ると

げっ!ナンバープレート付いてねぇ〜!
d0123412_19383490.jpg

くっそ〜どっかに落したか〜
再交付の手続きも面倒くさいし、仕方ないから探すか・・

そして来た道を引き返す。だけど俺、林道ルート覚えるのが凄い苦手で、その通りに戻れる自信が無い。
なんで皆あんなに道覚えてるんだろう?山の中なんてどこも景色一緒じゃないか。

どうか道の真ん中に落ちていますように、と祈りながらかなりの距離を戻る。すると・・


あった〜〜!!

d0123412_19451634.jpg


ヌタ場で発見。見つけた時はマジで感動しましたww


ここでなんかテンションも下がってしまったので一服して周りを見渡すと、あたりは竹の子だらじゃないの。
でももう時期は過ぎていてほとんどがデカくなりすぎている。でも探せばまだイケるサイズのやつもあるから、ここからは山菜モードに切り替えて収穫。
d0123412_1947418.jpg

適度な量を収穫して下山。

帰りは常盤の洗車場に寄る。いや〜やっぱいいねぇ、洗車機で落ちる普通のドロは。こんなのならいくら汚れてもかまわんよ。

だけどあれだね、市街地走っている時にバイクもドロドロってのなら、「ああ、この人はそういう事をして遊んで来たんだな」って目で見られるだろうけど、洗車してバイクは奇麗なのに人間だけドロまみれってのはちょっとヤバいね。
これじゃ周囲からはただの 「不潔な人」 にしか見られないんじゃないかと・・
[PR]
# by ridgerun | 2009-06-15 20:06

ようやく後片付け完了

やっと洗車、荷物の片付け、洗濯が終わった。

あのドロは洗車機でもビクともしないからガレージでコツコツとドロを落としてたんだけど、その量たるや凄まじい。

娘に手伝ってもらいつつ・・
d0123412_174126.jpg

終わって見るとでかいダンボールいっぱいで、持ってみると30kgはある。
俺は持った物の重さがだいたいわかるという特技を持っているのでほぼ間違いはないw

かなり乾燥した状態でこの重さだから、レース中の水分を含んだ状態ならこれよりまだまだ重たいということだ。恐ろしい・・

昨晩にこっそり近所の洗車場で洗っておいたので、今日は朝からメンテ作業。頻発するオーバーヒートの原因を探るべく、ぢぢーさんに指摘されたウォーターポンプを調べることに。

しかしポンプぐらいすぐに開けられるだろうと思っていたのだが、そうは簡単にいかなかった。
外装、タンク、チャンバー、全部外さないとなんない。めんどくせ〜!

そうこうしてなんとかインペラまでたどり着き見てみると・・


インペラは生きていた!!
d0123412_17515189.jpg

よかった〜、もしこれがダメになっていたらもっと面倒くさい作業がまっているからね。

と、これはこれで安心はしたのはいいが、じゃあいったい何が原因なのか?
他に考えられるとしたらサーモスタットとか・・、ラジエタキャップ自体が壊れててすぐ噴いちゃうとか?

まぁいいや、とりあえずこれでまたしばらく走ってみてダメならまた考えよう。

それにしても今になって考えると悔しいな。このオーバーヒートが無ければもうちょっとましなレースができたかもしれない。
ほんとどうにもならなかった。例えるなら、エキサイトバイクでBボタンしか使ったらダメって言われて走るようなもんだからねw
d0123412_17592976.jpg


あ、それとフロントの新しいAC10がもったいないので、MXタイヤのD756に交換した。
ちなみにこのタイヤは栗丘でもらってきた(拾ってきた)物w  チーム貧乏に改名しなきゃねww


そして私、15日の月曜日もなぜか会社休みなんだけど誰か遊んでくれる人はおらんかのう・・
[PR]
# by ridgerun | 2009-06-13 18:06

泥地獄EDの記録

6月7日、栗丘で行われた「YAMAHA 2時間エンデューロ」に出場しました。
あの辛さを忘れないうちに記録に残しておかなくては・・

前日からけっこうな雨が降っていて、一番恐れていた「栗丘マディ」を味わう事になってしまった。
この栗丘マディとは、ちょっと普通じゃないほどの粘土質なドロで、ホント陶芸で使う粘土みたいなドロなのである。
かなり憂鬱な気持ちでトラックにバイク、焼き肉装備を積み込み家族を引き連れて会場入り。

d0123412_20345865.jpg

チームめがねと合流し、スタートまでの長い時間を過ごす。
あまりに時間があるので、炭をおこしアイヌネギ入りのジンギスカンやらホルモンなんかを食べる。
これから地獄レースだってのに・・w

そうしてスタートの頃にはすっかり雨も上がり、これがまた泥をさらに重くしてしまう。
降るんならずっと降ってろよ!

スタートラインに並んでいる時点でバイクにはコッテコテに泥が付き、すでにまともに動かない。

そしてスタート!
d0123412_20411565.jpg

アドバイスどおりにスタンディングでステップ加重を意識して走る。
最初の1、2周は先行する同じ2stクラスのライバルを追い抜いたりしてなかなかイイ感じ。
これはひょっとしてイケるんでないの〜!なんて調子に乗っていたのもつかの間・・

あるコーナーを曲がったところでヌタヌタのジャンプポイントで数台が転倒しており、それを避けきれず
俺も転倒。
この転倒が後の展開を大きく狂わせてしまうのだった・・

d0123412_20493633.jpg

早速途方に暮れる・・

この時点ですでにバイクには十数キロの泥が、いや粘土が付着しており、起こそうにも地面にへばりついているもんだからそう簡単にはいかない。
ここでもうすでにこの日の体力をほとんど使い果たしてしまったのだ。
さんざんもがいていると俺のいる少し手前から迂回ルートが作られ、そこに戻るまでにさらにやられる。
どうにかコース上に復帰したがまともに走らせる体力も無くなっており、その後の長い上りの途中でスタック。

もう死ぬ思いでバイクを起こし再スタートを試みるも、前輪が泥で回らなくなっているもんだからまったく上らない。
それでもどうにかして脱出しようと頑張っていたら・・

やりましたオーバーヒート。クーラント噴きまくりです。
人間もバイクもかなりヤバイ状態だったので、とりあえずここでしばらく休む。

っていうか絶望してまたも途方に暮れる
d0123412_2154553.jpg


その後バンジー君のヘルプに助けられながらもどうにか上りきり、クーラント補給の為にピットイン。

すぐにクーラントを継ぎ足し、エンジンが冷めるまでとりあえず


寝る
d0123412_21101174.jpg

注:レースの真っ最中です


体力も回復したところで気合いを入れ直し再スタート。
すでにコースは地獄絵図と化しており、まともに走っているのはわずか数台。その他数十台は皆倒れたバイクの横で途方に暮れているという有様w

これは諦めなければまだ入賞は狙えるぞ! とばかりに走り出すもやはりあの上りで失敗。

そしてまたオーバーヒート。今度はリザーバータンクのキャップも吹っ飛び盛大に煙をまき散らし、あとで妻に「下から見てたら火事かと思った」と言われるくらいヤバい状態だった。

他のライダーからも「それ以上やったら焼き付くよー!」なんて心配されるし、実際エンジン音もかすかに抱きつき音らしき音が出始めている。

ああ・・もうダメだ・・

d0123412_2119184.jpg

本日3度目の・・絶望・・


しかしリタイヤだけはしたくないので、今度はハーシーさんの力も借りてなんとか上りきった。そしてダマしダマしバイクを走らせゴール手前のパドックに付くと、娘がクーラントを持って待っていた。なんと気の利く娘なんだ!w

泣きながら(嘘)補充してレース復帰しようとしたが、これ以上無理をすれば完璧にバイクがぶっ壊れると判断。ここはもう旗が振られるのを待ってとりあえずゴール、完走しようと決めました。

そしてゴール・・
d0123412_21421894.jpg


とまぁこんなんでもクラス2位を頂いてしまったわけですが、それだけ他も大変だったってことだ。
特に2stクラスは壊滅的で1位がたったの6周、俺は5周。3位4周。その他はリタイヤ? って感じで散々な結果だった。

ちなみに伊藤聖春さんとかは38周だって。もうね信じられないよ。だってあのコンディションなのに普通に走っていってジャンプしてるし。 いったい何が違うんだ? どうすればあんな風に走れるんだよ。謎だ・・

表彰式の後は皆で炭を囲んで焼き肉第2弾。この日大活躍だった岳伝君を皆で褒め讃える。なんと彼はチャレンジクラスでありながらも21周もして総合で5位に着けるという快挙を成し遂げた。彼にはトップライダーの素質が備わっていると見た。
d0123412_21413440.jpg


今回で俺の弱点がはっきりわかったよ。ドライなら多少は人並みに走れるようにはなった?が、マディとなるとド素人以下だってことが。前からマディが苦手なのは自覚していたが、まさかここまで下手だったとは。
今後の課題だな・・


そして今回の戦利品。
d0123412_21515128.jpg

念願のメダル楯をようやくゲット。今まで何度かレースイベントで入賞しているものの、なぜか一度もトロフィーとか貰った事が無くて悔しい思いをしてきたからね。
やっぱりこうして形に残ると嬉しいよね。 内容はどうあれww

他にはYAMAHAのキャップにTシャツ、娘にYAMAHAキティのシャツ、YAMAHAのタオル。
そして来月和寒で行われる全日本モトクロスの観戦チケット。しっかり妻の分も2枚。
これ普通に買ったら一人2千5百円とかするみたいだから、これだけでエントリー代の元は取れた。
ありがとう、YAMAHAさん!見に行ってきます!ww



最後に・・

もう雨の栗丘には2度と関わらないことにしますw

それと写真撮っていただいた皆様、ありがとうございましたm(_ _)m
[PR]
# by ridgerun | 2009-06-10 22:24

とりあえず結果報告

なんとかAクラス(2st)、2位ゲット!

d0123412_20473474.jpg


内容はどうあれ、とりあえず結果は残したぜww

とにかくひどい目にあいました。詳しくは後日アップします。
[PR]
# by ridgerun | 2009-06-07 20:49

準備完了

どうやら明日は恐れていた栗丘マディ地獄を味わう事になりそうです(;´Д`)

憂鬱だ・・ドタキャンしようかな・・とか考えながらも、どこかそれを楽しみにしているようなないような気分で準備しておりましたw

Fタイヤ交換OK。リアは去年の恵庭から履いてる7分山くらいのAC10でちょっと不安。
ま、でもMXタイヤ禁止条例の条件下だからなんとかなるべ。

エアクリも奇麗にしたし、オイルも満タン。たぶんクーラント吹かすだろうから予備も持ったw

あとはカビの生えたキャメルバックに、しゃもじも積んだしwこんなもんでいいだろう。

できればゴーグルにロールオフあたりを装着したかったけど、まだ給付金出ないから諦めましたww


俺のマディでの下手さはハンパではないので、間違いなくボロボロの走りになるだろうけど、これも一つの経験として楽しんでこようと思う。

とにかく体とバイク壊さない程度に頑張ってこようっと。
[PR]
# by ridgerun | 2009-06-06 21:27

出費

今朝いつものようにヒゲをそろうとしたら、、シェーバーが動かねぇ・・

もうかなり前からバッテリーがいかれていた事はわかっていたが、それでもAC直結で頑張って使っていた。
しかし今日ついにピクリとも動かなくなっちまいやがった・・

仕方ないので無精ヒゲのまま仕事に行ったのだが、夕方にそれを思い出しシェーバーを買いにいく。

ここはやっぱりドンキホーテだね。狙うは韓国あたりの安物、予算は2千円ww

探すとドンピシャで1980円のブツ発見。水洗いもできるしこれは良いと思ったけど、2枚刃。
やっぱり最低でも3枚刃でクシ刃が付いたやつじゃないとダメなんだよな。
網刃だけだと、生き残ってちょっと伸びてしまったヒゲを捉える事ができず、どうしても剃り残しが生じてしまう。

しかし隣を見ると3枚刃で条件びったりの商品が。 しかし値段は2980円。
ちょっと予算オーバーだけど、とりあえずこれでいいか。ないと困るんで買ってきた。
d0123412_2241121.jpg

使い心地はまあまあだな。
それにしてもこの電動シェーバーってのは値段もピンキリなんだけど、やっぱり高いやつはそれなりにいいんだよね。
一番の違いは剃るスピード。刃の往復スピードが桁外れに速いんだわ。
ま、それだけの為に2万も3万も出す気にはなれんがね。



そしてもう一つの出費。
日曜の栗丘でやるヤマハのレースはなぜかMXタイヤが禁止されてて(レースのレベルを下げる為らしい)、今フロントに履いてるのがもうトレールタイヤ並みにすり減ったMXタイヤ。
ヤマハに問い合わせたら、それでも絶対に車検は通さないと言いやがる。
なもんだから仕方ないので買ってきたさ。貧乏人御用達のAC10をw
俺的にはブロックタイヤなんざ、何履いても一緒だと思ってるから別に問題は無い。
d0123412_2361765.jpg

しっかしこの手の遊びはとにかくタイヤに金がかかってどうにもならんね。
本格的にレースやってる人なんかは毎レース新品タイヤ使うぐらいだから、やっぱり俺みたいな貧乏人がやる趣味じゃないよね。

ちょっと考えないとダメだな・・・( ̄~ ̄;)
[PR]
# by ridgerun | 2009-06-02 23:01